ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

オアフ鉄道計画、工費総額約9千億円

投稿者: キョーコ 更新日:2018年07月04日

Honolulu’s Rail is Over Budget Again

最新の概算工費まとめ 工期9ヵ月延長で開通は2026年9月

オアフ鉄道、ホノルル市電、ハワイ

 

年々深刻化するオアフ島の渋滞緩和策として進められている、ホノルル高架鉄道建設計画に関する最新の概算工費が発表されました。KITV4 Newsの報道によりますと、ホノルル高速交通公社(HART)が算出している見積りより1億3400万ドル(約150億円)多い83億ドル(約9000億円)となり、工期の延長は9カ月になるものとみられています。

連邦公共交通局がこのほど発表した、ジェイコブズ・エンジニアリング・グループの調査による最新の見積もりでは、金融経費を含めた最終的な総額費用は91億ドル5千万ドル(約1兆円)に釣り上がるほか、開通時期についてもHARTが発表した2025年末より9カ月遅れの2026年9月になるものと見込まれています。

(KITV4 Newsより)

■関連記事/ホノルル市電の走行テストの動画が見られる!
■関連記事/【オアフ島ガイド】ホノルル市電プロジェクト徹底取材!
■関連記事/ハワイの鉄道ついにベールを脱ぐ! 気になる完成は何年後?(動画つき)
■関連記事/オアフ島高架鉄道9駅の名称を公表

コオリナリゾートにも近いカポレイ地区とアラモアナセンターを結ぶ電車が走るのが待ち遠しいですね。

ホノルル鉄道プロジェクトの詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ