ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

オアフ島西部のゴルフリゾート、約28億円で売却

投稿者: キョーコ 更新日:2022年08月10日

Makaha Valley Golf Resort & Residences sells for $20.7M

スポンサーリンク

マカハ・バレー・ゴルフリゾート&レジデンス

 

オアフ島西部に広がるゴルフコース「マカハ・バレー・ゴルフリゾート&レジデンス」が、このほど2,070万ドル(約28億円)で、韓国に拠点を置くKHグループの関連会社「KH Gangwon Development」に売却されたことがわかりました。

パシフィック・ビジネスニュースの報道によりますと、644エーカーの広さを誇るマカハ・バレー・ゴルフリゾート&レジデンスは、以前はパシフィック・リンクスUSホールディングス社が「マカハ・バレー・カントリークラブ」として運営していましたが、財政難に陥り2021年2月1日に連邦破産法11条の適用を申請しました。

米不動産運用大手「CBRE」の説明では、現在残っている1コースのゴルフコースに、新たに2コースを追加し、また494戸の一戸建て住宅、152ユニットのコンドミニアムを建設するなど、マカハ地域の経済活性に繋がることを目的とした開発計画が進められる予定ということです。

 

(Pacific Business Newsより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ