ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイ出身デュオ、「ベッツイ&クリス」のクリスさん死去

投稿者: Eriko 更新日:2021年07月23日

Chris form Popular Fork Duo "Betsy and Chris" Passed Away

スポンサーリンク

永遠のフォークソング「白い色は恋人の色」のベッツイ&クリス

70年代に日本で活躍したフォーク・デュオ「ベッツイ&クリス」のクリスことクリスティーン・アン・セルロス・モランさん(69)が、ハワイのオアフ島で亡くなっていたことがわかりました。

当時ハワイの女子高生だったベッツイことエリザベス・ヴァージニア・ワーグナーさんとクリスティーンさんは、「ベッツイ&クリス」として1969年に日本でメジャーデビュー。

◇関連記事/「ハワイで直撃インタビュー」第69回 天使の歌声を再び、ベッツイ・カーティスさん

加藤和彦さんの名曲「白い色は恋人の色」を日本語歌詞で歌うアメリカ人の女の子たちは、その爽やかな歌声と清楚なルックスで大ヒットを飛ばしました。今でも有名なフォークソングとして語り継がれています。

クリスさんは日本での歌手活動を終了した後はハワイに戻り、オアフ島で音楽教師として音楽活動を続けていました。生涯日本のことをこよなく愛していたとのことです。

(写真の右側がクリスさん)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ