ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

マウイ島で10月から日焼け止め規制法施行

投稿者: キョーコ 更新日:2022年10月04日

Maui’s ban on non-mineral sunscreens to go into effect

 

ミネラル系以外の日焼け止めの販売、使用禁止へ

日焼け止めに配合されている化学物質が、白化現象などサンゴ礁に深刻な影響を及ぼしているとして、マウイ島では10月1日(土)から非ミネラルの日焼け止めの販売、流通、使用が禁止されました。

ハワイ・ニュースナウの報道によりますと、許可されているのは酸化亜鉛や二酸化チタンの成分を含む、環境にやさしいミネラルベースの日焼け止めに限られ、処方箋のない非ミネラルの日焼け止めは規制の対象となり、違反した場合には罰金が科せられます。なお徴収された罰金は、環境保護やサステイナビリティ活動のための特別基金に充てられるということです。

ハワイ島でも同様の規制が12月1日(木)に施行されることになっています。またハワイ州でもサンゴ礁保護を目的とした日焼け止めに関する規制が設けられていますが、オキシベンゾンとオクチノキサートが配合された日焼け止めの販売のみの禁止に留まり、使用については控えることを推奨するだけで、禁止までには至っていません。

(Hawaii News Nowより)

 

◇こんな記事も読まれています!
◇ハナウマ湾の透明度が42%アップ!
◇ハナウマ湾、8ヵ月ぶりに再開
在住者に聞く!オアフ島のベストビーチ12選
心が洗われる!「天国の海」で癒し体験
KCCファーマーズマーケット完全版
ハワイでプラスチック製ストロー廃止案を審議へ

(Honolulu Staradvertiserより)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ