ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局

ハワイアン – グルメ・レストラン情報

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2003年02月01日

フレンチにイタリアン、中華、コリアン、和食、タイ、べトナムなど、世界各国の料理が楽しめるハワイですが、肝心のハワイの味「ハワイアン・フード」を味わったことはあるでしょうか? 最近、パシフィック・リム料理がハワイならではのキュイジーヌとして注目を集めていますが、古くから伝わるハワイ伝統のメニューは今も健在。ロコには無くてはならない味なのです。手軽なプレートランチから豪華なルアウまで、様々なスタイルが揃ったレストランの中から、ハワイアンな雰囲気に溢れる個性的な2大スポットを中心にご紹介しましょう。

ハワイアン

Hawaiian
●ハワイアン・フードとは?

ハワイ伝統の味がズラリ勢揃い(写真はウィローズ)

まず初めに、代表的なメニューをいくつかご紹介! シーフードにポークやチキン、タロイモなど、素材はとてもバラエティに富んでいます。調理法もユニークですが、さて、お味は如何に?

◎ラウラウ:ポークと魚の切り身をタロイモの葉で包み、さらにティーリーフですっぽり包んで蒸しあげます。葉っぱで包んで蒸したラウラウは一見チマキ風。ハワイ産の粗塩「ハワイアン・ソルト」が味の決め手です。
◎カルアポーク(カルアピッグ):ルアウと呼ばれるハワイの祝宴の席に欠かせないメインディッシュ。地面に大きな穴を掘り、丸々1頭の豚をその中でじっくりと蒸し焼きにします。こちらも味付けはハワイアン・ソルト。脂っこさが抜け、意外と淡白な味わい。
◎ロミサーモン(ロミロミサーモン):サーモン、トマト、オニオンにハワイアン・ソルトを加えてマリネしたさっぱり味のサラダ風アペタイザー。

味付けは各レストランや家庭で微妙に異なる。ハワイ版「おふくろの味」

◎ポキ:シーフード、ネギ、オニオン、海草などをハワイアン・ソルトであえたハワイ風のお刺身。アヒ(マグロ)ポキやタコポキなどいろいろな種類があり、ごま油や醤油などで味付けしたものも人気。日本人の口にもとてもよく合います。
◎チキン・ロングライス:チキンと春雨が入った具だくさんのスープ。
◎ポイ:タロイモをすりつぶして練った主食。淡い紫色のポイはとろっとした糊状で、味はほとんどありませんから、おかずと一緒に食べてくださいね。
◎ハウピア:真っ白なココナッツのプリン。甘さ控えめでさっぱりおいしいデザートです。

●ウイローズ THE WILLOWS

ハワイアンフードに加え、アメリカンや和食も充実

’90年代半ば、惜しまれつつも50年にわたる歴史の幕を閉じた初代「ウイローズ」でしたが、1999年、まったく同じ場所に忠実にその姿を再現した新生ウイローズがオープン。古き良きハワイを彷佛とさせる、とてもユニークなガーデンレストランで、昔と変わらぬゆったりとした時間が流れ、多くのロコに親しまれています。広々とした敷地内には川が流れ、緑の木々や花々で彩られたガーデンにテーブルが並びます。

デザートにはココナッツプリンの「ハウピア」やパイナップルでいかにもハワイらしく

ランチ、ディナーともビュッフェスタイルになっており、ラウラウ、カルアポーク、ポキ、ロミロミサーモンなどのハワイアン・フードが食べ放題。さらに、ビュッフェにはローストターキーやプライムリブ、カレー、巻寿司、サイミン、各種サラダ、フルーツやデザートなどハワイアン・フード以外のメニューも豊富にそろっているので、ちょっとしたパーティーなどに利用する地元の人たちも多いようです。また、毎週火曜日から金曜日のディナータイムには、地元アーティストによるハワイアン・ミュージックのライブステージも開催されています。レトロな雰囲気漂うレストランで、オールドハワイを満喫しながら、のんびりとした食事タイムを過してみてはいかがですか。

ウィローズ
住所:901 Hausten St. Honolulu, HI 96826
アクセス:ワイキキから車で約10分。ユニバーシティ通りに平行して1つ西側を南北に走るハウステン通り沿い。サウスキング通りからハウステン通りに右折してしばらく行くと左側にレストラン、右側に駐車場が見えてくる。
駐車場:有
電話:808-952-9200
営業時間:ランチビュッフェ11時〜14時(月〜金)、10時〜14時30分(土・日)
ディナービュッフェ17時30分〜21時(月〜金)、17時〜21時(土、日)
休業日:無休
予約:予約がおすすめ
カード:VISA,MC,JCB,AMEX,Diners
1人分の料金:ランチビュッフェ:月〜金 $15.95(4-10 歳$7.95)、土 $18.95(4-10 歳$9.50)、サンデーブランチ $25.95(4-10 歳$12.95) ディナービュッフェ:$25.95(4-10 歳$12.95)
お店の雰囲気:カジュアル
こんな場合もOK:赤ちゃんOK、小さな子供(3歳前後)OK、最大150名までのパーティーが可能
バースデースペシャル:ケーキをプレゼント

トロピカルな雰囲気いっぱいのガーデン・レストラン


昔の大邸宅の面影を残す正面入り口


●ロイヤル・ハワイアン・ルアウ THE ROYAL HAWAIIAN LUAU

ティーリーフに包まれた「ラウラウ」はロコの大好物

ピンクパレスの名で親しまれている「ザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテル」。ここでは数十年にわたり、由緒正しき名門ホテルにふさわしい正統派ハワイアンスタイルのルアウ(宴会)が開催されています。場所は青い海とダイヤモンド・ヘッドが目の前に広がり、緑の芝生が敷き詰められたオーシャンフロントのガーデンコート。訪れたゲストはレイの歓迎を受けハワイアンミュージックが流れる中をテーブルへと案内されます。

一流シェフによる多彩なハワイアン・フードが食べ放題

ビュッフェラインには、カルアピッグ、ラウラウ、マヒマヒ、チキン・ロングライス、ポキ、ロミサーモン、ポイなどハワイ伝統の料理が美しく盛り付けられ、新鮮なサラダやフルーツ、デザートも盛りだくさん。マイタイをはじめとする各種トロピカルカクテルやソフトドリンクもすべてお代り自由の飲み放題。500人以上収容できるという大規模なルアウは、世界各国からの旅行者で毎回大いに盛り上がっています。食事の後には、ハワイが誇る一流ダンサーによるエンターテインメント・ショーがスタート。満天の星空の下、エキゾチックな雰囲気いっぱいの「ロイヤル・ハワイアン・ルアウ」は賑やかに続きます。ヒストリカルなホテルで繰り広げられるハワイ伝統のルアウは、きっと素晴らしい旅の思い出になることでしょう。

ロイヤル・ハワイアン・ルアウ
住所:2259 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815 ザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテルで開催
アクセス:ワイキキのほとんどのホテルから徒歩圏内
駐車場:有
電話:808-923-7311
開催時間:月曜の18時〜20時30分過ぎ
予約:要予約
カード:VISA,MC,JCB,AMEX,Diners
1人分料金:$97(5-12歳$53.50) シェラトン系列の4つのホテル(シェラトン・ワイキキ、ロイヤル・ハワイアン、モアナ・サーフライダー、プリンセス・カイウラニ)宿泊客向け特別料金有り
※ロイヤル・ハワイアン・ルアウの料金はすべて税金・チップ込み
お店の雰囲気:カジュアル
こんな場合もOK:赤ちゃんOK、小さな子供(3歳前後)OK、ご両親も納得、グループOK
ホームページ(日本語): jp.royal-hawaiian.com ※オンライン予約可能


食事の後は華やかなルアウショーをエンジョイ!


伝統を誇るピンクパレスのロイヤル・ハワイアン・ルアウ

その他のお手頃ハワイアン

●オノ・ハワイアンフーズ Ono Hawaiian Foods
店内はローカルな食堂といった雰囲気ですが、本格的なハワイアン料理を手ごろな価格で食べられます。カルアピッグ、ラウラウ、ピピカウラ(干し肉)、チキンルアウ(チキンとタロ芋の葉の煮物)、ロミサーモン、タコポキ(ハワイ風刺身)、ポイ、ハウピア(ココナッツプリン)など、バラエティに富んだメニューが揃っています。日本語メニューもあります。

住所:726 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816
電話番号:808-737-2275
一人分の予算:プレートランチ$8.25〜、チキンルアウ$4.30〜


(2003年2月取材、2006年4月一部変更)

この記事が属するカテゴリー: パシフィック・リム料理, レストラン
関連キーワード: ハワイ料理,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*