ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「第18回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 東京都 吉田様 ワイキキ・ビーチ・ウォークに一番乗り! タイムシェア当選者旅行 その5

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2007年06月18日

第17回ハワイモニター旅行当選者 東京都 吉田さん

ハワイとのお別れ…

ビーチ
また近いうちにハワイに遊びに来よう

あっという間のハワイでの楽しい4日間が過ぎ、今日はとうとう帰国の日。朝6時過ぎに起きコーヒーと冷蔵庫に残っていたフルーツをつまみながらバタバタと最後の荷造り。もう昨日のうちに飛行機のオンライン・チェックインも済ませてあるし日曜日の朝だから道も混まないだろうな… とも思ったけれどやっぱり余裕を見て午前7時40分にはチェックアウト。案の定バレーパーキングのところで何組か待たされ少し時間がかりましたが、道は予想通り空き空きで8時15分にはホノルル空港到着。バジェット・レンタカーで車を返し、レンタカー屋さんの大きなワゴンに乗ってノースウエスト航空のカウンターのある入り口まで送ってもらいました。空港内でサンドイッチとコーヒーの朝食。薄切りハムがたくさん入ってボリュームたっぷりの大好きなアメリカのサンドイッチの食べ納めです。私たち2人とも何処に旅行に行ってもその旅行中は日本食が恋しくなることはまずありません。その土地の食べ物はやはりその風土に合った食べ物だ…という訳で食べる事は私たちの旅行の楽しみの大きな部分を占めているのです。午前10時45分定刻どおり成田へ向けて離陸、シンデレラや浦島太郎ではないけれど夢が覚めて現実の世界へ。また近いうちにハワイへ遊びに来よう…といつまでも飛行機の窓に顔をくっつけてその透き通るブルーの海を眺めていた私でした。

ダイヤモンドヘッドの眺め
思い出のホテルのプールから見えるダイヤモンドヘッドの眺めは最高

ハワイには隣島を含め何度も訪れている私たちはハナウマ湾だとかポリネシアン文化センター、ビショップ博物館、パール・ハーバー、ワイケレ、ダイヤモンドヘッド登山、ハイキング、フラレッスン… などすでに体験済み。でもノースショアやカイルア・ビーチなどは何回行ってもその美しい景色に感動を覚えます。大好きなパラセイルやアウトリガー・カヌーなどのアウトドア・アクティビティは時間の都合で残念ながら出来ませんでしたが、前もって予習、下調べもせず、予定も立てない行き当たりばったりの今回の旅行は新しい発見も多く十分に私たちを満足させてくれました。買い物もハワイの大きな魅力のひとつです。大きなセール期間中でなくとも何処のお店でもセールのコーナーがあり掘り出し物もたくさんあることがわかったし、スーパーやドラッグストアにもかわいいものがあふれています。何度行っても、また行きたくなってしまう不思議な魅力のあるハワイ… ワイキキ・ビーチ・ウォーク地区の開発などでもわかるようにハワイはどんどん進化し続けています。私はあまりブランド物に興味がないので、今までのショッピングセンターと違う新しいコンセプトでこれから続々オープンするワイキキ・ビーチ・ウォークのお店には大変期待しています。

ワイキキ・ビーチ・ウォークに実際に行ってみて

私たちが今回宿泊したタイムシェア、ウィンダム・ワイキキ・ビーチ・ウォークは何と言ってもその立地条件が素晴らしい。ワイキキの中心部にあるためビーチも近いし、どこに行くにも徒歩圏内なのでショッピングの途中でもちょっと荷物を置きに帰ってくる事も可能ですし、夜遅く帰ってきても明るくとても安全です。レンタカーなどで車を駐車する場合は1日$25のバレーパーキングの設備もあり便利です。ワイキキ・ビーチ・ウォークのリニューアルは、昨年63日間連続雨という記録的なお天気だったために完成がかなり遅れてしまったという事で、今回は残念ながら私たちはその全容は見ることは出来ませんでしたが(4月下旬で6〜7割完成といったところでしょうか)センスのよいショップや素敵なギャラリーがあったり、グレードの高いレストランがあったりと、十分に大人の楽しめる空間になってくれる事でしょう。

ワイキキ・ビーチ・ウォーク
新しいショップやレストランが続々とオープンしているワイキキ・ビーチ・ウォーク
ルースズ・クリス・ステーキハウス
ルースズ・クリス・ステーキハウスなど、グレードの高いレストランも
ワイキキ・ビーチ・ウォークのギャラリー
センスの良いギャラリーやオシャレなショップがたくさん

ウィンダム・ワイキキ・ビーチ・ウォークのタイムシェアの部屋は落ち着いたトーンでまとめられ、室内にランドリーの設備があるのもうれしいし、最新の設備が備わったキッチンも清潔で大変使いやすく出来ています。オーブンとは別に電子レンジから泡立て器といった小物までそろっていました。また、ジャグジー付きのお風呂は1日の疲れを十分に癒してくれました。ロビーでは時々フラやレイ作りなどのレッスンをやっていたり子供たちが遊べるコーナーもありました。また、宿泊者専用のフィットネスやビジネスセンターといった設備も完備、至れり尽せりでした。

タイムシェアの洗濯機
室内に洗濯機と乾燥機もあるので、滞在中に洗濯できるのが便利
タイムシェアのキッチン
こんなに大きな冷蔵庫があったら、食料を沢山買い込んで部屋で料理したくなりそう
ウィンダム・ワイキキ・ビーチ・ウォークのキッチン
使い勝手のよいキッチンがあるのもタイムシェア施設の魅力

ウィンダム・ワイキキ・ビーチのロビー
宿泊先のタイムシェア施設、ウィンダム・ワイキキ・ビーチ・ウォークのロビー
ダイニング・ルーム
ハワイに住んでいる気分になる落ち着いたトーンのお部屋
レイ作りのレッスン
ロビー付近では、レイ作りやフラ、ウクレレの教室も開催しています

タイムシェアは、友達同士でワイワイ行っても、何世代かでの家族みんなで行っても、もちろん私たちのようなシニアの夫婦で行っても、どんなシチュエーションにも対応できる宿泊施設ですね。今までの別荘とは違ったこのタイムシェアという仕組みはこれからますます日本でも浸透してくることと思いました。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: タイムシェア当選者旅行, ハワイ旅行, プレゼント, ワイキキ・ビーチ・ウォーク, 一番乗り, 懸賞, 東京都,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*