ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

伝説のミュージシャンら称え、ワイキキに“名誉の歩道”設置

投稿者: キョーコ 更新日:2019年04月10日

Hawaii honors its musicians

「ハワイアンミュージック・ウォーク・オブ・フェイム」

ハワイ、ミュージシャン

ハワイの音楽界への多大な功績を称えて、7人のミュージシャンらの名前入りのプレートが埋め込まれた「ハワイアンミュージック・ウォーク・オブ・フェイム(名誉の歩道)」がこのほど、ワイキキのカラカウア通りに完成しました。

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、ウォーク・オブ・フェイムには、ハワイアン音楽の魅力を世界に広めた伝説のエンターテイナー、ドン・ホーをはじめ、女性スラックギター奏者のアリス・ナマケルア、“ブラザーイズ”の愛称で親しまれたイズラエル・カマカヴィヴァオレ、チック・ダニエルズ、ヒロ・ハッティ、アルフレッド・アパカ、そしてギャビー・パヒヌイの計7人のミュージシャンが名を連ねています。

名前が刻まれたプレートはレストラン「チーズバーガー・イン・パラダイス」(2500 Kalakaua Avenue)前の歩道に埋め込まれ、4月7日(日)にはウォーク・オブ・フェイムに選ばれたミュージシャンの家族や友人、音楽関係者ら多数が出席して、完成式典が開かれました。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ