ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「あっという間に気軽にハワイ!」

編集部が体験、ハワイアン航空羽田-ホノルル線 前編

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2010年11月04日

ハワイの歴史、気候や地理などを扱った「知識編」と、旅行者にとっての必須トピックを扱った「実践編」に分けてお届けする「ハワイの基礎知識」。取り上げて欲しい内容がありましたら、編集部までお知らせください。

あっという間に気軽にハワイ! 編集部が体験、ハワイアン航空羽田-ホノルル線 前編

ハワイ時間の11月17日(水)、ハワイアン航空の457便がホノルル国際空港より羽田空港に向かって初就航しました。また、日本時間の11月19日(金)には、羽田からホノルルへ、ハワイアン航空458便が飛びました。ハワイの歩き方編集部は、この両フライトに乗り込んでその様子を密着取材しました。どうぞお楽しみ下さい。

 

●1泊3日で日本へ行ってきま〜す!?
ハワイ時間の11月17日(水)、ハワイアン航空の457便がホノルル国際空港より羽田空港に向かって初就航しました。また、日本時間の11月19日(金)には、羽田からホノルルへ、ハワイアン航空458便が飛びました。

発着時間の正確さとサービスには定評のあるハワイアン航空が日本へ! しかも羽田発着とは、関東の人のみならず、国内線乗換えを利用する人にとっても、時間が短縮され、とても便利になります。

ハワイの歩き方編集部は、さっそくこの記念すべき初就航便に乗り込み、なんと1泊3日と超短期の日本滞在を楽しみました。

●チェックインは別の建物で

ハワイアン航空

11月17日(水)午後3時30分。ホノルル国際空港へやって来ました。ハワイアン航空は、他の国際線とは違い、ネイバー・アイランド行きの飛行機が発着する別のビルディングでチェックインを行いますので、気をつけましょう。

ハワイアン航空のチェックイン・カウンターは、日本便に備えて、日本語のサインも用意され、とてもわかりやすいです。笑顔いっぱいの係員に荷物を預け、いよいよ出国!

出国審査を済ましてゲートまで。私たちは歩いて行ったのですが、国際線の端にある出発ゲートへはとても遠いので、ウィキウィキ・バスに乗る事をおすすめします。

●ゲートで初就航のセレモニー

出発ゲートでは、ハワイアン航空専属バンド「セレネーダーズ」の軽快なリズムに合わせて、フラダンサーたちが素敵な踊りを見せてくれています。「アロハ東京」と書かれた横断幕が飾られ、ハワイアン航空の社員達がお水やジュース、ケーキなどを配り、ワクワクムードがどんどん高まってきました。

私たちもカメラとビデオで撮影! ゲートの様子を撮っていると、セレモニーがはじまりました。まずは、ハワイアン航空プロダクト開発部門ヴァイスプレジデント、ブレイン・ミヤサト氏が登場。就航への思いを語ります。続いて登場したのは、ハワイアン航空のプレジデント兼CEOのマーク・ダンカリー氏です。日本就航へ向け努力してきたチームの努力をねぎらうとともに、日本便への静かな自信が感じられるスピーチに、大きな拍手が巻き起こりました。続いてハワイ・ツーリズム・オーソリティのプレジデント兼CEO、マイク・マッカートニー氏と、ハワイ日本文化センターのチェアマン、カート・オオタグロ氏が祝福の言葉を贈りました。

日本舞踊の披露の後は、ハワイアンのカフ(司祭)、ケオニ・ヌネス師によるブレッシング(ご祈祷)の儀式。ダンカリー社長とともに、マイレ・レイをほどき、いよいよ飛行機に乗り込みます。ハワイアン航空の社員が、ハワイらしさいっぱいのオーキッドのレイを人々の首にかけてくれ、ボルテージは最高に。

●美味しい機内食に最高のサービス!
静かに離陸した457便。アナウンスは英語と日本語で行われるほか、様々な印刷物にも日本語表記が添えられ、日本人旅行者にもとても親切です。日本人のフライト・アテンダントさんも常駐していますので安心ですね。

しばらくすると飲み物とスナック(おかき)のサービスが。なんとエコノミー席でも、ワインやビールのアルコール飲料が無料です。しかもこのワイン、ハワイの有名ソムリエ、チャック・フルヤ氏が選んだものなんですって。飲みたかったけど、仕事中ゆえ、オレンジジュースをお願いしました。

機内誌、Hana Hou(ハナホウ、ハワイ語でアンコールの意味)には日本語版もあります。パラパラとめくっていたら、なにやら良い香りが。待ってました! ディナーの時間。ハワイアン航空の機内食は、すご腕シェフ、チャイ・チャオワサリー氏によるもの。ディナーのメニューは、ビッグ・アイランド産オーガニック野菜のサラダ、ハワイアン・スタイルのバーベキュー・チキン(マンゴーとベリーのサルサとライス添え)、そしてハワイアン・チョコレート・デカデント・ケーキ。どれもとても美味しく、幸せな気分に。シャキシャキのサラダも、ピリカラのチキンも、そして甘すぎない上品なケーキも、今までの機内食のイメージを覆す、新鮮なお味。もう美味しーっ!

ハワイアン航空のフライト・アテンダントの皆さんは、日本人旅行者が満足できるサービスを提供するため、長い時間をかけて研修を受けてこられたとか。とても丁寧で気持ちの良いサービスは、米系エアラインとは思えないほど。とても気持ちの良いフライトを過ごすことができました。

ぐっすりと眠って目覚めると、朝ごはんの時間! なにやら可愛いパッケージが登場しました。朝ごはんを包む花柄のハンカチは、マノアDNAのファミリーが経営することでも良く知られるアロハシャツの老舗、「イオラニ・スポーツウェア」によるもの。これはお土産に持ち帰ることができますよ。パッケージの中には、ターキーラップ(トルティーヤで巻いたサンドイッチ)、クララ・コンフェクショナーズのパイナップル・クッキー、そしてマカダミア・ナッツ・チョコレートが入っています。美味しいし可愛いし、もう大満足! さあ、いよいよ羽田に到着です。

ハワイアン航空だと、長い飛行時間があっという間。映画を見るもよし、充実のハワイアン音楽を聴くもよし、ぐっすりと眠って体力を養うもよし。素敵なサービスに、美味しい食事で大満足のフライトでした。

後半に続く…

ハワイアン航空
日本総代理店:株式会社グローバルサービス
ハワイアン航空専用電話:03-5405-8761
住所:〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-17 イーグル浜松町ビル3階
営業時間:9:30-17:30(月〜金)
ホームページ(日本語):www.hawaiianairlines.co.jp

 

(2010年11月取材)

この記事が属するカテゴリー: レンタカー・交通ガイド, 基礎知識
関連キーワード: ハワイアン航空,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*