ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ホノルル市、バケレンオーナーに違反通知送付

投稿者: キョーコ 更新日:2019年09月18日

Honolulu officials send more violation notices for vacation rentals, but issue no fine

「送付数さらに増える見込み」と市当局

ホノルル市で短期バケーションレンタル(バケレン)の規制を強化する条例が8月1日から施行されていますが、ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、このほど新たに37件のバケレンオーナーに違反通知が送付されたことが分かりました。

ホノルル市では一軒家やコンドミニアムのユニットを宿泊施設として30日以内の短期で賃貸することを禁じる「条例第19-18号」が施行されており、違反したバケレンオーナーには1日に付き1,000ドル(約11万円)〜最高10,000ドル(約110万円)の罰金が科されることになります。

市計画・許可証発行局ではこのほど、バケレン検索サイトに広告を掲載している37件の違法バケレンのオーナーに違反通知を送付しており、うち7件では広告を削除するなど、7月条例に従ったと伝えられています。関係者は「今週中にさらに多くの通知が送付される見込み」と話しています。なお現段階では罰金の徴収は行われていないとのことです。

◇関連記事/ホノルル市長がバケーションレンタル規制強化案に署名

(Honolulu Star-Advertiserより)

ワイキキでキッチン付きのおすすめのホテルに関しては下の記事をご覧下さい。

◇関連記事/ワイキキ中心のパール・ホテル・ワイキキがおすすめの理由
◇関連記事/【動画付】立地最高、アラモアナ・ホテルでハワイを満喫!
◇関連記事/ハワイ旅行、家族連れにおすすめのホテル11選
◇関連記事/リピーター率高し、ワイキキ中心のイリマホテル!

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ