ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

開店!「ホールフーズ・クイーン」のここがスゴイ 

投稿者: Yoshiko 更新日:2018年05月12日

All about new Whole Foods Market Queen

ハワイ観光スポットの1つとなっている「ホールフーズ・マーケット」。安全で質が高く美味しい食品のほか、おみやげに喜ばれるハワイの地産アイテムや美容・化粧品、デザインが素敵なエコバッグなどが大人気。ハワイを訪れる日本人セレブの目撃率も高く、ハワイ滞在中に「絶対行きたい場所」ですよね。

今まではオアフ島にはカハラ店とカイルア店の2店舗しかなく、レンタカーがないと気軽に行きにくい場所ではありましたが、5月9日に待ちに待った「ホールフーズ・マーケット クイーン」がワードビレッジ内にオープン! アラモアナセンターから徒歩約5分の距離にあり、ワイキキからもバスで簡単に行けるようになりました。

当日は朝9時の開店前から入り口前に長蛇の列が! オープン当日は大規模なセールが行われたこともあり、朝から夜まで買い物客で大賑わいでした。なお、オープン日以降の営業時間は毎日朝7時~夜10時です。

Myハワイではオープン日の朝に取材に行ってきました!ここでは読者の皆さんに「ホールフーズ・マーケット クイーン」の魅力をたっぷりお伝えしていきます!

ハワイ最大店舗!「ホールフーズ・クイーン」って?

マウイ島カフルイ、カハラ、カイルアに続きハワイ州4店舗目にして最大の店舗である「ホールフーズ・マーケット クイーン」。クイーン・ストリートとカマケエ・ストリートの角にあることからこの名が付きました。

高級コンドミニアム「アエオ(A`eo)」の1、2階を占める店舗は総面積なんと7万2000平方フィート(約6,689平方メートル)、チームメンバー(同社では従業員をこう呼びます)は約300人という巨大な店舗です。

1階には野菜・果物、魚介類、肉類、ベーカリーなどの食品や美容・化粧品アイテム、フードバー、ビール&ワインバーなどがあります。そして2階にはホールフーズの自社ブランドショップ、イートインできる広いラナイスペースなどがあります。

1階にはまたカイルア発の大人気ジュース店「ラニカイ・ジュース」もパートナーストアとして入居。コールドプレスジュースやスムージー、アサイボウルなどのボウル類が多種販売されています。

買い物客の便宜のため、広い駐車場が2~5階に位置。駐車場の2、3階は店舗内のエスカレーターからアクセスできるほか、駐車場から店舗に直接出入りできるエレベーターも設置されています。駐車場は同店を訪れる買い物客用で、2時間まで無料です。

では、そんなホールフーズ新店の驚くべき特長をお伝えしていきましょう!

ハワイの地産アイテムが900種も!

ホールフーズ・マーケット クイーンの特長として特筆すべき点として、ハワイで生産・製造された地産アイテムが多く揃うことが挙げられます。

ここには、野菜や果物、魚介類、肉類、パンなどの食品のほかにも、限定販売のモクプア・ソープ、スイート・アロハ・オーガニックハニー、カウアイ・ジュース・カンパニーの発酵ホットソース、ハラ・ツリー・コーヒーをはじめとする、ハワイで生産・製造された900以上のユニークな地産商品が販売されています。

こちらはオアフ島西部クニアでラム酒を手作りする会社「コハナ」のエアルーム・シュガーケーン(サトウキビ)とラム酒。サトウキビは同社が栽培して手で収穫したもので、ラム酒も全工程が手作業で行われています。

クイーン店ではエアルームシュガーケーンを使って店内のキッチンで製造したシュガーケーン・ジュースも販売されています。

地域最大規模のホット&コールド・フードバー

ホールフーズでは各店に種類豊富なホット&コールド・フードバーがありますが、クイーン店は地域最大の品揃えを誇ります。

ホットフードはスモークミートからマカロニ&チーズ・バー(ヴィーガンマック、ポークベリーマック、ローストトマトとほうれん草マック、ハラペーニョマック、ブリスケットマックなど)まで2つのバーに計43品目を展開しています。どれを選ぼうかなかなか決められず、あれもこれも欲しくなってしまうのが難点といえば難点(笑)。

またサラダバーにも豊富な種類のサラダが並んでいるほか、野菜や豆類など各種の食材がズラリ。オリーブバーもあり、自分好みの「マイサラダ」を作ることが可能です。フードバーは1ポンド(約454g)$9.99で、中身の重量により値段が決まります。

店内で購入した食べ物や飲み物はすべて、店内・店外のイートインスペースで食べることが可能です。

ピザやサンドイッチはコンピューターでオーダー

ホールフーズ・マーケットのピザは食材の質が高く美味しいと評判で、店内でも大人気のメニュー。焼くピザの種類はチーズ、ペパロニ、ベジタリアン、テリヤキチキンなどがあります。

ピザは1切れ単位で買うと$4、2切れ買うと$1おまけで合計$7になってお得!

ピザは1切れ単位の場合、ショーケース下にあるピザ型の三角形の箱に好きなもの入れてレジで支払うセルフ方式ですが、他店よりお客さんの数が多くなると思われるクイーン店ではホールピザのオーダー方法が異なります。その違いとは、こちらに設置されたオーダー用のコンピューター。

こちらで自分の好きな種類のピザやサンドイッチ、メキシカンフードのタケリアをオーダーすることができます。オーダーの仕方はごく簡単なのでステップごとに指示に沿えば大丈夫。分からなかったら店員さんに尋ねることもできます。

こうすることで多くの人が並んでいる中で「なかなか自分のオーダーする番が来ない…」というありがちなシチュエーションを避けることができるというわけですね! 

イートインスペースが広くてレストラン気分!

さて、クイーン店の素晴らしい点の1つにはイートインスペースが大きいことが挙げられます。1階・2階の店内、そして店外のラナイスペースに着席できるテーブルが多くあり、買った食品をすぐに食べられるのがいいですよね。回転も速いため、満員でもあまり長く待つことはありません。

清潔感のある白がきれいなイートインスペース。外を行き交う人を眺めながら食べられるのがまた楽しいのです。ここならグループ、または「おひとり様」のランチやコーヒータイムも気軽に、優雅にゆったりと過ごせそう。

こちらは店外のスペース。ショッピングの合間にコーヒーを飲みながらのんびりしたりするのも楽しそうですね! しかも時間制限などもないため、待ち合わせやデートの場所としても最適です。ただし、ここは店内で買った商品を食べたり飲んだりするためのスペースですので、他店で買った商品の持ち込みや、何も買わずにただ休憩するだけ、というのは遠慮したほうが良さそうです。

なんと、2階のバーから外に出たラナイスペースにはこんな気持ち良さそうなスイングチェアが! 座ったらリラックスしすぎてうとうと眠くなってしまいそうです。

食べたり飲んだりするだけでなく、お客さんがのんびりと時間を過ごせるリラグぜーションスペースを提供しようというクイーン店の粋な計らいが嬉しいですね!

1・2階に広いバースペースを設置

ここで楽しめるのはショッピングだけではもちろんありません。店内の1階と2階にはバー「トゥ・タイズ(Two Tides)」があります。

ここではワイキキ・ブリューイング・カンパニーをはじめとしたなど地産ビール24種やワイン、日本酒などが楽しめます。また、天ぷらや焼き鳥、とんかつバーガー、カルビバーガーなどの美味しいおつまみと軽食もオーダーできるというから本格的!

バーの前には階段があり、ここを上がると2階にも同じトゥ・タイズがあります。

このバーでは室内のテーブルとカウンター席のほか、屋外にもテーブルがあります。夜景を見ながらビールやワインを飲むのも素敵ですね。

ホールフーズ内にあるので料金もリーズナブル。友達とワイワイお酒やおつまみを楽しむのに最適な場所です。バーでお酒を買わなくても、店内で購入した食品をここで食べることもできるそうです。

ベーカリーの品揃えが大充実!

クイーン店には州内のホールフーズ最大のベーカリーもあります。また、ホノルル発のべトナミーズ・フレンチ・カフェ「ラ・トゥール・カフェ」のパンも勢ぞろい。

ショーケースの中にはこのようにラ・トゥール・カフェ自慢のアルチザン・ブレッドがずらりと並んでます。

ベーカリーにはホールフーズ特製のケーキもこのように多種揃っています。待たずに買えるので、パーティーの手土産にも最適。ホールフーズのケーキは通常のアメリカのケーキのように甘すぎず、美味しく食べられるうえ、食材も高品質のものを使っているので安心です。

小さめスイーツが欲しい方はこちらでクリームパフやマカロン、ティラミス、カップケーキなどをどうぞ。

どれもとっても美味しそう! このほかにも、1階のクイーンストリート側入り口にある「アレグロ・コーヒー・バー」横には、ほかにもマフィンやクロワッサン、ペストリーなど、コーヒーやティーと一緒に食べたいベーカリーアイテムがショーケースに並んでいます。

自社ブランドアイテムのショップもある!

また、他店とは異なるホールフーズ・マーケット クイーン店の特長の1つとして、2階に自社ブランドのショップがあることを忘れてはいけません!

スペース自体は小さいですが、中には多数のクイーン店のオリジナルロゴTシャツやパーカー、タンクトップ、キャップのほか、ホールフーズのオリジナルアイテムなどが売られています。

人気はやっぱりこちらのホールフーズ・ハワイのオリジナルキャンパスバッグですよね。ハワイらしいパイナップルやバード・オブ・パラダイス、海のデザインが可愛くて日本で自慢できそう。お土産にしても喜ばれそうですね!

そして…

こちらがお待ちかねの、クイーン店オリジナルデザイン・エコバッグ! 自分用のほかに、バラマキ系のお土産にも使えそうです。こちらのエコバッグは1階レジ後ろ、エスカレーター脇に積まれています。

ここにはほかにも、ポケボウルのポップアップバー「フロム・ブロック・トゥ・ボウル」や本格派のコーヒーやラテ、ティーなどが楽しめる「アレグロ・コーヒー・バー」など、見どころがたくさん。

オープンしたばかりのホールフーズ・マーケット クイーン店のレポート、いかがでしたか?

同店ではセールも随時行われており、食品だけでなく化粧品やシャンプーなど美容アイテムがとってもお得になることも! とにかく見逃せないこのお店、ハワイ滞在中一度は訪れてみてくださいね!

(※文中の料金はすべて2018年5月現在、税抜きのものです)

◎ホールフーズ・マーケット クイーン
Whole Foods Market Queen
場所:388 Kamakee Street Suite 100, Honolulu, HI
電話番号:(808)379-1800
営業時間:毎日7:00-22:00
ウェブサイト:www.wholefoodsmarket.com/stores/queen

 

【プレゼント要項】

上の写真にあるホールフーズ・マーケット クイーン店のオリジナルエコバッグをMyハワイ編集部から読者2名様にプレゼントします。

応募方法は、

①お名前
②ご住所
③ハワイ旅行回数とハワイで好きな場所
④Myハワイで読みたい記事
⑤Myハワイで面白いと思った記事

を書いて、editor@hawaii-arukikata.comに5月18日までEメールをください。ハワイ在住の方も応募可能です。
当選通知は当選者ご本人へのメールとさせていただきます。

この記事が属するカテゴリー: ショッピング


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ