ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

シンカー・トイズ

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年12月17日

ハワイはファミリー旅行者急増中。そこで、このコーナーでは「子供と一緒にハワイを思いっきり楽しみたい!」というパパ&ママに、家族で楽しめるハワイのファン・スポットを毎月ご紹介していきます。

遊びながら学ぶおもちゃ「シンカートイズ」


コンピューターゲームがもてはやされるなか、子供の創造性や学習力を高めるおもちゃを探すのはなかなか大変。そこでおすすめなのがこの「シンカートイズ」。

男の子に人気「機関車トーマス」のレールシステム・セット。機関車、レールからイラストいりテーブルまで一つずつ買い揃える楽しみがある

アラモアナ・センターの1階にあるこの店は、遊びを通して「考える人 Thinker」を育てることをテーマに、ベビーからティーンまでそれぞれの年齢にあったおもちゃをセレクトしています。

着せ替え、お店屋ごっこ、動物園などテーマ別にストーリーを考えて遊ぶ「フェルトキッズ」ボードは$11.95〜、フェルトピースのセットは$13.95

たとえば、ベビー用ならガラガラと音がしたりミラーがついているものなど赤ちゃんの聴覚、視覚を育てるもの。幼児用には着せ替え、機関車セットなどストーリーを組み立てながら遊ぶものといった具合。「機関車トーマス」の人気シリーズやアメリカで有名なベビー玩具メーカー「ラメイズ」の布製マスコットのほか、昔ながらの木製のパズル、手品、手作りキットなど盛りだくさんです。取り扱っている商品にはハイテク玩具もあり、人気商品にはボタンを押すと単語を話す「Phonics フォニックス」$75、付属のペンで地図を指すと国名を言ってくれる地球儀「Odyssey II オデッセイII」$180があります。これらは簡単な単語ばかりなので英語の学習用にいいのでは? ここで「シンカートイズ」で聞いた、良いおもちゃを選ぶためのアドバイスを。

子供の興味や性格にあったものを選ぶ。
手作りキットは完成後もさらに遊べるものを選ぶ。
知的玩具はハイテクで高いばかりがいいとは限らず、シンプルなものに良いものが多い。
広告、宣伝で「教育的」とされているものが必ずしも良いものとは限らない。

Thinker Toys
場所:1450 Ala Moana Blvd,(アラモアナ・センター1階中央)
電話:(808)946-3378
営業時間:9:30〜21:00(日曜は10:00〜19:00)無休
ホームページ: http://www.thinkertoyshawaii.biz
追記:日本語を話すスタッフがいます。
割引になるお得なクーポンをご利用ください

便利な「ランチャブル」を持って出かけよう


アメリカの子供のランチはいたってシンプル。ピーナッツバター&ジャムサンドイッチ、ホットドッグ…。でも、サンドイッチすら作る時間のないお母さんの強い味方がコレ「ランチャブル (Lunchable)」。
箱の中にはクラッカー、ハム、チーズ、タコスなどと、デザートのゼリーまたはチョコバー、そしてジュースがセットになっています。子供たちはこれをカバンに入れて登校するわけです。でもこの内容は、日本人にとっては食事というよりおやつ。これでランチを済ますというより、ハワイ滞在中に子連れでビーチや公園にでかける時に持って行くといいですね。ハワイのスーパーマーケットのハム/チーズ売り場にあります。値段は$2.99。(左の写真はタコスセット。トルティーヤ、フィリング、スパイス、チーズに、ジュースとお菓子つき。アラモアナセンター・フードランドにて)

(2000年取材)


今月のファミリーねた from 掲示板
ここでは大好評をいただいている掲示板から、ファミリー旅行に関する読者のみなさんのご意見をご紹介します。

小さいお子さんを連れて行く場合は、子供ができるだけ疲れないようにしてあげるのが一番。ちょっと移動しただけでこっちが思ってる以上に疲れてることが多いですよ。プランを立てる時には出来るだけアバウトに。午前中海にいったら午後はお昼寝&ちらっとショッピングとかがベターだと思います。本屋さんでも子連れハワイの本なんかけっこう出てますし、個人の方のHPもけっこうありますよ。
(byヒロさん/2000年4月2日)

この記事が属するカテゴリー: ショッピング, 子ども向けショップ
関連キーワード: ショッピング, ファミリー,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ