ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイ州知事、LGBTQ権利拡大法案に署名

投稿者: キョーコ 更新日:2022年06月23日

During Pride Month, governor signs trio of bills expanding LGBTQ rights

スポンサーリンク

性同一性障害の治療法など3法案

 

ジェンダーX

 

世界各地で「プライド月間」としてLGBTQの権利を啓発する様々なイベントが開催されている中、ハワイ州のデービッド・イゲ知事が先週、LGBTQコミュニティの権利拡大を中心とした3法案に署名しました。

ハワイ・ニュースナウの報道によりますと、ホノルル市内のビショップ博物館で6月16日に署名式が行われ、イゲ知事をはじめ、議員や支持者らが多数出席しました。

このほど知事が署名した法案の中で最も重要とされる「性同一性障害治療法(Gender Affirming Treatment Act)」は、性的マイノリティの人びとに対し健康保険の適用を拒否するなど、医療における差別を禁止するもので、LGBTQコミュニティは歴史的勝利として歓迎しています。

イゲ知事はまた、性的マイノリティの人々が陪審員の対象から除外されることを禁止する法案、さらに性的マイノリティをサポートするLGBTQプラス委員会を設立する法案にも署名しました。

署名にあたりイゲ知事は「社会の多くの分野において、努力により差別防止を実現できるということが証明できた」とコメントしています。

(Hawaii News Nowより)

◇関連記事/【話題】ハワイ州がトランスジェンダーの戸籍の性別変更を緩和
◇関連記事/ハワイ大学が無性別公衆トイレを導入!

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ