ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

マウイ島の観光スポットを5つの動画でご紹介!

投稿者: Eriko 更新日:2020年06月03日

Introducing Maui's Popular Sights with Videos

ALOHA! オアフ島やワイキキビーチが大好きな方は多いですよね。でもオアフ島は制覇したから、次のハワイ旅行ではネイバーアイランド(他の島)にチャレンジしてみようかな、という冒険心が沸いてきたら必見です。

Myハワイでは、ネイバーアイランドの中でもリピーターが多く人気の高い島マウイ島に焦点をあて、魅力的な観光スポットを5つの動画にてご紹介します。イメージを膨らませてハワイ旅行計画を立ててみませんか?

【目次】
1.マウイ島について
2.オアフ島→マウイ島、空の旅
3.ハワイ最大のバニヤンツリー
4.マウイワイン
5.マウイのサンセット
6.マウイ島の楽しみ方

 

スポンサーリンク

マウイ島について

面積:1,883km²
大きさ:東京都よりひとまわりほど小さく、大阪府とほぼ同じ
郡庁所在地:ワイルク

「渓谷の島」と呼ばれるマウイ島は、世界の美しいビーチにも選ばれたカアナパリ、ハワイ語で「太陽の家」という意味を持ち山頂からは息をのむような絶景が広がるハレアカラ山など、大自然の魅力がいっぱい詰まった美しい島。

その傍ら、島の西側や南側には豪華なリゾート地が集中しており、ショッピングも出来るラハイナをはじめとするノスタルジックで個性的な街が多いのも特徴。のんびりバカンスを過ごしたり、雄大な自然をアクティブに体験したり、ドライブしたり楽しみ方はさまざま。冬季(12月~4月頃)には、南下してくるクジラのホエールウォッチングも楽しめます。

地理的にはオアフ島より南にあり、ハワイ諸島で2番目に大きなひょうたんの形をした島です。ハワイの伝説によると、半神半人のマウイがハワイ諸島を海から引っ張り上げ、島の最高峰ハレアカラの頂上から太陽を捕まえたという神話から「マウイ」と名付けられました。

カパルア、カアナパリ、ラハイナなど豪華リゾートがある島の西側は、晴天率が高く過ごしやすい気候で内陸部より気温が8~10℃くらい高め。標高3,055mのハレアカラでは11月~4月ころの冬場になると、雪が積もることもあります。

メインの空港は島の北側にあるカフルイ空港。日本からの直行便はなく、オアフ島のダニエル・K・イノウエ空港(旧ホノルル空港)から約35分で到着します。

 

スポンサーリンク

オアフ島→マウイ島、空の旅

飛行機での旅行が困難な今、皆様をハワイのオアフ島からネイバーアイランド(離島)のマウイ島へ小旅行に行く20分間の旅へ動画にてお連れします!

マウイ島はオアフ島の南側116マイル(約187キロ)に位置します。ダニエル・K・イノウエ空港(ホノルル空港)から飛行機で、約20分のショートトリップです。

ショートといえども、ネイバーアイランドに飛ぶ時はまた違ったワクワク感を味わえます。海の上から他の島が見えてきた時の興奮と言ったら!…そういうのも全て含めて、一度ネイバーアイランドを訪れるとリピーターになる人が後を絶たないのかもしれませんね。

最初は日帰り観光でも、次からは2泊3日くらいをスケジュールに組み込みこんでみるとハワイ旅行がさらに楽しくなりますよ。

◇マウイ島でしたい16のこと【2泊3日の日程表付き】

 

ハワイ最大のバニヤンツリー

マウイ島西部の最大の観光スポットとも言われるラハイナ。そのラハイナの中心となるのがこの動画で紹介している樹齢140年の大きなバニアンツリーです。フロント・ストリートの中心辺りのバニアンコートとよばれる公園にあり、人々の憩いの場となっています。

 

海岸沿いの街、ラハイナには風情ある建物が建ち並び、ノスタルジックな雰囲気が漂っています。フォトジェニックで絶好のインスタスポットとも言えるでしょう。

個性的なギャラリーをはじめ、ハワイ土産を調達するのに良さげなローカルショップからブランドショップ、グルメまで楽しめるお洒落な街として知られていますが、かつてはハワイ王国の首都だったことから数多くの史跡も残っており、ハワイの歴史を学ぶ絶好のチャンスです。

バニアンツリーの海側には旧裁判所が博物館として公開されていたり、周辺には宮殿や墓地などの史跡もあるので、マウイ島を訪れたらぜひ行ってみたいおすすめ観光スポットです。

 

スポンサーリンク

マウイ・ワイン

ワイン好きはもちろん、そうでなくてもぜひ訪れたいマウイ島の観光名所のひとつにワイナリーがあります。ほかでは味わえないハワイ産パイナップル風味のマウイ・ワインを試飲しながら購入できるチャンスです!

 

カラカウア王訪問の歴史を持つウルパラクア牧場内にあるワイナリーです。かつてはテデスキ・ヴィンヤードとして知られていました。1974年の創業当時、ブドウが育つまでの間にパイナップルでワインをつくって人気を博していました。

マウイ・ワインの敷地内にはかつてハワイ王室のカラカウア王とカピオラ二女王が夏の避暑地(別荘)として利用していた歴史ある建造物があり、その中でワインの試飲などを楽しめます。

◎マウイ・ワイン
Maui Wine
場所:14815 Piilani Hwy. Kula
電話:(808)878-6058
営業時間:毎日10:00-17:00(ワインテースティング 10:00-17:00)
ワイナリーツアーは、10:30、13:00スタート(所要各30分)$12〜$16
ウェブサイト(英語):https://mauiwine.com/

 

マウイのサンセット

マウイ島、カアナパリに位置するハイアット リージェンシー マウイの美しいサンセットの動画をお届けします。

 

マウイ島西部にあるカアナパリ・ビーチは、白い砂浜が4.8キロも続く美しいビーチ。全米で最高のビーチに選ばれたこともあります。

ビーチ沿いには豪華なホテルやコンドミニアム、ショッピングスポット、名門ゴルフコースなどが建ち並ぶ一大リゾートとして、まさにハワイでも極上のバカンスを満喫できるスポットと言えるでしょう。

カアナパリ・リゾート内には、シェラトン・マウイ・リゾート&スパウェスティン・マウイ・リゾート&スパなど豪華ホテルのほか、カアナパリ・アリイウェスティン カアナパリ オーシャン リゾート ヴィラズなどのコンドミニアムタイプの宿泊施設もあり、それぞれの目的や好みに合わせた滞在が楽しめます。

マウイ島の楽しみ方

 

皆様、マウイ島のビデオいかがでしたか? 

最後にマウイ島の楽しみ方をまとめた動画をご紹介します。美しい大自然と素朴な風景の中、オアフ島では出来ないアクティビティを楽しんだり、ネイバーアイランドならではの豪華なリゾート体験もできる魅惑の島。次回こそはマウイ島で「脱マンネリ化ハワイ旅」を目指せ! MAHALO!

マウイ島関連情報はコチラ!

◇マウイ島でしたい16のこと【2泊3日の日程表付き】
◇マウイ島に行ったら買うべきお土産、トップ11
◇個性的な町が点在する、マウイ島の魅力 Vol.1 ~ラハイナ~
◇個性的な町が点在する、マウイ島の魅力 Vol.2~ワイルク~
◇個性的な町が点在する、マウイ島の魅力 Vol.3~パイア~
◇個性的な町が点在する、マウイ島の魅力 Vol.4~クラ~
◇個性的な町が点在する、マウイ島の魅力 Vol.5~マカワオ~

 

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

Myハワイ編集部ブログを再開しました!

しばらくお休みしていたMyハワイ編集部ブログを再開! 編集部員の呟きのような感じで、毎週ハワイから生の情報をお伝えしますので、気軽に読んで頂けたら嬉しいです。ブログページはこちらから!

◎マウイ観光局

公式インスタグラム(英語):@mauivisit  公式フェイスブック:https://www.facebook.com/visitmaui

 

この記事が属するカテゴリー: マウイ島, 離島案内


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*