ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

最新ホテル「アロヒラニ」がユニークな理由

投稿者: Eriko 更新日:2018年05月10日

'Alohilani Resort Waikiki Beach opens on 5/8

ワイキキの旧パシフィック・ビーチ・ホテルが大改装を終了し、「アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ(アロヒラニ)」として本格的にオープンしました。5月8日(火)にオープニングイベントが開催され、Myハワイ編集部も取材に駆けつけました。かつてハワイ王朝のリリウオカラニ王女の避暑地であった由緒ある場所に佇み、モダンに生まれ変わりながらもハワイの伝統文化を感じさせてくれる最新ホテル「アロヒラニ」をご紹介します。

 

 

アロヒラニ

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチについて

アロヒラニはワイキキビーチの目の前で、ショッピング街にも徒歩で1、2分で行ける最高のロケーションに位置しています。

ハワイの豊かな文化を取り入れつつ、モダンで洗練された荘厳なインテリアが特徴です。客室数はスイートルーム8室を含む839部屋です。

ホテル内には、世界的に著名な料理の鉄人「森本正治シェフ」による2つのレストランや海を見下ろすプールデッキ、海中を感じさせるオーシャナリウム、サンセットヨガやテニスレッスンが楽しめる屋上のフィットネスエリアなどの施設が完備されています。

下の写真は、ホテル正面玄関の車寄せです。柱の造りにも重厚な温かみが感じられますね。

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

高い天井の広々としたロビーにはチェアもたくさん設置され寛げる空間になっています。 

 

オープニングイベントはハワイ式のセレモニー

オープニングイベントには関係者の他におよそ800名のゲストが集まり、盛大なパーティが開催されました。

アロヒラニのある場所は、かつてハワイ王朝のリリウオカラ二王女のビーチサイド・コテージだったということもあり、同ホテルではハワイアンカルチャーが重要視されています。オープニングでもハワイアン式のセレモニーが行われました。

式典には、ハイゲート・ホールディング社のプリンシパル、ヴァン・アヴェディシアン氏(下写真左側)とオペレーション部門副社長のケリー・サンダース氏に加え、ロイヤル・オーダー・オブ・カメハメハ I (1世)(※)のメンバーも参加。 ※「ロイヤル・オーダー・オブ・カメハメハ I (1世)」は、ハワイ王朝からのハワイの伝統、文化、歴史を守り受け継いで行くことを目的として設立された団体)

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

植林活動に励む非営利団体「ハワイアン・レガシー・リフォレステーション・イニシアチブ(HRLI)」の文化アドバイザー、アンクル・アール・カマカオナオナ・レジドール氏が(下写真左側)が式典を進行。

 ‘Ahu ‘Ula(アフウラ)と呼ばれるハワイアンのチーフがかつて身に着けた羽のコートが披露されます。このアフウラは、ロビーに展示されるそうですのでワイキキに宿泊する際にはぜひ見に行ってみてくださいね。

Halau Hula Olana(ハラウ・フラ・オラナ)」によるフラのパフォーマンスなども披露。

ハワイアンカルチャーとの繋がりを重視するアロヒラニ、さらに素晴らしい試みも行っています。それは何かと言うと…

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

 

アロヒラニのユニークな試みとは?

アロヒラニでは、ハワイ固有種の樹木を復活させることを目標とし、「ハワイアン・レガシー・リフォレステーション・イニシアティブ(HRLI)」と提携。大切なハワイ固有種からなるハワイの森林を再生するために、10万本のハワイ固有種を植樹することを宣言しています。

絶滅危惧種のハワイ固有種を復活させ本来の生態系を回復するという運動の一環として、オアフ島の美しい北海岸(ノースショア)にあるガンストック牧場に、各宿泊者の名前で木が植えられます。

植えられた木にはそれぞれ高周波IDチップが埋め込まれ、遺伝学的な性質や健康状態を記録できるので、木を植えた人々が生涯を通してそれぞれの木の成長を追跡することができます。

さらに、木を植えるツアーもあり、景色の良い場所で乗馬やヘリコプター、UTV(サイド・バイ・サイド・ビークル)なども楽しみながらハワイの大自然を満喫できるそうですよ(下の写真はノースショアのガンストック牧場)。これは楽しそうな企画ですね。

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

ホテルの敷地内に植樹をする儀式の様子です。

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

クイーン・リリウオカラニ・トラスト・スクールの子どもたちが、現存する唯一のハワイアン固有のガーデニアである、naʻu(ナウ)の木を、元々リリウオカラニ女王のビーチサイド・コテージが建っていたアロヒラニの敷地内に植樹。

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

少女たちが成長した頃にこの木がどれくらい大きくなっているのか楽しみですね。

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

ロイヤル・オーダー・オブ・カメハメハの皆さん。

そしてこのホテルのユニークな点はこれだけではありません。グルメレストランもすごく充実しているんです。

アロヒラニには、料理の鉄人こと森本正治シェフによる2つのレストラン、「モリモト・アジア」と新オープンの「モモサン」があります。今回はモリモト・シェフも登場してお料理とお酒を振舞いました(下写真)。

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

それでは気になるホテルの方を少しご紹介しましょうね。

 

ワイキキビーチのサンセットが望めるインフィニティープール

アロヒラニには、スイートルームを8室を含む客室は全839室あります。

オーシャンフロントのラナイ(下写真)

海を見下ろすプールデッキは現実を忘れてリラックスさせてくれる空間。

ワイキキビーチのサンセットが望めるインフィティプール(下写真)

プライベート・カバナやファイヤーピットを備えたラウンジ「スウェル・バー」では、ドラマティックなサンセット時から賑やかに盛り上がる夜まで、ホノルル有数のカクテルやおつまみが楽しめます。

スウェル・バー(下写真)

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

ワイキキビーチを見下ろしながら食事が出来るレストラン。

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

最新ホテルのアロヒラニ素敵ですよね。宿泊料金は1泊$289からです。詳細はこちらの公式ウェブサイトを参照ください。

◎アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ
場所:2490 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
ウェブサイト:https://www.alohilaniresort.com/ja

 

この記事が属するカテゴリー: オアフ島のホテル, ホテル
関連キーワード: アロヒラニ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*