ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「第03回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 東京都 小村様 マウイ島へ3世代旅行 その1

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年09月08日

第3回マウイモニター旅行当選者 東京都 小村さん

当選

ゴ―ルデンウイーク最終日の朝、その日は昼過ぎまで寝ていようと思っていたのに、主人の奇声? で目を覚ましました。「ね、ねぇ、何か応募した?」「???」・・・意味が分からずとりあえず促されるままパソコン画面に目を向けるとそこには・・・
「ハワイ旅行当選のお知らせ」
「マウイ島4泊4名様ご招待」
「レンタカー・さとうきび列車乗車券付き」
「合計500ドルの商品券」
・・・などなど、夢のような言葉が並んでいたのです!!!
信じられない! 嘘みたいなホントの話! 確かに「ハワイの歩き方」のホームページを見ると私の名前が載っています。うわぁ、ホントだ・・・。

それから早速人選です。今回4名ご招待頂けるとのことでしたので、私と主人、私の母と祖母で行くことにしました。祖母は大正元年生まれのなんと今年88歳! この旅行はきっとおばあちゃんの米寿のお祝いにいただいたのかもしれませんね。88にしてハワイ歴3回のリピーターです。

出発&到着 2000年9月8日

大きいスーツケース2個(もちろん1個はお土産用に空です)を車に乗せ、実家で待っていた母と祖母を乗せて成田に向けて出発! とてもすいていて、1時間ほどで第2ターミナルに到着しました。空港に着くと一気に旅行気分が盛り上がってきますねっ。飛行機は午後9時35分発JAL75便です。まだ3時間半も時間がありますが、すでにチェックインが始まっていました。祖母は足が少し悪いので前々からJALに電話してシートをリクエストしていましたが、当日スクリーン前の4席を用意していてくれました。ここだったら他の方に迷惑を掛けずに立ったり座ったりできるので助かります。また乳幼児用のバシュネット(ベビーベッド・10キロまで)も掛けられるので、子連れ旅行の方にも快適ですね。

飛行機は揺れることもなく、偏西風に乗って6時間と少しでハワイ諸島が見えてきました!ああ、大好きなハワイ! 着陸、ドアが開き、いよいよハワイ上陸! 外に出るとどこからともなく流れてくる花の甘い香り、強い日差し、Wikiwikiバスに乗り込むとき、いつもハワイに着たんだーっていう実感がフツフツと沸いてきます。

入国審査、荷物をとって一般出口へ。そこで「ハワイの歩き方」のスタッフUさんとKさんが待っていてくれました。とってもいい香りのするレイを頂いて一気にテンションが上がります。レストランで打ち合わせをしてさとうきび列車のチケット・コンドミニアムの予約票・ホエラーズビレッジとデューティフリーショッパーズで利用できる計500ドル分の商品券を受け取りました。なんてラッキー! UさんとKさんにはハワイのいろいろな話を教えて頂いて楽しいひとときでした。

お二人に搭乗手続きを手伝って頂き、国内線へと乗り換えます。アロハ航空12時45分発でマウイ島へ。島内線は席指定がなくてなんと早い者勝ち! ちなみにオアフから他島へ渡る場合、進行方向を見て左側がオススメ(他島からオアフの場合右側)です。上空を旋回する途中、上空からワイキキ・ダイヤモンドヘッドの素晴らしい景色を眺められますよ! 30分ほどで マウイ・カフルイ空港に到着です。そこで待っていてくれた「ハワイの歩き方」Cさんに手伝って頂き、ダラーレンタカーで4日間「ストラトス」というセダンを借りました。さあ、マウイの休日の始まりです!

空港のある地元の方の街・カフルイから コンドミニアムのある巨大リゾート・カアナパリまでは40分位のドライブです。右側には山の雄大な景色、さとうきび畑を抜けると 正面には海がパァーっと開けてきます。オアフに比べるとのんびりした雰囲気で、運転もしやすい感じです。建物がポツポツ現れたら、そこは捕鯨の街・ラハイナ。昔はハワイ諸島の首都でもあった街で、古き良き時代の街並みが残っています。

カアナパリへはラハイナから車で10分ほどで到着。私たちが4泊するクラシックリゾートの「カアナパリ・アリイ」はカアナパリの中心に位置していて、どこに行くのも便利です。到着すると日本人スタッフのフジコさんが敷地内を案内してくれて、部屋の中でチェックインの手続きをしてくれました。

さすが最高級コンドミニアムと言われるだけありますよね。部屋に入ってビックリ!! すごい広さ!! リビングだけで私の家が入りそう…2ベッドルーム2バスルーム・フルキッチン付きで、迷いそうなほどの広さ! 調度品も素晴らしく、インテリアに興味のある私は隅々まで写真に収めてしまいました♪

初日はあまりの興奮と長旅の疲れもあり、部屋で夕食をとることにしました。買出し部隊の私と主人でラハイナにあるスーパー「SAFE WAY」へ食料品の調達に。こちらでは何でもジャンボサイズでドカーンと売っているので、買ったものを4日間で果たして食べきれるかちょっと心配になります。ビールも安いのでビール党の主人も大喜び。ちなみに初日のメニューは手巻き寿司ならぬ手巻きサンドウィッチにしました。具をたくさん並べたら結構豪華な食卓に。時差もあってながーい1日はこうして更けてゆきました。

2日目 2000年9月9日(土)

朝は早起きして、カフルイで毎週土曜日に開催される 「スワップミート」に繰り出します。日本で言うフリーマーケットで、フリマ好きな私はこれだけは行こうとチェックしていたの! 午前9時過ぎに現地に着くと、もうたくさんの車が駐車場に集まってきていました。1人50セントの入場料を払い中に入ると 何十というお店が並んでいます(←もうこの時点で私は大興奮!)。プロ出店も多いけれど、中には個人出店で家庭用品やおもちゃ、果物や野菜を売っている人も。商品はとても安く、プロテアやアンスリウムといった南国の花を使った大きな花束がなんと5ドルで売っていました。お客さんはほとんど地元の人で、いつもとちょっと違ったハワイが味わえるオススメのイベントです! ちなみにここでハワイらしい絵と小さいサーフボードがいくつも並んで貼ってある額をゲットしました(^^)v

その足で近くのKマートへ。私は重度のハワイ中毒症のため日本の家もハワイのコンドミニアム風にしようと計画しています。なので日用品が手に入るスーパーが大好き! 今回もタオルや石鹸皿を購入。

そろそろお昼、お昼ご飯はカフルイの「カアフマヌショッピングセンター」のフードコートでとることにしました。このショッピングセンターは「マウイのアラモアナSC」と呼ばれるほどお店がたくさん並んでいます。丁度今日は地元のイベントが催されていて、地元の人がウクレレやフラを披露していました。みんな楽しそう〜♪

一旦コンドミニアムに戻り 歩き疲れた母と祖母は部屋で夕食を、私と主人はホエラーズビレッジで夕食を取ることにしました。コンドミニアムから歩いて7〜8分のところに ブランド物からお土産、ハワイの特産物まで何でも揃うホエラーズビレッジがあります。

週に3度夜7時から中庭でフラのショーが行われていて、優雅な踊りが無料で楽しめます。とっても素敵〜! ショーを見たあと、夕食はホエラーズビレッジ内の「フラ・グリル」へ。ここでもハワイアンの演奏やフラを見ながら食事をしたりお酒を飲んだり…ハワイ気分を満喫した夜でした。

続きはこちら>>>

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, マウイ島, 当選者, 懸賞, 東京都,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「第03回 ハワイモニター旅行当選者1」


前後の記事