ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー

モアナ サーフライダーのここが知りたい10選!【動画付き】

投稿者: Izumi 更新日:2018年06月30日

The First Lady of Waikiki - Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa

ワイキキ最古のホテルとして、この地の移り変わりを見守り、今もなおハネムーナーや旅行者に大人気の「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ(以下、モアナ サーフライダー)」。100年以上の歴史を誇り、白亜でクラシカルな外観からワイキキのファーストレデイー(貴婦人)とも称され、エレガントな佇まいはワイキキのホテルの中でも抜群の存在感があります。

Myハワイでは、世界中の人から愛され、伝統と品格あふれるモアナ サーフライダーの魅力にあらゆる視点から迫りました! なお記事の最後に、モアナ サーフライダーで人気のおみやげ「モアナベア」が当たる読者プレゼントの案内もありますので、お見逃しなく!

モアナサーフライダー

ここが知りたい10選! 目次。
 1.モアナ サーフライダーの歴史
 2.客室はどうなっているの?
 3.宿泊者専用ラウンジ「 ビーチ・クラブ」って何?
 4.ワイキキ唯一のオーシャンフロント・スパ「モアナ ラニ スパ」
 5.ライオン像のうわさ
 6.「ビーチハウス・アット・ザ・モアナ」の実はお得なディナーコース
 7.宿泊者は無料で楽しめるアクティビティって?
 8.ビーチ直結のホテルだけど、ビーチに出るにはどこから?(動画付き)
 9.正面玄関にある写真の機械
10.素敵な撮影スポットを巡りながら

1.モアナ サーフライダーの歴史

まずは貴重な写真と共に、モアナ サーフライダーの歴史を紐解いてみましょう。

モアナサーフライダー歴史

19世紀後半のワイキキでは、ハワイのアリイ(王族)やキャッスル家、ヒュースタンス家、ピーコック家といったオアフ島の裕福な一族たちがこぞって、バスハウス(シャワー室を設けているコテージ)や壮大な別荘を所有していました。

そして1896年には、ワイキキビーチ一帯でリゾートホテルの開発をしていたウォルター・ピーコック氏が、自分の別荘地に会社を設立し「モアナホテル」の建設に着手するしました。モアナサーフライダー歴史

約5年の年月をかけ、1901年3月11日遂にワイキキ初のホテルとして「モアナホテル」が華々しくオープンしました。当時の総工費は15万ドル(日本円で約1,700万円)と言われています。当初建てられたのは、現在の「ヒストリック・バニヤン・ウィング」に当たる中央の棟だけでした。

モアナサーフライダー歴史

上写真でビーチに突き出している部分には、現在のモアナ サーフライダーにはないモアナホテルのレストランがありました。しかし地盤が弱く、潮の満ち引きによる砂の浮き沈みが発生したため、後に取り壊されてしまいました。

モアナサーフライダー歴史

写真のバニヤンツリーは、現在も中庭に残っています。 第二次世界大戦中も唯一の民間大型ホテルとして経営が続けられていましたが、宿泊客は民間人ではなくアメリカ兵で占められていました。 このホテルが激動の時代を生き抜いてきたのが感じられますね。

モアナサーフライダー歴史

その後1907年にヤングホテルがモアナホテルを買収したのを皮切りに、何度かの買収と増築が繰り返されます。

1952年、ダイヤモンドヘッド側にあった別のホテル「サーフライダーホテル」が加わり、現在のダイヤモンド・ウィング(上写真一番左端の棟)になりました。そして1969年に現在のタワー・ウィング(上写真一番右端の棟)が建てられ、合計3つの棟となりました。

1987年に総工費60億ドルを掛けてホテルのリニューアル工事が始められ、1989年には更に磨きをかけた白亜のホテル「シェラトン・モアナ・サーフライダー」として新しく生まれ変わりました。このリニューアル工事では、昔ながらの雰囲気を残し再現することが心がけられたため、今でもホテルの歴史を思い起こさせてくれる場所が数多く残っています。

そして、2007年にシェラトンからウェスティンにホテルブランドが変更し、現在の「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート」となりました。

モアナサーフライダー歴史

モアナ サーフライダーでは、国の歴史的建造物にも指定されているヒストリック・バニヤン・ウィングの2階にホテルの歴史が学べる「ヒストリカル・ルーム」があり、展示品の数々を見学することができます。

ヒストリカル・ルーム内の中央に置かれたテレビでは、ホテルの昔の写真や映像がまとめられたフィルムが視聴可能で、簡単に歴史を振り返ることができます。映像には音声がないので、英語が分からなくても心配ありません。当時のワイキキ周辺の様子も出てきますので、是非見てみてくださいね。

モアナサーフライダー歴史

ヒストリカル・ルームがある2階には他にも様々な展示品があります。

モアナサーフライダー歴史

昔の水着やサーフボードなども飾られていますよ。

モアナサーフライダー歴史

また歴史探訪ツアー(英語)も開催されていますので、興味のある方は参加してみてはいかがですか。ホテルの歴史に関する貴重な話がたくさん聞けて楽しいですよ。

<歴史探訪ツアー(英語・無料)>
毎週月・水曜11:00 ※モアナ サーフライダーの宿泊者だけでなく一般の方も参加可能

最古のホテルと称される歴史的背景を知ると、さらに同ホテルの魅力が感じられるのではないでしょうか。歴史に関してもっと詳しく知りたい方は、オフィシャルサイトを是非ご覧くださいね。

2.客室はどうなっているの?

お城のような外観でひときわ目立つモアナ サーフライダーですが、客室がどんな感じなのか気になりますよね。前項でモアナ サーフライダーは3つの棟から構成されると説明しましたが、客室は棟によってはもちろん、カテゴリーによっても違いがあります。Myハワイでは、人気の部屋を選んでご紹介しますね。

◇関連記事/【編集部体験レポート】モアナ サーフライダーの豪華ペントハウスに潜入!

タワー・オーシャンフロント・スイート(タワー・ウィング)

こちらはタワー・ウィングの中でもワイキキビーチに一番近く、青い海のパノラマテビューが存分に楽しめるお部屋です。リビングルームとベッドルームに分かれており、それぞれにラナイ(バルコニー)も付いています。広くゆったりと贅沢な時間が過ごせると、新婚カップルの方々や子ども連れの家族にも人気です。

モアナサーフライダー客室リビングルーム

モアナサーフライダー客室

リビングルームには、ダイニングテーブル、小さなシンク(流し)と冷蔵庫や電子レンジがついたウェット・バー・エリア、テレビにソファーや書物などができるデスクなど、贅沢で快適に寛ぐことができます。

モアナサーフライダー客室

オーシャンビューが一望できるリビングのラナイ。角部屋なので、パノラマビューで海が見渡せますよ。

モアナサーフライダー客室ベッドルーム

ベッドはゆったりと寛げるキングサイズです。なお同ホテルで使用されている全てのベッドは、1999年にウェスティン ホテルが独自開発した「ヘブンリーベッド」と呼ばれるもの。高密度の綿によってつくられたリネンと、900個ものポケットコイル・スプリングが使用されたマットレスによる、極上の眠りが約束された特別なベッドです。

モアナサーフライダー客室

こちらがベッドルームから出られるもうひとつのラナイ。ダイヤモンドヘッドもしっかりと見え、「ハワイに来たー!」という実感が湧きますね。

モアナサーフライダー客室バスルーム

シンクが2つあるので便利ですね。気になるトイレはTOTOのウォッシュレットが設置されています。

モアナサーフライダー客室

こちらのお部屋に付いているアメニティの数々。ホワイト・ティー・アロエの優しい香りがするボディウォッシュ、ボディローション、コンディショナー、シャンプーは同ホテル内のスパ「モアナ ラニ スパ」で買うこともできますよ。香りが気に入ったということで、おみやげに購入される方もいるようです。

なお、こちらのお部屋に宿泊した場合、タワー・ウィング1階にあるオーシャンフロント・ラウンジ「ビーチ・クラブ」を無料で利用することができます! ビーチ・クラブについては、次の項、宿泊者専用ラウンジ「ビーチ・クラブ」って何?で詳しく説明しますね。

ダイヤモンド・オーシャンフロント(ダイヤモンド・ウィング)

モアナサーフライダー客室

こちらの部屋も、青い海やダイヤモンドヘッドの景色を存分に楽しむことができます。

先ほどのお部屋に比べて、クラシカルなインテリアで統一されているため、雰囲気が異なります。リピーターの方は、いろいろな部屋を試してみるのも良いかもしれませんね。

モアナサーフライダー客室

高い階が好まれがちですが、ヤシの木が見える低い階もリゾート感がアップして良いですね。

※角部屋の場合は、ラナイ(バルコニー)とロッキングチェアはありませんが、その分部屋が広くなっています。

モアナサーフライダー客室バスルーム

モアナサーフライダー客室

こちらのトイレもTOTOのウォッシュレット付きです。

<客室番号について>
ダイヤモンド・ウィングの客室番号は、例えば「3264」のように一番左は「3」固定の合計4桁で構成されています。モアナ サーフライダーには棟が3つありますが、「3」はダイヤモンド・ウィングを示し、左から2つ目の数字はお部屋の階数を表します。ときどき、左2桁が階数だと勘違いして、30何階もある棟を探している方を見かけますので、こちらでご紹介しておきますね。ちなみに、ダイヤモンド・ウィングは8階建てです。

<特別宿泊プラン>
モアナ サーフライダーでは、ラウンジ「ビーチ・クラブ」が無料で利用できる特典付きプランや、ハネムーン・結婚記念日での宿泊に最適なパッケージなど、同ホテルでの滞在がさらに満喫できるお得な特別宿泊料金も用意されています。お見逃しなく! 詳細はモアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ日本語公式サイトの特別宿泊プランのページをご覧ください。

3.宿泊者専用ラウンジ 「ビーチ・クラブ」って何?

モアナサーフライダー ビーチクラブ

続いて、タワー・ウィング1階にある、客室タイプや宿泊プランなどによって利用できるラウンジ「ビーチ・クラブ」をご紹介します。目の前にはワイキキビーチが広がり、朝からハワイらしい景色をゆっくりと眺めながら朝食を取ったり、夜はビールやワインなどを片手に寛ぐことができる素敵なラウンジです。

モアナサーフライダー ビーチクラブ

広々としたスペースのラウンジでは、目の前に広がる青い海や中庭のバニヤンツリー、モアナ サーフライダーの外観などハワイらしい景色を眺めることができます。

モアナサーフライダー ビーチクラブ

時間帯に合わせて朝食や軽食、ドリンク各種やおつまみが楽しめます。ハワイは食費が日本よりも高いことも多く、朝食は安く済ませたいと思っていても難しいことがありますが、同ラウンジなら早朝の6時から開いていますのでツアーやお出かけ前に寄って軽く食べるのにも便利ですよ。

モアナサーフライダー ビーチクラブ

ラウンジはワイキキビーチに面しているため、ラナイでビーチを眺めながらリラックスすることもできます。

モアナサーフライダー ビーチクラブ

夕暮れどきの景色も素敵ですね。

◇関連記事/モアナ・サーフライダーに宿泊客専用のラウンジ「ビーチ・クラブ」が登場

ラウンジ利用の特典がついている客室やプランをうまく活用してみるのもいいですね。

<ラウンジの利用方法>
対象者:一部の客室タイプやご宿泊プランをご利用の場合、もしくはSPGプラチナ会員の方のみ。また、チェックイン時に料金を支払って利用することも可能。
営業時間:毎日6:00-22:00
詳細はモアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ日本語公式サイトのビーチ・クラブのページをご参照ください。

4.ワイキキ唯一のオーシャンフロント・スパ「モアナ ラニ スパ」

モアナサーフライダー モアナラニスパ

タワー・ウィング2階に位置する「モアナ ラニ スパ ~ヘブンリー スパ バイ ウェスティン~(以下、モアナ ラニ スパ)」は、ワイキキ唯一のオーシャンフロントにあるスパ。名前にある「モアナ ラニ」は天国の海を意味します。

上写真の部屋はカップルで一緒にトリートメントが受けられる「アプアケハウ」と名付けられたプライベート・スイート室。ジャグジーバスと専用バスルームも備わっており、お2人で一緒にリラックスすることができます。ビーチから吹いてくる風を感じ、波の音を聞きながら受けるトリートメントは極上のひとときとなりそうですね。

モアナサーフライダー モアナラニスパ

モアナ ラニ スパではハワイ伝統のロミロミマッサージはもちろん、ハワイアン・スタイルのトリートメントが各種受けられます。その中でも珍しいのが、ハワイ島に住むロミロミのクム(マッサージの師匠)がモアナ ラニ スパのためだけに考案したマッサージ「ストーン・オブ・アプアケハウ」です。

この施術には、ハワイの自然、木や石、水や風などとコミュニケーションがとれるクム自らが、ヒーリング効果のある天然泉「アプアケハウ」に行き、その土地の神から許可を得て持ち帰ってきた特別なヒーリング・ストーン(石)が使用されます。

モアナサーフライダー モアナラニスパ

マッサージにストーンが使用されると聞けば、温められたホットストーンを想像するかもしれませんが、なんとこちらは冷たいままで使用されます。

この特別なヒーリング・ストーンには人を癒す力が備わっており、マッサージをしながら身体および感情のストレスから来る熱を取り除き、清らかな水のエネルギーを注入してくれます。

大小のヒーリング・ストーンが1セットとなり、同スパに2セットしか備えていないという特別なもの。施術で使用した後には毎回清められ、常に神聖な状態で保存されています。

この施術にはロミロミマッサージも含まれていますので、ハワイならではの特別メニューとしておすすめです! なおモアナ サーフライダーに宿泊されていない方でも、モアナ ラニ スパの利用は可能です。スパ体験を通してモアナ サーフライダーの魅力に触れてみてはいかがですか。

◇関連記事/極上の癒し体験、ワイキキのおすすめスパ5選

モアナサーフライダー モアナラニスパ

さらにモアナ ラニ スパでは、モアナ サーフライダーのオリジナル・スイーツも購入できます。ホテルのシンボル、バニヤン・ツリーの絵が描かれたパッケージのチョコレート・トリュフやチョコレートがけマカデミアナッツはお土産にも最適です。また、ハワイで結婚式をするカップルが、ゲストへの引き出物として購入されることもあるようですよ。

◇関連記事/【ハワイ土産】モアナ ラニ スパにオリジナル・チョコレートが登場!
◇関連記事/【ハワイ土産】ワイキキの高級ホテルの人気お土産ベスト5!

◎モアナ ラニ スパ ~ヘブンリー スパ バイ ウェスティン~
場所:モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ、タワー・ウィング2階
電話:(808)237-2535
営業時間:毎日8:00-21:00(最初のトリートメント開始時間 9:00、最終の50分間メニューの開始時間 20:00)
駐車場: スパを利用すると、バレーパーキングが無料
ウェブサイト(日本語):jp.moanalanispa.com

5.ライオン像のうわさ

モアナサーフライダー ライオン

いつから始まったのかは定かではありませんが、タワー・ウィングのエレベーター前にあるライオン像の鼻を触ると幸せが訪れるとのうわさが…。

モアナサーフライダー ライオン

さて真相はいかに!?という感じですが、色の禿げたライオンの鼻を見ると、うわさを信じて触っている人が多いことが伺えますね。 皆さんも試してみてはいかがですか。

6.「ビーチハウス・アット・ザ・モアナ」の実はお得なディナーコース

モアナサーフライダー ビーチハウス

ヒストリック・バニヤン・ウィング1階にある「ビーチハウス・アット・ザ・モアナ(以下ビーチハウス)」は、ビーチフロントに面したエレガントな雰囲気が漂うレストランです。地元ハワイ出身のシェフにより考案されたメニューでは、厳選された地産食材と、ハワイの食文化にインスパイアされた料理が楽しめます。

※夕方以外の時間帯は、軽食と共に紅茶が楽しめるアフタヌーンティで有名な「ザ・ベランダ」というレストラン名で営業しています。

◇関連記事/ザ・ベランダのアフターヌーン ティー~ワイキキで優雅な午後

モアナサーフライダー ビーチハウス

半個室もあり、結婚式後のお食事会やグループでのディナーにも素敵ですね。窓からは、ダイヤモンドヘッドと、ワイキキビーチが眺められますよ。

モアナサーフライダー ビーチハウス

夜はまた雰囲気が変わり、素敵ですね。

さて「ホテルのレストランで一体何が食べれるのかしら?」と疑問に思ったりしませんか? 同レストランでは海鮮料理や肉料理を各種取り揃えています。中でも、コースメニューの「モアナ クラシック」はその両方が楽しめるのでおすすめです。

モアナサーフライダー ビーチハウス海のデュエット:シュリンプカクテル、カニのハンバーグ風

モアナサーフライダー ビーチハウス牛と海産物:フィレ肉(170g)、ロブスターテール(110g)、パルメジャンマッシュポテト、季節の野菜

モアナサーフライダー ビーチハウスデザートデュオ:チョコレートピーナッツバター&コナコーヒーのティラミス

<ここで、お得情報!>
なんと通常料金$85の同コースメニューが、夜8:45以降になるとが$65で楽しめます。一流ホテルのレストランでこの値段は破格すぎます。またサラダとロコモコにデザートがセットになったコースメニュー「ロコモコ」も同様に夜8:45以降になると特別料金になります(通常料金 $59 → 特別料金 $49)。
観光や買い物で遅くなる日などに、うまく活用してみてくださいね。

◎ビーチ ハウス・アット・ザ・モアナ
場所:モアナ サーフライダーウェスティンリゾート&スパ内1階プールサイド
営業時間:17:30-21:30
ドレスコード:カジュアルなリゾート着
電話予約:(808)921-4600、受付時間(ハワイ時間)月~土曜8:30-19:00、日曜8:30-17:30
ネット予約はこちらのページをご覧ください。

7.宿泊者は無料で楽しめるアクティビティって?

宿泊者は無料で体験できるアクティビティが開催されているのをご存知ですか。ハワイならではのフラワーレイ作りやフラレッスン、ククイナッツを使った小物づくりなど様々で、特に日本旅行者に人気なのが早朝のヨガレッスンです。

◇関連記事/モアナ サーフライダーで大人気の月一ヨガのお知らせ!

モアナサーフライダー アクティビティ

ホテル敷地内のガーデン(上写真、但し天候などにより場所が変更となる可能性あり)で、朝の光を浴びながらヨガの体験ができます。ハワイに来たら、ヨガをしたいという人は多いはず! でもどこで体験できるのか、申し込みはどうしたらいいのかと調べるのが手間だったりしませんか。

こちらのヨガは事前予約がいりませんし、宿泊者の方はなんといっても無料! なので利用しない手はありません。 ホテルの敷地内なのでアクセスは簡単、荷物も最小限に抑えられます。毎日開催されていますので、滞在中何回も行くことも可能ですよ!

<早朝ヨガの参加方法>
開催日時:毎日7:00から約1時間
集合場所:タワー・ウィング2階のモアナ ラニ スパ
集合時間:6:55 ※モアナ ラニ スパに集合後、ヨガを行うダイヤモンドヘッドローンへ案内されます。
料金:モアナ サーフライダーの宿泊者は無料。宿泊者以外の方は、1人につき$20

早朝ヨガ、その他の無料アクティビティに関する詳細はこちらをご参照ください。

8.ビーチ直結のホテルだけど、ビーチに出るにはどこから?(動画付き)

ビーチフロントに佇むモアナ サーフライダー。ビーチはすぐ目の前なのに、ビーチに行くにはどこから行けばいいの!?と疑問の皆さん必見! ビーチへの抜け道を映像にまとめましたのでご覧ください。

映像内では、バニヤンツリーを抜け右手のプール側に進むよう案内していますが、対照的にバニヤンツリーの左手側にもビーチに続くゲートがあります。ただこちらは「ザ・ビーチ・バー」の中を通り抜ける必要があり、少し行きにくいので、おすすめは右手側です。

◇関連記事/楽しまなきゃ損!「ホテルのプールガイド」

モアナサーフライダー ビーチ抜け道

モアナ サーフライダーでは、ビーチ・アンブレラやカバナのレンタルはもちろん、ウォータースポーツ用具のレンタルやサーフィンのレッスンなども行っています。興味のある方は是非こちらをご覧ください。

部屋から見る景色もよいですが、朝の散歩や夕陽を眺めになど、是非ビーチにも足を運んでみてくださいね。

9.正面玄関にある写真の機械

モアナサーフライダー 写真

さて昨年あたりから突如として現れた、こちらの機械は何だと思いますか。

実はモアナ サーフライダーを背景にその場で写真が撮れ、Eメールに添付して家族や友人に送ることができる機械なんです!

モアナサーフライダー 写真

送られた方もハワイからのサプライズなお便りに喜ばれるのではないでしょうか。ただし、送信先のEメールアドレスもこの機械で入力しないといけないので、事前に確認しておいたほうがスムーズに進められて良いですよ。

モアナサーフライダー 写真

取材の合間に、Myハワイ編集部も記念に一枚! ぜひ皆さんも試してみてくださいね。

10.素敵な撮影スポットを巡りながら

モアナ サーフライダーの中を歩いていると、ウェディングドレスとタキシードに身を包んだ新婚カップルによく遭遇します。大人気の挙式会場「ザ・モアナチャペル」が併設されているからだけではなく、挙式は別会場でもモアナ サーフライダーでの撮影に憧れて来る、というカップルも多いようです。

最後の項では、毎日何組もの新婚カップルが一生の思い出にと訪れる撮影スポットを巡りながら、モアナ サーフライダーの魅力に迫ります!

◇神田沙也加と村田充がワイキキのモアナ サーフライダーで挙式
◇関連記事/【ホテル】読者が選ぶ「ハネムーンに泊まりたいハワイのホテルBest5」

モアナサーフライダー 写真

一番古い棟のヒストリック・バニヤン・ツリーには昔の雰囲気を残した、絵になる場所がたくさんあります。
まずは本館の正面入口からスタートしましょう!

モアナサーフライダー 写真

入口の階段を上がって、両手に広がるロッキングチェアスペース。

モアナサーフライダー 写真

中に入り左手側に広がる大きな階段。新婚カップルはもちろん、家族や友人同士でも記念撮影をよくされています。

モアナサーフライダー 写真

同じ階段ですが、違う角度から見ても素敵ですね。壁には昔のワイキキの様子が伺える貴重な写真が飾られていて、時代を感じます。

モアナサーフライダー 写真

歴史的な展示物が並ぶ2階です。全体の雰囲気を入れながら、窓辺でパシャリと一枚いかがですか。

撮影スポット巡りのついでに、このフロアにあってモアナ サーフライダーの歴史が学べるヒストリカル・ルームに立ち寄ってみるのもおすすめです。

次は6階に移動します。移動に使うエレベーターも歴史を感じさせる趣で素敵ですよ。

モアナサーフライダー 写真

6階の回廊。回廊左にはワイキキの街並みが見え、右側には青く眩しい海が広がります。昨年結婚した神田沙也加さんもここで撮影した写真を、ご自身のオフィシャルブログで紹介して話題になりました。

モアナサーフライダー 写真

回廊からつながっているテラスに出ます。わぁ〜っと思わず声に出したくなる絶景が広がります。この景色を見ずにして帰るのはもったいない! 

手すりまで近づくと、なんとかガーデンにそびえ立つバニヤンツリーが見えますよ。

モアナサーフライダー 写真

回廊に戻り、まっすぐ歩いた右手側にある寛ぎエリア。この窓越しに見る海も格別ですね。

この写真を見て、あれっ!?て思われた方はいませんか。海の水平線と窓枠を見比べてみてください。歪んでいるのにお気付きですか? これはデザイン的にわざとしたものではなく、当初建設されたときの地盤造りが十分でなかったことから、建物が次第に傾き始めこのような歪みが発生したようです。「え、怖い…」と不安になることはありませんよ。現在の建物はしっかりと地盤補強がされ、傾くことはありません!

いかがですか。撮影スポットを巡りながら、さらにモアナ サーフライダーの魅力を感じ感じて頂けたのではないでしょうか。時間帯によっても印象が変わりますので、散歩がてらに何回も訪れてみるのも良いですね。朝の優しい光に包まれた階段に、昼間の太陽の光を目いっぱいに受けきらきらと輝く海が見えるラナイや、夕陽のオレンジがかった光が差し込む6階回廊など、いろいろな景色を見て楽しんでくださいね。

 

◎モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ
住所:2365 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話:(808)922-3111
ウェブサイト(日本語):http://www.moanasurfrider.jp
料金&予約(日本語):http://www.moanasurfrider.jp/rr_packages.htm
フェイスブック日本語公式ページ:https://facebook.com/MoanaSurfriderJP
インスタグラム日本語公式ページ:https://instagram.com/moanasurfriderjp

読者プレゼントの応募に関して

足の裏にモアナ サーフライダーの刺繍が入った人気の「モアナベア(上写真、Mサイズ)」を1体ずつ、合計2名様にプレゼント致します! 

◇関連記事/【ハワイ土産】ワイキキの高級ホテルの人気お土産ベスト5!

<応募方法>
応募の受付(日本時間):2018年7月7日(土)~2018年8月12日(日)
ハワイ在住の方も応募可能です。当選通知は当選者ご本人へのメールとさせていただきます。
下記内容を全て記載して、editor@hawaii-arukikata.comにEメールをお送りください。

1.お名前
2.ご住所
3.ハワイへの旅行回数とハワイで好きな場所
4.Myハワイで読みたい記事
5.日本時間2018年7月7日(土)以降配信のニュースレターに記載している質問の回答内容
毎週土曜日(日本時間)配信のニュースレターに「モアナ サーフライダーのここが知りたい10選!」に関する質問を載せますので、ご回答ください。なお、質問の配信期間は7月配信分のみとします(毎週土曜日配信)。購読の登録(無料)がまだの方はぜひこの機会に、こちらよりご登録下さい。お名前とEメールアドレスを入力するだけで簡単にご登録頂けます。多数のご応募、お待ちしております! マハロ!

この記事が属するカテゴリー: オアフ島のホテル
関連キーワード: ウェスティン, スターウッド, バニヤンツリー, ファーストレディ, モアナサーフライダー, モアナラニスパ, ワイキキ最古,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*