ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

サンシャイン・キッズ

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年12月14日

ハワイはファミリー旅行者急増中。そこで、このコーナーでは「子供と一緒にハワイを思いっきり楽しみたい!」というパパ&ママに、家族で楽しめるハワイのファン・スポットを毎月ご紹介していきます。

子供のフォーマルウェアをハワイで調達!


ウェディング・シーズンの6月ということで、今月のテーマは「子供のフォーマルウェアをハワイで調達!」

6月はハワイで結婚式を挙げるカップルが急増。2人だけの結婚式なら自分たちの心配だけしていればいいけれど、家族連れとなるとそうはいきませんよね。なかでも成長期の子供のフォーマルウェアはできるだけリーズナブルにすませたいもの。

そこで、おすすめのショップがワイキキのロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターにあります。店名は「サンシャイン・キッズ」。ケンゾージャングルやエル、エスプリといった有名ブランドの子供服が見つかることで、お洒落好きなママたちに知られている子供服の専門店。実はここ、子供のフォーマルウェアは店の奥。男児用のタキシードはジャケット、シャツ、ボータイ、カマーバンド、パンツがセットになっていてサイズは1歳児ぐらいから。

値段はサイズにより多少上下しますが、たとえば4〜7歳用で$57といったところ。女児用のドレスは種類豊富で、レースやフリルをふんだんに使ったラブリーなものが$50前後で見つかります。

店内にはこのほか、ステージ衣装になりそうなカラフルなウエアもあるので、将来子供をデビューさせようと企むステージママは要チェック。

さて、服が見つかったら次は靴。フォーマルシューズは出番も少ない上、成長期の子供なら1度で履けなくなることも。高いものの必要はないと考えるなら、おすすめは「ペイレス・シューソース」。

オアフ島の各所にありますが、ワイキキならクヒオモール店。ここは靴の激安ショップ。米本土から入荷するさまざまな靴は、乳児から大人まで揃っています。子供のタキシードに合わせるエナメル調のおでかけ靴も豊富。値段はなんと$10前後です。

以上はリーズナブルなフォーマルウエアのごく1例。このほかアラモアナ・センターのニーマンマーカス、リバティハウスといったデパートの子供服売り場も見てみるといいでしょう。

Sunshine Kids
2201 Kalakaua Ave, ロイヤルハワイアン・ショッピングセンター、ハイビスカス・コート3階
・(808) 926-3303
営業時間:10:00〜23:00 無休
ロイヤルハワイアンS.C. のショッピングバッグがもらえるとくとくクーポンはこちら。

Payless ShoeSource
2301 Kuhio Ave. クヒオモール内
・(808) 926-3917
営業時間:9:00〜22:30 無休

ハワイでホットドッグを食べよう


ハワイ滞在中の子連れのランチやおやつはアメリカらしいホットドッグはいかが?  自称ホットドッグ博士といたしましては、ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターのイリマコート1階にあるキオスク「ロイヤル・ハワイアン・ホットドッグ」がイチ押し。

メニューはチーズドッグ、ジャーマンドッグ、ジャンボドッグなど10種類近くある中、おすすめはチリドッグ。手に持ってガブリッといきたいところだけれど、ホットドッグにチリソースがかかっていて食べにくいので、付属のナイフとフォークを使うのが賢い食べ方。子供は大人がアシストしてあげましょう。値段はソーダと合わせても$4ほど。なお同ショッピングセンターの小冊子にあるクーポンを使うとおトクですヨ。(写真はパイナップルをトッピングしたハワイアンスタイル・ドッグ)

Royal Hawaiian Hot Dog
ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター、イリマコート1階

(2000年取材)


今月のファミリーねた from 掲示板
ここでは大好評をいただいている掲示板から、ファミリー旅行に関する読者のみなさんのご意見をご紹介します。

【質問】1才8ヶ月の男の子を連れての子連れ旅行!! 子連れにおすすめの食べ物屋を教えてください。(by のすけちゃん)
【答】基本的には、少々子供がぐずっても周りがあまり気にしないような所が良いと思います。たとえば、中華系はおすすめです。また、ワードセンターなどにあるヤムヤムツリー、チーズバーガーインパラダイス、ハードロックカフェなんかはどうでしょう? 

一日くらいは外でお弁当やプレートランチを買ってきて部屋でゆっくり食べる、というのも良いと思います。その方が落ち着いて気兼ねなくできますよ。あくまで子供第一にあまり無理をしない、というのが一番と思います。。
(by しろくまさん/2000年6月2日)

この記事が属するカテゴリー: ショッピング, 子ども向けショップ
関連キーワード: ショッピング, ファミリー,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ