ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの金曜日の花火、6/3より再開

投稿者: Eriko 更新日:2022年05月25日

Hilton Hawaiian Village Waikīkī Beach Resort Relaunches Friday Night Fireworks After Two Years

スポンサーリンク

6月から毎週金曜日の午後8時から

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートは、2022年6月3日(金)より1988年より30年以上続くワイキキの伝統となった金曜日の花火ショーを再開します。新型コロナ感染症拡大予防対策の一環として、2020年 3月から休止していた花火ショーが約2年の休止期間を経て、ワイキキの夜空を再び彩ります。打ち上げ開始予定時刻は午後8時より約5分間、毎週金曜日に開催されます。

◇関連記事/ハワイ旅行ならヒルトンホテル!4つの島にまたがる12の施設

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのマネージングディレクター、デビ・ビショップは、「今回、金曜日の花火ショーを再開できることを大変嬉しく思います。何十年にもわたり、ヒルトンの花火ショーは旅行者のみならず地元の人々にとっても伝統として、さらに週末の始まりを象徴する存在として多くの方々に親しまれてきました。また、ホテル周辺のレストランや商業施設にとっても経済効果を生み、地域の活性化ができると信じております」と語ります。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの金曜日の花火ショーは、1988年4月8日に1億ドルを投じた『リターン・トゥ・パラダイス』と称した大規模リゾート改装プロジェクトの完成を祝って打ち上げられたのが一番最初となります。それ以降、数十年もの間ワイキキの名物イベントとして多くの方々に愛され続けてきています。

金曜日の花火ショー再開の他に、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内の直営レストランのバリ・オーシャンフロントとトロピックス・バー&グリルでは、新しくなったメニューを楽しめます。さらに、タパ・バーでは新たにスマッシュバーガーやピザなど、ドリンクと一緒に楽しめるフードメニューも登場しました。また、一時休止していたライブエンターテイメントも一部再開され、現在はタパ・バーとトロピックス・バー&グリルで毎日開催されています。

スポンサーリンク

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジについて

白砂が美しいワイキキビーチに面しており、27,000坪の広大な敷地には小動物が暮らす緑豊かなトロピカルガーデンが広がる、楽園ハワイを代表するリゾートホテルです。施設内には5つのホテルタワーに快適さと機能性を兼ね備えた2,860室の客室、18のレストランやラウンジ、80店以上のショップ、大小5つのプールがあり、デューク・カハナモク・ラグーンでのマリンスポーツ、ワイキキ屈指のルアウショー、毎晩開催のライブエンターテイメント、レイメイキングやフラレッスンなどのカルチャー・レッスンなど、充実したアクティビティが揃います。ヒルトン・ハワイアン・ビレッジには、総面積14,000㎡を超える太平洋地域屈指の会議、宴会場、屋外イベント用スペースを有し、娯楽のみならずビジネスにも理想的なリゾートとして広く利用されています。

 

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ