ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー

人気沸騰中!「ディーン&デルーカ」の楽しみ方

投稿者: Yoshiko 更新日:2018年07月26日

What to Buy and Eat at Dean & Deluca Hawaii

NY発、日本で大人気のお店といえば「ディーン&デルーカ」。コンテンポラリーでハイセンスなインテリアと商品の数々が特長の同店は、すでに「食品の高級ブランド」としての位置を確立しています。限定商品も多いハワイ店も2016年と2017年に開店後大反響! そこでMyハワイ編集部では、日々進化を遂げるディーン&デルーカ・ハワイの2店に潜入取材。最新情報をお届けします!

「ディーン&デルーカ」ってどんな店?

「ディーン&デルーカ」の名前は、創業者のジョルジオ・デルーカ氏とジョエル・ディーン氏の名字が由来です。デルーカ氏がオープンしたチーズ専門店を基礎とするディーン&デルーカは1977年、ニューヨーク市ロウアー・マンハッタンのSoHo(ソーホー)に1号店をオープン。

今では世界中の美味しいものを集めた「食のセレクトショップ」として、ニューヨークを始めワシントンD.C.、ノースカロライナ州シャーロット、カンザス州リアウッド、カリフォルニア州ナパバレーなど、米本土に10店舗を展開。

その他、ハワイや日本の店舗を含む55店を展開する世界規模のショップに成長しました。ハワイでは「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ店」が2016年9月、「ロイヤル・ハワイアン・センター店」が2017年11月にオープンして人気を呼んでいます。

毎朝行列ができる「ハワイ限定トートバッグ」はコレ!

この日はまず、2017年11月にオープンしたばかりのロイヤル・ハワイアン・センター店へ行ってきました。

店内にはこのようにディーン&デルーカのロゴグッズが所狭しと置いてあります。中でもこのお店一番の目玉と言えば、もちろん早朝すぐに売切れてしまうというハワイ限定アロハ柄トートバッグ!

アロハ柄トートバッグはリッツ・カールトン店にはなくロイヤル・ハワイアン・センター店のみとなります。特にこちらのミニサイズが爆発的大人気だそうですよ。

毎日限定数しか販売されないため、同店では毎朝長蛇の列が出来ているそうです。編集部員の知人はなんと朝5時に並んだと話していましたが、さすがに一番乗りだったそうですのでそこまで早くなくてもOK。毎日一定数のみ販売されますので、もし出遅れて購入出来なかった場合は翌日チャレンジしてみましょう!

そしてこちらはハイビスカス柄のラージサイズ。

こちらもとっても可愛いですね!

アロハ柄トートバッグには、こちらのハイビスカス柄のほか大きなサイズのパイナップル柄トートもあり、こちらも大人気。シンプルかつスタイリッシュなデザインで持ち歩きもしやすく、ファーマーズマーケットやスーパーでの買い物にも重宝しそうです。

こちらに売られているのはもちろんトートバッグだけではありません。「高級ブランド」というイメージが強かったので、お値段の方もかなり…と思いきや決してそんなことはなく、リーズナブルでお土産に最適なアイテムもたくさんありましたよ。

Myハワイ編集部のアシュリーが実際持ってみるとこんな感じ。かなり容量が大きいので山や海へのお出かけや、ジムなどのバッグとしても使えそうです。キャンバス地なので、汚れたら洗えるのも嬉しいですね。センスの良いギフトとしても喜ばれそう!

さて、このハワイ限定アロハ柄トートの仕掛け人は、ディーン&デルーカ・ハワイの高橋社長です。この日は両店のナビゲーターも務めていただきました。

高橋社長によると、今後もハワイ限定アイテムは続々と登場する予定だそうです。乞うご期待!

気軽に軽食が楽しめるモダンなカフェ

カジュアルな雰囲気が特徴のこちらロイヤル・ハワイアン・センター店では、サンドイッチやペストリー、ドリンクなどの軽食も楽しめます。旅行中であまり時間がない、というときにすぐ購入出来るものも多いのでとても便利。

買ったものはこちらのイートインスペースで食べることも出来ます。まるで「ニューヨークにいる!?」と見まがうようなお洒落な雰囲気で、お腹とともに旅心も満足すること請け合い。

ビーチやショッピングで疲れ、乾いたのどを潤すのにおすすめな冷たいドリンクはこちらの「ハワイアン・ソーダ」。16オンスは$4.95、24オンスは$5.45です(1オンス=約0.03リットル)。

リリコイ、ストロベリー、マンゴーの3フレーバーがあります。フレッシュなソーダはほんのりと優しい甘さで口当たりバツグン。炭酸とフルーツのコンビネーションが絶妙で、飲むと爽やかなフレーバーが口いっぱいに広がります。

また、マフィンやスコーンなどホームメードのペストリーなど、おやつとして食べたいスイーツも勢ぞろい!

こちらは「キャロットケーキ・ブレックファスト・マフィン」($3.95)。

そして、こちらは「コナコーヒー・マカダミアナッツ・スコーン」($3.95)です。どちらも使われる食材と作り方に細かなこだわりが見えて美味! マフィンはしっとり、スコーンはサクサクで、コーヒーのお供に最高。

ディーン&デルーカではハウスブレンドのコーヒーと100%コナコーヒー、ラテ、カプチーノ、モカなど、多種のコーヒードリンクも揃っています。

スタイリッシュなニューヨークスタイルのリッツ・カールトン店

さて、次に向かったのはリッツ・カールトン店です。ロイヤル・ハワイアン・センター店からは歩いて5~6分程度の距離の同店は「ザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチ・レジデンス」内1~2階にあります。

中に入ると、白とシルバーを基調としたシンプル&クリーンなインテリアが目に入ります。一見クールな印象ですが、ハワイらしい明るさと外の緑で温かみもプラス。とても清々しく気持ちの良い空間です。

2店のコンセプトは異なり、こちらリッツ・カールトン店はニューヨークスタイルの店作り。置いてあるフードアイテムも、ロイヤル・ハワイアン・センター店とは多少異なっています。

1階の小売スペースではデリのアイテムやサンドイッチ、ベーグル、日替わりスープなど様々な食品が購入出来ます。

そして、リッツ・カールトン店にはこちらの本格派ケーキやタルト各種も。ケーキは1切れでも結構ボリュームがあります。

カラフルなマカロンも並んでいました! 美味しいコーヒーと共に食べたいですね。

リッツ・カールトン店にはロイヤル・ハワイアン・センター店とは異なるデザインのバッグが置いてあります。こちらもとってもお洒落ですね。色はこちらの赤の他に、同じデザインの黒もあります。

贅沢な空間で世界の極上チーズ&ワインを楽しむ

リッツ・カールトン店には2階にこのようなサロンがあり、木々に囲まれたまるで隠れ家のような落ち着く空間となっています。こちらにはチーズとワインの専門家がいて、メニューについての説明やアドバイスをしてくれます。

チーズ専門店としてスタートしただけありチーズのセレクションがとても豊富。この中から自分の好きなチーズやハムを切ってもらい、計り売りで購入することが出来ます。もちろん2階のサロンでいただくことも可能ですよ。

ここで見逃してはならないのが、同店自慢のセレクションを誇るワインの数々です。ワイン好きならぜひチーズと共に試してみてください。

リッツ・カールトン店では世界中から一流のワインが取り揃えられています。ワインの種類と料金はこちらのメニューにリストアップされていて、グラス、またはボトルでオーダーすることが可能です。

メニューを見ただけでは何が何だか分からない…という方におすすめしたいのが、午後3時~6時までオーダー出来る「パウハナ・セット」。パウハナとはハワイ語で「仕事を終える」ことを意味します。仕事の後、リラックスしてのんびり楽しみたいアイテム、という意味ですね。

こちらはブルスケッタ1種とワインで$10のセット。どちらもその日のメニューをディーン&デルーカのスタッフの方が決定しています。もし食べられないものがある場合は事前に伝えたほうが良さそうですね。

ワインはその日の天候や、合わせるチーズ&ミート等の要素により判断して選択するそうです。

こちらはワインとチーズ、ミート、オリーブ、フルーツなどが付く$15のセット。このボリュームで$15はとってもお得ですね(内容は日替りのため、同じものが出てくるわけではありませんのでご了承ください)。

ラグジュアリーでありながら居心地が良く、ゆったりとリラックス出来る空間。他店ではなかなか味わえないチーズとワインを楽しめるパウハナ・タイムを目当てに訪れるローカルの常連客も多いとか。確かに、まるでリビングルームでおもてなしをされているような雰囲気です。

取材に同行していたMyハワイ編集部員2名は、「こんなに美味しいチーズはハワイでは食べたことがない」と、チーズとワインを爆買いしていました(笑)。

ハワイにいながらニューヨークの雰囲気と一流の食を味わえるディーン&デルーカのリッツ・カールトン店、ぜひ体験してみてくださいね!

10ドル以下で買える!おすすめのお土産5選

「ディーン&デルーカ」と聞くと「高級店だから値段が高いのでは?」と思う方も多いでしょう。実際、編集部員も取材前はそういう印象を持っていたのですが、この記事で紹介した通り、様々な一流のアイテムがリーズナブルな価格で楽しめるお店であることが分かってビックリ!

ここでは、Myハワイ編集部が選んだ、$10以下(税別)で購入可能な「ディーン&デルーカのおすすめお土産アイテム」をご紹介しましょう!

1.ハワイアン・パンケーキミックス $9.50

まずはこちら、日本人観光客に大人気という「ハワイアン・パンケーキミックス」。フレーバーにはバターミルクと抹茶があります。

ハイビスカス柄のキュートな袋はもちろん他の用途にも使えます。お洒落な上にパンケーキまで楽しめて、お友達のお土産にしたら大喜びされそうですね! 

2.ロゴ入りマグ $10

Myハワイ編集部員おすすめはこちらのロゴ付きマグ。シンプルなロゴがとってもスタイリッシュで、気の利いたインテリアのアクセントにもなりそうですね。

このマグを使えば、朝起きてコーヒーを飲むのがもっと楽しみになりそう。ハワイ土産としてだけではなく、お誕生日のギフトなどにも素敵! 自分の分も何個か買って帰りたいアイテムです。隣にあるエスプレッソカップも可愛い!

3.バターミルク・クッキー・トリオ $10

お友達や同僚などへのハワイ土産にしたいのがこちら、サクサクのクッキーが6つ入った「バターミルク・クッキートリオ」。豪華な箱とリボンで素敵なギフトになりそうです。これで$10は嬉しいですね!

4.缶入りスナック各種

こちらはブリキの缶に入ったスナック各種。値段は様々ですが、自分用やお土産用など、用途に分けて何種かゲットしてストックしておくと便利かもしれません。お洒落なロゴ入り容器も素敵。食べ終わった後でも、スナックなどを入れる容器として使えそうです。

5.ハワイアン・ハニー各種 $5/$8

そして締めくくりは、こちらのハワイ産ハチミツ「ハワイアン・ハニー」。小さいサイズが$5、大きいサイズが$8と驚きの価格でまとめ買いしたいアイテム! 種類は「オヒア・レフア」、「キアヴェ」、「ぺレズ・ゴールド」など、数種あります。

キッチンのお洒落なアクセントとして置くと同時に、料理や飲み物にたっぷり利用してハワイの味を楽しみたいですね。また、お土産としても「センスがいい」と感心されそうです!

以上、「ディーン&デルーカ・ハワイ」の全貌をご紹介しましたが、いかがでしたか? 洗練された一流の食体験がリーズナブルに出来る同店は、ハワイ滞在中に絶対訪れたい場所です。

お土産ショッピングからランチ、ショッピング中の休憩、ワイン&チーズを楽しむ大人の時間…と、ありとあらゆるシチュエーションで楽しめる同店にぜひ足を運んでみてください。いつものハワイ体験がぐんとグレードアップすること請け合いです!

◎ディーン&デルーカ・ハワイ
Dean & Deluca Hawaii
ウェブサイト:https://www.deandeluca-hawaii.com

■ロイヤル・ハワイアン・センター店
場所:2233 Kalakaua Ave., B館1階
電話:(808)492-1015
営業時間:毎日7:00-22:00

■ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ店
場所:383 Kalaimoku Street. Honolulu, HI 96815
電話:(808)729-9720
営業時間:毎日7:00-21:00

ロイヤル・ハワイアン・センター
Royal Hawaiian Center 

場所:2201 Kalakaua Ave., Honolulu,HI 96815
電話:(808)922-0588
ウェブサイト(日本語):http://www.royalhawaiiancenter.com/jp

この記事が属するカテゴリー: ショッピング


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ