ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「マウイ島 ラハイナ特集」

ラハイナ特集 3

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年06月10日

ワイキキはもちろん、オアフ島を堪能したら、未知の魅力にあふれるネイバーアイランド(隣島)へ飛び出してみませんか? 極上のリゾート、どこか懐かしいオールド・ハワイ、ダイナミックな自然… ネイバーアイランドには新たな発見がいっぱいです。このコーナーでは、そんな素敵なネイバー・アイランドの魅力をお届けします。

 

アートの街-ラハイナ特集 3

Gallery Walk in Lahaina Town, Maui


マーク・マッカイ氏の海洋アート (ヴェラ・ペトリ・ギャラリーにて)

●リッチでセレブな気分になれるラハイナのギャラリー巡り
マウイ島ラハイナの海岸沿いのフロント通り付近には、斬新なデザインアートやマウイ島ならではの作品を集めたギャラリーが集中しており、見ているだけでリッチでセレブな気分になれます。 アート作品の中には、絵画、ガラス細工、陶器、籠細工などマウイならではのテーマや作風のものから、ヴィンテージ・ポスターやセレブ・アート、マウイ産の素材を活かした手作り工芸品などまでいろいろ。マウイ島は古くからセレブや富豪の別荘地の歴史があるため、豪華な別荘を飾るアートの需要があったのだとか。 ラハイナのギャラリー街で、世界に一つしかないレアなアートや心癒されるアート、ちょっと変わったオモシロ系アートなどを探してみましょう。普段は芸術や美術品に興味がない人でも、きっと自分だけのお気に入りが見つかるに違いありません。


陶器製の「上り鯉」。アメリカでも、開運アートが人気らしい!?

●マウイ島らしい海洋アートから開運アートまで
マウイ島発のアートと言えば、代表的なものがイルカやザトウクジラ、海ガメなどをテーマにした「海洋アート」。巨大なザトウクジラの壁画で有名なワイランドやラッセンの絵画など、ハワイの海をテーマにした芸術は海を越えて世界的に注目を浴びるようになりました。ところで、近年、マウイ島のアートシーンで人気のテーマは「上り鯉」なのだとか。確かに、ラハイナのギャラリーでは、日本庭園の池にいるようなカラフルな鯉をテーマにした絵画や彫刻があちこちに見られました。右の写真は、ディキンソン通り沿いの「べラ・ペトリ・ギャラリー」で見つけたマウイ島在住の海洋アーティストのマーク・マッカイ氏による陶芸作品。日本では、鯉が急流を上りきって龍に変身するという「登龍門」の故事にあやかって、「鯉の滝登り」をテーマにした掛け軸や絵などが商売繁盛や金運アップのために飾られてきました。まさか、アメリカの富豪たちが「鯉を飾って金運アップ」と、意識的に飾っているとは思えませんが、マウイで鯉モチーフの開運系アートが流行っているというのは面白い現象です。


貴重なヴィンテージ・ポスターがズラリ

●ポスター画家カピエロの作品も
ラハイナのフロント通り沿いにあるギャラリーの中でも異色の存在が「ヴィンテージ・ヨーロピアン・ポスター」。ここは、1890年代から1960年代にかけて作られた貴重な他ではなかなか手に入らないヴィンテージ物のポスターを取り扱うギャラリー・ショップ。特に人気なのは、フランスで活躍したイタリア人ポスター画家のレオネット・カピエロの作品です。ここで取り扱うポスターは複製ではなく、オリジナルのみ。本物ならではの色彩と質感を味わって下さい。興味がある人には、白い手袋をしたギャラリーのスタッフがポスターの束を紙芝居のように操って次から次へと斬新な絵柄を見せてくれます。これが、なかなかクセになる面白さ。ピラ、ピラ… 「え! 面白いデザイン!」。ピラ、ピラ、ピラ… 「こ、これは、キモカワ系?」などと、知らないうちに次から次へと現れるポスターの世界に入り込んでしまいます。


セレブの使った幻のアイテムなどが一堂に(アート・オブ・ミュージックにて)

●憧れのスターのセレブ・アート
日本ではなかなかお目にかかれないのが、セレブ系アート専門のギャラリー。 「アート・オブ・ミュージック」では、ハリウッド・セレブや政界、球界など各界の大物のサイン入りアイテムやメモラビリアなど、 世界に一つしかないセレブ・グッズや歴史を感じるアイテムを見ることができます。また、ロックスターや映画俳優が製作した絵画やイラストなどの「セレブ・アート」 も見ることができます。展示しているアイテムのお値段は、数百ドルから中にはビートルズが使った幻のエレキギターなど、数十万ドルもするような高価なアイテムまで幅広く揃っています。見ているだけで歴史を感じる、プチ芸能博物館のような場所です。


カーティス・ウィルソン・コスト・ギャラリーでは、マウイの風景画に癒されて

●芸術に触れて、目と魂の保養を
さて、「マウイ島にしかないアートが見たい!」 というあなたにオススメなのが、マウイの自然をテーマにした風景画を扱うギャラリー。そんなギャラリーの1つにフロント通りにある「カーティス・ウィルソン・コスト・ギャラリー」があります。ここは、ラハイナで個人の画家の作品を展示する画廊としては最長の歴史を持つ老舗ギャラリーです。マウイ島のビーチのゆったりとした景色やハレアカラ山麓の涼
しげな高原の景色など、お部屋に飾ればマウイの風が感じられそうな作品が並んでいます。フロント・ストリート付近のギャラリー街を海風を感じながらねり歩いて、フィーリングにマッチするアートを見つけるのも楽しいですね。アート作品のお値段が、懐にマッチするかどうかは別として… 美しいアートを見て、目と魂の保養をしましょう!


ラハイナ港の目の前にあるバニヤン・ツリー公園の青空クラフト・フェア

●レアな掘り出し物をアート・フェアで見つける


マウイ島産プロテアの花で作ったエンジェルの人形

ラハイナでは、レアな掘り出し物や手作りの一点ものの工芸品などに出会える可能性も大。ラハイナのシンボル的存在の樹齢100年以上のバニヤン・ツリーがある「バニヤン・ツリー公園」で週末や祭日に開かれるアート・フェアでは、島内からオリジナルな絵画や木彫り、籠細工、シェルアート、ガラス細工などのユニークな手作り工芸品の展示販売会が行われます。ここでは、プロテアの花から作ったマウイならではのお人形やマウイで採れた蔓で編んだバスケットなど、自然の恵みと職人のぬくもりを感じさせる逸品やここでしか手に入らない一点ものに出逢えるかもしれません。


マカワオのガラス工房「ホット・アイランド・ガラス」で手作りされたクラゲのペーパー・ウェイト

●癒し系のクラゲに出逢う?!
「ちょっとやそっとのアートくらいじゃ、驚かないゾ!」と、刺激が欲しいあなたには、癒し系のガラス細工観賞はいかがでしょうか。まるで、生きたクラゲをガラスの中に閉じ込めたように精巧につくられた置物は、ハレアカラ山麓の町、マカワオにある「ホット・アイランド・ガラス」というガラス工房で手作りされた作品です。見ているだけで、異次元に誘われるような独特の雰囲気があります。このガラス工房の作品は、フロント通りにある「マウイ・トゥ・ゴー」などでも取り扱っています。「一体、これを何に使うのか?」なんて野暮なことは考えてはいけません。アートは、人の心に感動や新鮮な驚きを与えるからこそ存在価値があるのでしょうね。ラハイナにあるギャラリーでは、ラハイナ在住のアーティストのものだけでなく、マウイ島全域の芸術家や工芸家の作品を見ることができるのが楽しいところです。

マウイ島へ行かれる際には、ラハイナでギャラリー巡りをして目と魂の保養をしてみてはいかがでしょうか? きっと、気になる逸品や心癒される作品、世界に一つしかないアイテムに出逢えることでしょう。

アートの街-ラハイナの歩き方3
ベラ・ペトリ・ギャラリー
住所:143 Dickenson Street, Lahaina, Maui, HI 96761
電話:1-866-655-0916(アメリカ国内からはトールフリー)
営業時間:10:00-21:00
ホームページ:www.mauiartglass.com (英語)
マーク・マッカイ:www.markmackay.com
(英語) 

ヴィンテージ・ヨーロピアン・ポスター
住所:744 Front Street, Lahaina, Maui, HI 96761
電話:(808) 662-8688
営業時間:10:00-22:00
ホームページ:www.europeanposters.com (英語)

アート・オブ・ミュージック
住所:707 Front Street, Lahaina, Maui, HI 96761
電話:(808) 667-6686
営業時間:10:00-22:00

カーティス・ウィルソン・コスト・ギャラリー
住所:705 Front Street, Lahaina, Maui, HI
電話:(808) 661-4140
営業時間:10:00-22:00
ホームページ:www.costgallery.com (英語)

ラハイナ・ギャラリー
住所:828 Front Street, Lahaina, HI 96761
電話:(808) 661-6284
営業時間:9:00-22:00
ホームページ:www.lahainagalleries.com (英語)

ラハイナ近辺のホテル&コンドミニアム:ラハイナ・ショアーズ・ビーチ・リゾートカアナパリ・アリイ、ザ・ウェスティン・マウイ・リゾート&スパ(カアナパリ)、シェラトン・マウイ・リゾート(カアナパリ)

ラハイナのメインストリート:海岸沿いに南北に走る約2kmのフロント通り

アクセス: カアナパリ地域のホテルやホエラーズ・ビレッジからラハイナまでは、車で約10分前後。カパルア地域からは約30分程度でカフルイからは約50分程度。(交通状況により所要時間は多少、異なります)

駐車場:ディキンソン通り沿いに有料駐車場が多数あり(駐車前に販売機に駐車料金を投入し、駐車チケットを車内のダッシュ・ボードに車外から見えるように置いておく)。バニヤン・ツリー公園付近には無料駐車場があります。また、ラハイナ・センター内では、バリデーション付きなら2時間まで無料で駐車可。パパラウア通り沿いから駐車場へ。

(2006年6月取材)

■アクティビティ情報 / マウイ島一日観光
■ネイバーアイランド情報 / マウイ島の歩き方

マウイ限定アイテムや最新お買い物情報
●マウイ島でのショッピングを網羅した情報サイト 「ショップ・マウイ」
「ショップ・マウイ」は、大自然の恵みに溢れたスピリチュアルでアーティスティックな島、「マウイ」を、マウイ観光局が案内するショッピング情報サイトです。マウイ島の高級リゾート・ワイレアにあるショッピングモール「ザ・ショップス・アット・ワイレア」をはじめ、100軒以上のショップやレストランが集まるマウイ最大の「クイーン・カアフマヌ・センター」、世界中からセレブが訪れることで有名なリゾート地カアナパリの中心にある「ホエラーズ・ビレッジ」、ノスタルジックでアーティスティックな100店以上のショップやギャラリー、レストランが並ぶ「ラハイナ・タウン」、素朴で不思議な魅力に溢れた芸術家の町「マカワオ・タウン」など、地元の土産物からデザインアート、世界の一流ブランドまで、存分にお買い物が楽しめるショッピング・ゾーンを紹介。


◎ショップ・マウイ
ホームページ:shop.visitmaui.com

この記事が属するカテゴリー: マウイ島, 離島案内
関連キーワード: マウイ, ラハイナ特集,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*