ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ホノルル高架鉄道「スカイライン」、次段階の運行準備に着手

投稿者: キョーコ 更新日:2024年06月18日

Next phase of Skyline to be energized

2025年末にスタジアム〜空港〜真珠湾〜ミドル街の開通を予定

ハワイ、スカイライン

昨年6月に一部区間での運行が開始されたホノルル高架鉄道システム「スカイライン」が次の区間での運行準備に着手、6月17日(月)にも通電を開始すると、ホノルル高速鉄道輸送機構(HART)がこのほど発表しました。

ハワイ・ニュースナウの報道によりますと、新たに通電が開始されるのはアロハスタジアム駅からミドルストリートまでの第2期区間の第3の線路で、通電検査を経て、スタジアムから空港、真珠湾、ミドルストリートの区間の稼働準備が開始されるということです。同区間の運行開始は2025年後半の予定となっています。

HARTは通電中の第3の線路は750ボルトの電流が流れており、線路への接触は死に至る可能性もあるとして、一般に注意を呼びかけています。鉄道施設や作業区域への侵入は禁止されており、HARTではスカイラインの路線に1,500台の監視カメラを設置して、広範囲の安全確認を行なっています。

(Hawaii News Nowより)

関連記事:ハワイの高架鉄道「スカイライン」の乗車体験記【駅情報や料金など】

この記事が属するカテゴリー: ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ