ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー

【動画付】立地最高、アラモアナ・ホテルでハワイを満喫!

投稿者: Izumi 更新日:2018年09月22日

Everything You Want To Know About Ala Moana Hotel

ロケーション良し、コストパフォーマンス良し、そして清潔感があってキレイの3拍子が揃った大人気のアラモアナ・ホテルを潜入取材してきました! ワイキキの華やかなリゾートホテルとは違い、ホテルでゆっくりするよりも、買い物やアクティビティなど外で活動的に楽しみたいという人のニーズに合致した最高のホテルです! ハワイにはホテルがたくさんありますので、それぞれの過ごし方に合ったホテルをぜひ選んでくださいね。

◇関連記事/【動画付】太平洋のピンクパレス「ロイヤル ハワイアン」の全て
◇関連記事/モアナ サーフライダーのここが知りたい10選!【動画付き】

<目次>
1.アラモアナ・ホテルの魅力
2.おすすめの客室
3.朝食ビュッフェ専門のプランテーション・カフェ
4.ハワイ初お酒が飲める、スターバックス・コーヒー
5.ホテル内のショップ
6.プールとフィットネスセンター
7.長期滞在者には嬉しいコインランドリー
8.アラモアナセンターのロマノズ・マカロニ・グリルで夕食!

1.アラモアナ・ホテルの魅力

絶好のロケーション!

アラモアナホテル

ハワイ最大級のショッピングセンター、アラモアナセンターに隣接するアラモアナ・ホテルは、買い物好きにはたまらない絶好のロケーションにあります。アラモアナセンターだけでなく、お土産物が豊富に見つかるスーパーのドン・キホーテやウォルマート、ワードビレッジに今年オープンしたホールフーズ・マーケットなどもご近所です。もしたくさん買い物をして荷物が重たくなったとしても、戻りやすい距離にホテルが建っているので、大変便利です!

◇【ホテル】リピーター女子一押し、アラモアナ・ホテルの魅力とは?(動画付き)
◇関連記事/開店!「ホールフーズ・クイーン」のここがスゴイ
◇関連記事/ハワイのホールフーズで絶対欲しいアイテム40選

また、アラモアナセンター周辺にはオアフ島の各方面へ向かうザ・バス(The Bus)が多く走っているため、ノースショアや東海岸のカイルア方面などに遠出をする場合も、乗り換え無しで行けます。

<参考>アラモアナセンターから各方面への所要時間(ザ・バス利用の場合)
・ワイキキまで 約20分
・カカアコ地区(ホールフーズ・マーケット)まで 約10分
・ワイケレ・プレミアム・アウトレットまで 約1時間~1時間半
・カポレイ・コモンズまで 約1時間~1時間半
・ノースショアまで 約1時間半~2時間
・カイルアタウンまで 約40分~1時間
・ハナウマ湾まで 約1時間
※渋滞が無い場合の参考時間です。交通状況により大きく変動する可能性があります。

◇関連記事/【最新版】ザ・バス その2 人気スポットへのルート徹底研究
◇関連記事/【最新版!】オアフ島の足「ザ・バス」を乗りこなそう!

アラモアナビーチ

さらに、ビーチを満喫したいという人にもうってつけのロケーション! 地元の人たちも多くのどかな雰囲気が漂うアラモアナビーチへは、歩いて10分程の距離です。ビーチがリーフの内側にあるため、波は穏やか。いきなり深くなったりもしないので、小さな子どもも安心して遊べます。

ビーチ沿いを朝からジョギングする人や、海に出てパドルアップサーフィンを楽しむ人など、地元の人の日常が垣間見れるロコ御用達のビーチ。ロコだけでなく、旅行者の方も気兼ねなく利用しやすいビーチですので、機会があれば、ぜひ一度行ってみてください。筆者も週末にはよく行き、ロコに混じってビーチ遊びを楽しんでいます。

◇関連記事/ハワイ写真集 Vol.19-アラモアナ・ビーチ・パーク

コストパフォーマンスが良い!

アラモアナホテル

抜群のロケーションにも関わらずコストパフォーマンスがとても高いため、「オアフ島滞在は必ずここ!」というリピーターが後を絶ちません。1泊あたりの宿泊料金は$169~と大変良心的! さらにハワイの多くのホテルで導入されているリゾート料金が、同ホテルでは課されません。通常、客室料金に加えて1泊あたり$10~30前後徴収されますので、無いだけで大きな節約となります。

◇関連記事/1泊$100台!ハワイのおすすめ格安ホテル

アラモアナホテル

フロントと同じフロアにあるビジネスセンターにはパソコンがあり、ツアーやレストランの調べ物をしたり、印刷したりすることが出来ます。

シンプルで清潔感のある内装!

アラモアナホテル

(写真はワイキキタワー 1ベッドルーム・オーシャンビュースイートの客室)

2015年に客室が全面改装され、落ち着いたエレガントさと清潔感がありとても快適です! アメニティなどは全体的にシンプルで無駄なしといった印象。それゆえリーズナブルな料金設定が出来ているということですので、そのバランスの良さに大いに納得!

以下で、おすすめの客室や朝食ビュッフェなど詳しくご紹介していきますね。

2.おすすめの客室

ワイキキタワー 1ベッドルーム・オーシャンビュースイート

アラモアナホテル

青い海が目の前に広がり、最高の景色が楽しめる「オーシャンビュースイート」には、キッチン付きリビングルームと隣りにはキングサイズのベッドが入ったベッドルームがあります。

この開放的な景色を見ながら料理をしたり、寛いだりできるのは最高ですね! ちなみに写真には写っていませんが、左手前にはテレビも設置されています。

アラモアナホテル

キッチンは電気コンロ、冷蔵庫、電子レンジ、食洗機までもついていて、自炊をしたい人には至れり尽くせりのセット。調理器具や食器などはリクエストに応じてお部屋にセッティングされます。数には限りがあり当日の先着順になりますので、必要な場合はチェックインの際に言ってみましょう。

スーパーやファーマーズマーケットで買った地元の食材を使って料理をしたり、レストランでの残り物を温めて食べたりできるので、大変便利ですね。

アラモアナホテル

リビングのラナイ(バルコニー)から見える景色。青々と生い茂る木々の右側にロコの憩いの場、アラモアナビーチが広がっています。

アラモアナホテル

こちらの客室に入るベッドはキングサイズの1種類。リビングルームにあるソファベッドも使用すれば、最大4名まで追加料金無しで泊まることができます。(定員4名以上の人数で宿泊する場合、1人あたり1泊$50追加)

アラモアナホテル

ベッドルームにも海に面して大きな窓が備え付けられていて、ハワイの青い空と海が見渡せます。

View this post on Instagram

A post shared by Ala Moana Hotel (@alamoanahotel) on

季節によっては、海に沈む綺麗な夕陽も見れますよ。

アラモアナホテル

続いて、バスルームにはアメニティとしてリンスインシャンプー、ボディローション、シャワーキャップ、シューミット(靴磨き)、石鹸が揃えられています。ヘアドライヤーもありました。ただ日本のホテルにはよくある歯ブラシセットは置いていないので、持ってくるのをお忘れなく! 

同ホテルは出張者やリピーターの方が多く、自分用の歯ブラシやシャンプーなどを持参してくる場合が多いとのこと。スイートルームと言えどもアメニティは最小限におさえられ、その分リーズナブルな価格で泊まってもらうことに注力しているとのことです! 取材した編集部員もその方が有難いと納得!

アラモアナホテル

シャワー室はどの客室も日本人に嬉しい浴槽付き。シャワーの水圧や水温も丁度よく、快適に利用できます。 

こちらの客室は、家族やグループにとってもおすすめです!

ワイキキタワー パーシャル・オーシャンビュー

アラモアナホテル

アラモアナホテル

日本の旅行客に大人気の客室が、こちらのダブルベッドが2つ入った「パーシャル・オーシャンビュー」です。

※同じカテゴリーで、キングベッド1台とソファベッドが入ったタイプもあり。

アラモアナホテル

先ほどのオーシャンビュースイートのようなキッチンは付いていませんが、全カテゴリーの客室に電子レンジ、冷蔵庫、コーヒーメーカーが付いています。電子レンジが各客室に設置されているのは珍しく、ハワイ滞在においてはかなり魅力的です! ハワイの多くのレストランでは食べきれなかった分を持ち帰ることができますので、後で温めなおすことが出来る電子レンジは大いに活用すること間違いなし!

アラモアナホテル

アメニティは先ほどのオーシャンビュースイートと同じです。

アラモアナホテル

ラナイ(バルコニー)からは青い海と街並みが見渡せます。

アラモアナホテル

夜になると昼間とは違ったロマンチックな夜景が楽しめます。これは、全面オーシャンビューの客室からは楽しめない景色ですね。

コナタワー パーシャル・オーシャンビュー

アラモアナホテル

アラモアナホテル

クイーンベッドが1台入ったこちらの客室は、ワイキキタワーのパーシャル・オーシャンビューの客室に比べ少し狭くなりますが、窮屈な感じは全くありません。同ホテルは旅行者だけでなく各航空会社のパイロットや客室乗務員、出張者による利用も多く、こちらの客室が人気とのことです。

アラモアナホテル

こちらはなんとソファベッド! ソファベッドを使用すれば、最大2名まで泊まることができます。

アラモアナホテル

コナタワーはワイキキタワーに比べ低いため、ラナイ(バルコニー)からの景色の見え方も変わりますが、左奥には青くきらきらと光る海が見渡せます。

3.朝食ビュッフェ専門のプランテーション・カフェ

アラモアナホテル

ホテルの正面玄関のすぐそばにあるプランテーション・カフェでは、朝食ビュッフェが楽しめます。毎日午前6時半から10時まで営業。大人ひとり$16.50、子どもひとり(4~10才)$9.25と非常にリーズナブルな料金設定!

時期によっては、朝食料金が含まれたお得な宿泊プランも提供されていますので、公式ウェブサイトをぜひチェックしてみてくださいね!

アラモアナホテル

色とりどりのフルーツ、シリアル、ヨーグルト、牛乳、フルーツジュースなどがズラリ! フルーツの中には地元の人がよく食べるパパイヤや、ハワイ独特のリーヒンパウダー(梅風味)がまぶされたリンゴもありましたよ。

◇関連記事/リヒムイの魅力とは – B級グルメ スイーツ

アラモアナホテル

サラダなどの冷菜から炒め物やたまご料理などの温野菜までバランスよく一通り揃っています。

アラモアナホテル

お味噌汁! 日本人としてはこれがあるだけで、かなり嬉しいですよね。

アラモアナホテル

◎プランテーション・カフェ
Plantation Cafe
場所:ホテル正面玄関、車寄せのそば
電話:(808)955-4811(予約不可)
営業時間:毎日6:30-10:00

4.ハワイ初お酒が飲める、スターバックス・コーヒー

アラモアナホテル

メインロビーには人気の「スターバックス・コーヒー(以下、スターバックス)」があり、広々としたスペースにはソファーも配されています。

同ホテルにはバンケットルームなどの大きな会場がたくさんあり、地元企業のセミナーやイベントが連日開催されているため、宿泊客だけでなく地元の会社員や学生の姿もよく目にします。

アラモアナホテル

こちらのスターバックスでは、なんと朝の9時から夜の8時半までアルコールが提供されています。ハワイのスターバックスでは、ここだけです! 編集部員も取材に行って初めて知りました。

アラモアナホテル

地元の人にも人気の、ハワイのコナ・ブリューイング・カンパニーやマウイ・ブリューイング・カンパニーの地ビールに加え、赤と白のワインが楽しめます。

◇関連記事/【グルメ】ココマリーナのコナ・ブリューイングCo.が改装オープン

アラモアナホテル

人気のお土産アイテム、ハワイ限定のマグカップやタンブラーなどもここで買えば、すぐにお部屋に置きにいけて便利ですね!

◎スターバック・コーヒー
Starbucks Coffee
場所:ロビー階
営業時間:毎日5:30-20:30

5.ホテル内のショップ

軽食からお土産物まで何でも揃うコンビニ!

アラモアナホテル

スターバックスの近くにはスパやショップが何軒か連なっていて、その中でもアクセンツ(Accents)というコンビニは、お土産物から軽食や飲み物まで品揃えが豊富です。

アラモアナホテル

最近日本の旅行客に人気なのが、スヌーピーのハワイ限定デザインが入ったアイテムだそうです。Tシャツ、コップ、トートバッグ、帽子など色々あります。

アラモアナホテル

ハワイの定番土産、マウナロアのマカデミアナッツ製品やハワイのコーヒーなども多数揃っています。

◇関連記事/ハワイ土産の定番!「マウナロア」の製造工程って?
◇関連記事/行って得する!ライオン・コーヒーの工場見学体験【動画あり】

アラモアナホテル

サンドイッチやスパむすび、電子レンジで温めて簡単に食べられるお弁当などもあり、朝食を簡単に済ませたいときや夜にお腹が空いたときなど、お手軽に購入できます。ちなみに、お店は毎日午前7時から午後11時半まで営業しています。

フラ関係者御用達の手作りレイがゲットできる!

アラモアナホテル

コンビニのすぐ隣りにあるショップ、パラダイスでは、ジュエリーや手作りされたレイが購入できます。フラ関係者の間ではとても有名な店主(上写真)のようで、日本から来たハラウ(フラ・スクール)の人たちがこぞって彼女の手作りレイを買いに来るそうですよ。

◇関連記事/マウイ島フラの大会で日本勢が最高の5部門受賞!

6.プールとフィットネスセンター

アラモアナホテル

3階に位置するプールは、毎日午前8時から日没まで宿泊者に開放されています。辺りはとても静かで、取材した日も何人かが広々としたサンデッキで日光浴をしていて、とても気持ち良さそうでした。

アラモアナホテル

プールのすぐ横には、本格的なマシーンが充実したフィットネスセンターがあります。

アラモアナホテル

さらに他ホテルではあまり見ないスチームルーム(写真左)とサウナ(写真右)もあります。

アラモアナホテル

中は掃除が行き届いていて、すごくきれいでした。ここで旅の疲れを癒すのも良いですね。

7.長期滞在者には嬉しいコインランドリー

アラモアナホテル13階コインランドリー、洗濯機

アラモアナホテル13階コインランドリー、乾燥機

滞在中に洗濯ができるコインランドリーが6階と13階(上写真)の2ヵ所にあります。6階は洗濯機と乾燥機が2台ずつ、13階は5台ずつ。ここまで台数を揃えているホテルは珍しいです! 長期滞在や出張者だけでなく小さな子どもがいる場合も、服がすぐに汚れたり汗をかいたりして洗濯物が増えがち。旅先で簡単に洗濯ができれば、荷物も少なく済んで便利ですね。

・利用可能時間:6階は24時間、13階は午前6時から深夜12時まで
・使用料:洗濯機1回$3.25(約25分)、乾燥機1回$3.00(約35分)

アラモアナホテル

洗剤、漂白剤、柔軟剤をその場で購入することもできます。全て$1.25ずつです。

アラモアナホテル

いかがでしたか。筆者も今回実際に宿泊をしてみて、ロケーションの良さを改めて実感しました。買い物やレストランが充実しているアラモアナセンターが直結しているだけでも、本当に便利です。コストを抑えてハワイを満喫したいという家族連れ、友だち同士、グループ、いろいろな人に満足してもらえるホテルです。出張者の方も少しの自由時間に近くのアラモアナセンターに行けたら、最高ですよね! ぜひ次回のハワイでの滞在先に検討してみてはいかがですか。

アラモアナ・ホテル

◎アラモアナ・ホテル 
Ala Moana Hotel
住所:410 Atkinson Drive Honolulu, HI 96814 
電話:(808)955-4811 
ウェブサイト(日本語):http://jp.alamoanahotel.com
宿泊プラン(日本語):http://jp.alamoanahotel.com/specials.htm
フェイスブック公式ページ(日本語):https://www.facebook.com/AlaMoanaHotelJapan
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/alamoanahotel/

Myハワイ編集部も宿泊取材の夜は、アラモアナセンターで食事をすることにしました。以下で紹介していますので、併せてご覧くださいね!

8.アラモアナセンターのロマノズ・マカロニ・グリルで夕食!

ロマノズ・マカロニ・グリル

お腹がぺこぺこのMyハワイ編集部員は今宵のディナーを求めて、アラモアナセンターの4階(メイシーズ側)にあるイタリアン・レストラン「ロマノズ・マカロニ・グリル」に行ってきました! アラモアナセンターの中という便利な場所にあるこのレストラン、外から見た感じではなかなか高級そうですが、実際は子どももグループもOKのカジュアルなお店です。

ロマノズ・マカロニ・グリル

元々はアメリカ本土資本のチェーン店ですが、ファミレスといった感じはありません。Myハワイ編集部が行ったのは平日の夜8時半頃だったので、ディナーのピーク時間が過ぎ、落ち着いた雰囲気。

マカロニグリル

お店に入ってすぐ右にはバーラウンジがあり、語り合いながらお酒を楽しむ人たちの姿も! ちょうどこの時間帯はセレクトされたお酒やおつまみがお得に楽しめる「ハッピーアワー」でした。ハッピーアワーは毎日2回、15時~18時と20時~22時に実施しているそうです(バーラウンジのみ)。

◇関連記事/お得に楽しめるハッピーアワー10選!

ロマノズ・マカロニ・グリル

メニューはパスタ類から前菜、サラダ、ステーキや魚のグリルまで幅広く揃っています。ワインのセレクションも豊富で、美味しいデザートメニューもたくさん。取材した日は、本日のおすすめメニューとしてハワイで人気の魚オパ(英名:Opah、和名:アカマンボウ)を使った料理が提供されていましたよ!

マカロニグリル

同店は一品ずつのボリュームが多いことで有名ですが、編集部員が食した料理を一品ずつご紹介します! 

こちらはまずは熱々の焼き立て巨大パン($1.95)! ふわふわもちもちの食感が楽しめ、ローズマリーが練り込まれていて、風味もとっても豊か。塩コショウを振ったエクストラ・バージン・オリーブオイルにつけたり、バジルペーストのソースやチーズと絡めたり、食べ方はいろいろ。さらにお店の人おすすめのバルサミコ酢を加えると、酸味が加わり、これもまたとっても美味しかったです。

マカロニグリル

続いて、サラダのビッブブルー(BIBB BLEU、$9.95※フルサイズの値段)のハーフサイズ。ハーフでこのボリューム! ビッブリーブズ(レタスの1種)、ゴルゴンゾーラチーズ、ウォールナッツ、クリスピーなプロシュートハムとオニオン、赤玉ねぎのピクルスに、ほんのり甘みのあるバターミルクランチのドレッシングがかかった食べ応えのあるサラダ。ランチだとこのサラダとパンだけでお腹がいっぱいになるほどの量でした。

マカロニグリル

こちらはお店の人一押しの「マッシュルーム・ラビオリ($17.95)」。乾燥マッシュルームの良い風味が効いていて、クリーミーで濃厚のソースも美味しく大満足の一品でした。

マカロニグリル

お腹ペコペコの編集部員はメイン料理にタスカン・リブアイ($28.95)を注文! タスカンとは英語でイタリアのトスカーナを意味します。こちらも日本の旅行者に人気とのことで、お店の人がおすすめしてくれました。絶妙な加減でハーブと塩味が効いていて、最高に美味しかったです! ジューシーで柔らかく、噛めば噛むほど、口いっぱいに肉汁が広がり、笑みが止まらない美味しさ。付け合わせのローストされたポテトとアスパラガスもとーっても美味しかったです!

マカロニグリル

以上、編集部員女子2人でシェアしましたが、なかなかのボリューム! しかしどれも本当に美味しくて、結局全て食べきってしまいました。当初は残リ物を宿泊先のアラモアナ・ホテルに持ち帰って、部屋の電子レンジを使おうと言っていたのですが…(苦笑)。

マカロニグリル

さすがにもうお腹いっぱいと言っていた編集部員ですが、お店の人からデザートメニューを差し出されると、やはりデザートは別腹! と1品のみならず、欲張って2品も注文してしまいました(笑)。写真手前のティラミス($8.95)は少し苦みのあるコーヒーシロップがしっかりと染みていて、甘すぎずとても美味しかったです。写真奥はニューヨークスタイル・チーズケーキ($8.95)で、しっとり滑らかな口当たりにチーズの味が濃厚で、とてもリッチな美味しさ。編集部員は夜遅くの食事だったので注文しませんでしたが、エスプレッソなどのコーヒーメニューもありますよ!

編集部員2人とも同店へは初めて行きましたが、ボリュームの多さ、そして全ての味に大満足でした。またお店のスタッフもとてもフレンドリーで、おすすめの料理や注文すべき量などの相談にも優しくのってくれます。

アラモアナセンターには、他にも美味しいレストランやフードコートなどが充実していますので、ぜひ色々試してみてくださいね。

◇関連記事/【動画付】肉好き必読!噂の店で韓国焼肉をガッツリ食べる
◇関連記事/ラナイ@アラモアナセンターに話題の2店舗がオープン!
◇関連記事/ラナイ@アラモアナセンターに鉄板焼きファーマーがオープン!

◎ロマノズ・マカロニ・グリル
Roman’s Macaroni Grill
住所:1450 Ala Moana Blvd. Suite 4240 Honolulu, HI 96814
電話:(808)356-8300
営業時間:月~日曜11:00-22:00
ウェブサイト(英語):https://www.macaronigrill.com/

◎アラモアナセンター
Ala Moana Center
場所:1450 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI 96814 
電話:(808)955-9517
営業時間:月~土曜9:30-21:00、日曜10:00-19:00
休業日:年中無休
ウェブサイト:https://www.alamoanacenter.com/ja.html

アラモアナ・ホテルを中心に買い物、観光、ビーチ遊び、食事、どこにでも出かけやすいので、ハワイでアクティブに動き回りたいという方には本当におすすめです! ぜひハワイ旅行の計画を立てる際に、参考にしてみてくださいね。

この記事が属するカテゴリー: ホテル


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ