ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

カイ・コーヒー・ハワイ、カパフル通りに新焙煎施設をオープン

投稿者: Eriko 更新日:2022年11月19日

Kai Coffee Opened Roastery in Kapahulu Area

施設見学も受付中!

ハワイアンコーヒーに特化したアーティスティックなブランド、カイ・コーヒー・ハワイが11月14日(月)、自社で展開する4つのカフェに焙煎したての豆を提供する自社ロースタリー(焙煎施設)を中心としたメイン施設をオープンしました。

1,600平方フィート(約149平方メートル)の「カイ・コーヒー・ハワイ・ロースタリー」は月曜日から金曜日まで一般公開され、施設内を見学できるほか、数種類のコーヒーを試飲できます。

キューリッグタイプのコーヒーの詰め合わせも新発売されました。ハワイのお土産として人気が出そうです!

ロースタリー見学について

施設見学の予約は、1名あたり5ドルで受付中。「見学ツアー」では、ハワイ産コーヒーについての説明を含む”Bean to Cup (豆からカップへ)” デモンストレーション、焙煎セッション、ハンドドリップのデモンストレーション、淹れたてのコールドブリューまたはホットドリップコーヒーの試飲、袋入りコーヒー豆の購入割引なども行われる予定です。

4~8名のグループ向けの「カッピング・セッション」では、カイ・エスプレッソ・ブレンド、カイ・ハウス・ブレンド、100%カウ、100%コナ・エクストラファンシー、100%コナ・ピーベリーの5種類のコーヒーを紹介。参加費は1名につき10ドルで、コーヒー1杯無料サービス付き。 いずれも72時間前までの予約が必要となります。

焙煎所では、コーヒーを焙煎する過程や試飲などを楽しめます。

袋入り豆の割引販売も!

カイ・コーヒー・ハワイの創業者兼CEOであるサム・スーターさんは「私たちは自社焙煎施設を持つことで、すべての店舗で一貫した高品質のコーヒーを提供することを皆さんに保証したいと考えています。また、ここが一杯のコーヒーに込める私たちの特別な思いとアロハの心に触れる事のできる場所にしたいと思っています。パンデミックの最中でもカフェの拡張ができたのは、地元住民や観光客の皆さんの熱心な支持と後押しがあったからです」と述べています。(カイ・コーヒーは夫婦経営のお店、写真はオーナーのサム・スーターさんとナタリーさん)

カイ・コーヒー・ハワイ・ロースタリーは、525 カパフル・アベニュー、サンライズレストラン・ハワイの隣りに位置しています。焙煎施設は月曜日〜金曜日の午前10時から12時まで、予約制で一般公開されます。予約はカイ・コーヒー・ハワイ(info@kaicoffeehawaii.com)までメールでお問い合わせください。

◎カイ・コーヒー・ハワイ・ロースタリー
Kai Coffee Hawaii Roastery
場所:525 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96815
営業時間:月曜日~金曜日10:00-12:00
見学:メール(info@kaicoffeehawaii.com)にて予約受付

◎カイ・コーヒー・ハワイ
Kai Coffee Hawaii
ウェブサイト(英語):www.kaicoffeehawaii.com

 

カイ・コーヒーについて

サムとナタリーのスーター夫妻によってスタートした「カイ・コーヒー」は、2014年から地元産の高品質なコーヒーに特化したビジネスを展開しています。お客様がカフェに求めるものを深く理解するとともに、最高の品質と比類のないサービスに対する深い情熱を胸に、自分たちのローカルビジネスを発展させるという強い願いを持っていました。

ハイアット・リージェンシー・ワイキキ1階にオープンした1号店に続き、現在ではアロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチに2店舗、さらにカパフル通りの焙煎施設を加え、計4拠点へと拡大しています。 「カイ・コーヒー・ハワイ」は最高級のハワイ産コーヒー豆と世界のコーヒー豆のみを使用したエスプレッソ・ドリンクの専門店で、最新鋭のエスプレッソ・マシーンと、淹れたてをその場で提供するコーヒー・バーが自慢です。また、ナチュラル・ジュース、紅茶やその他ブレンドドリンク、アーティスティックなペストリー、スナック類、ロゴ製品などをカジュアルかつ和やかな雰囲気の中で提供します。

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ