ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ケニアのチェロノ選手が記録更新で2連覇

投稿者: キョーコ 更新日:2017年12月12日

Cherono win Honolulu Marathon, set new course records

第45回JALホノルルマラソン

今年で45回目を迎えた「JALホノルルマラソン」が12月10日(日)に開催され、ケニアのローレンス・チェロノ選手(29)が2時間8分27秒の大会新記録で2連覇を果たしました。ローレンス選手は2年連続の記録更新。2位にはウィルソン・チェベト選手(2時間9分55秒)、3位にはビンセント・ヤトル選手(2時間10分38秒)、そして女子部門ではブリジット・コスゲイ選手が2時間22分15秒の大会新記録で優勝し、ケニア勢が上位を占めました。

レース後のインタビューで優勝したチェロノ選手は、新記録は期待していなかったものの、5キロ過ぎあたりから調子が上がってきたといい、2年連続の記録更新、そして優勝に満面の笑みを見せていました。

浅田真央さん(中央)

日本勢の最高は男子が7位の谷本啓剛選手(2時間29分7秒)、女子は5位の吉富博子選手(2時間40分13秒)で、注目のフィギュアスケート元世界チャンピオンの浅田真央さんは、目標を少しオーバーの4時間34分13秒で完走しました。

今年のマラソン参加者は2万6003人で、うち完走者は2万442人でした。参加者、そしてボランティアのみなさん、お疲れさまでした。

(Honolulu Star-Advertiserより)

■関連記事/プリンス ワイキキよりホノルルマラソン走者のための宿泊プランが登場
■関連記事/「ホノルルマラソン2017」“公式應援團”に氣志團が就任
■関連記事/ 浅田真央さん、今年のホノルルマラソンに出場!

この記事が属するカテゴリー: スポーツ・セレブ, ニュース, 特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*