ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイで人気の観光地、パールハーバーの基本情報

投稿者: Izumi 更新日:2019年08月08日

Popular Sightseeing Spot: Pearl Harbor on Oahu

毎年世界中から何百万人もの旅行者が訪れているという「パールハーバー」。1941年12月7日、日本軍による真珠湾攻撃が行われた場所です。真珠湾攻撃については戦時中の人でなくとも、学校の授業や映画などで知っている人も多いことでしょう。今回のMyハワイでは、日本の旅行者にもぜひ訪れて欲しいパールハーバーへの行き方や施設の内容などについて詳しく紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

パールハーバー

◇関連記事/オアフ島のおすすめ観光スポット15選

【目次】
1.パールハーバー(場所や行き方など)
2.パールハーバー・ヒストリック・サイト(手荷物の注意事項、チケットの購入方法など)
3.USSアリゾナ記念館
4.USSボーフィン潜水艦博物館
5.USS戦艦ミズーリ記念館
6.太平洋航空博物館パールハーバー
7.パールハーバーの限定品が見つかるギフトショップ

1.パールハーバー

パールハーバーは1941年12月7日(日本時間では12月8日)、太平洋戦争(第2次世界大戦)の直接のきっかけとなる、日本軍による真珠湾攻撃が行われた歴史的な場所です。

◇関連記事/【オアフ島ガイド】終戦記念日にパールハーバーを訪れて…

パールハーバー

現在は太平洋艦隊の司令部が置かれている軍事基地でありながら、「USSアリゾナ記念館」、「戦艦ミズーリ記念館」、「太平洋航空博物館パールハーバー」、「USSボーフィン潜水艦博物館」などを含むパールハーバー・ヒストリック・サイトでもあり、毎年世界中から何百万人もの旅行者が訪れるオアフ島の一大観光スポットとなっています。

パールハーバーの場所と行き方

パールハーバーは、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)から車で約15分のところに位置しています。ツアーではなく、個人手配の場合はレンタカー、公共交通機関のザ・バスもしくはワイキキトロリーのパープルラインを利用して行くことができます。

【ワイキキからレンタカーで行く場合】所要時間:約40分
アラモレンタカー◇ハワイで車を借りるなら、日本語サービスが充実のアラモレンタカーがおすすめ!

まず最寄りのハイウェイ入り口からH-1 West(西方向)に乗ります。マッカリー・ストリート(McCully St)を山側に進み、ドール・ストリート(Dole St)で左折し、200メートルほど直進。アレクサンダー・ストリート(Alexander St)で左折し、100mほど直進するとH-1 Westの入口が見えてきます。

ハイウェイに乗り、空港方面へ。「Pearl Harbor」の標識に従って進み、「Arizona Memorial/Stadium」と書かれた15A出口を出て、アイエア・アクセス・ロード(Aiea Access Rd)に進みます。1キロメートルほど直進すると、左手にパールハーバーの入口が見えてきます。

◇関連記事/【動画付】保存版!ハワイのレンタカー基礎知識

パールハーバ

パールハーバー・ビジターセンターの正面に無料駐車場があります。混んでいることもよくありますが、少し待てば空くので焦らなくて大丈夫です!

【ワイキキからザ・バスで行く場合】所要時間:約75分
パールハーバー

乗車賃:片道/大人$2.75 子ども$1.25、一日券/大人$5.50 子ども$2.50

ワイキキからは20番「Airport-AZ Memorial-Stadium-Pearlridge」、もしくは42番「EWA BEACH via Arizona Memorial」に乗ると、乗り換えなしで行けます。バスに乗っている時間は1時間以上ありますが、乗り換えなしでパールハーバーの敷地内にあるバス停まで連れて行ってくれるので便利ですよ! 

注意:午後の場合、敷地内に入らず一般道沿いのバス停にのみ停車する場合もあり。またワイキキ方面に戻るザ・バスは敷地内に入って来ず、市道に出て左折したところ(海側)にあります。

ザ・バスでの行き方については、こちらの記事「【最新版】ザ・バス その2 人気スポットへのルート徹底研究」でも詳しく紹介していますので参考にしてください。

2.パールハーバー・ヒストリック・サイト

パールハーバー

パールハーバー・ヒストリック・サイトには先述したとおり、「USSアリゾナ記念館」、「USS戦艦ミズーリ記念館」、「太平洋航空博物館パールハーバー」、「USSボーフィン潜水艦博物館」の4つの記念館・博物館が含まれています。専用シャトルバスで行かないといけない施設もありますが、いずれにしてもまずはチケットカウンターのあるビジターセンター(上写真)を訪れることになります。

パールハーバー

手荷物制限に注意!

パールハーバー

パールハーバーは現在も軍事基地であるため、セキュリティーの関係上、手荷物制限があります。

パールハーバー

1.5inch x 2.25inch x 5.5inch(3.8cm x 5.7cm x 13.97cm )以上の大きさのかばんや荷物は中に持ち込むことが出来ず、有料の手荷物預かり所に預けなければ入れません。

パールハーバー

上写真のかばんが持ち込み可能なサイズを表しています。※サイズ比較をしている携帯電話はiPhone6です。

一方で以下の荷物に関しては持ち込みが認められていますので、必要な方は持参ください。ただし、袋やかばんに入れての持ち込みは出来ないので、そのまま剥きだし状態で持つことになります。小さなものは服のポケットに入れて持ち歩けるように、ポケット付きの服を選んでおくと良いかもしれませんね。

財布、携帯電話、ペットボトルの飲み物、カメラ、ビデオカメラ、ジャケットなどの衣類、車椅子、ベビーカー、杖、傘、持薬

パールハーバー

ビジターセンターの中には売店がありドリンクやスナックを購入することが可能です。お天気が良い日はかなり日差しが強く炎天下を歩くことになりますので、水分補給や日焼け対策(日焼け止め、帽子、サングラスなど)はしっかりしておきましょう。

パールハーバー

有料の手荷物預かり所は入口手前の左側にあります。荷物1個につき$5.00と記載されていますが、実際には、荷物を保管しておく大き目の袋が用意されていて、そこにまとめて入れられる量であれば追加料金無しで受付してくれるようですよ。

レンタカーで行く場合は車に荷物を置いておくこともできますが、荷物をトランクに入れて外から見えないようにするなど、防犯対策をしっかりしてくださいね。ただし、貴重品は絶対に車に置いておかないようにしましょう。

チケット購入

パールハーバー

4つの記念館・博物館の全てを見学するには8時間ほどかかります。全てを見て周るのか、一つの記念館・博物館だけをじっくり見るのかなどによって訪れるべき時間が変わってきますので、事前にプランを考えておきましょう。また、チケットは公式ウェブサイトで事前に購入しておくことも可能です。

チケットには4つの記念館・博物館全てをお得に見学できるパスポートと、それぞれの施設ごとのチケットがあります。なお全ての施設が元日、感謝祭、クリスマスは閉館となりますので、ご注意ください。

【パールハーバー・パスポート】4つの記念館・博物館を巡ることができます。
料金:大人 $72.00、子ども(4~12才) $35.00
含まれているもの:USSアリゾナ記念館音声ガイド、USSボーフィン潜水艦博物館公園の入館料、USS戦艦ミズーリ記念館の入館料、太平洋航空博物館の入館料

【USSアリゾナ記念館】
入場料:無料
日本語音声ガイドの貸し出し:$7.50/台
ボートの乗車時間:7:30から15:00までの15分毎(12:15から12:30までの間は運航無し)
所要時間:約1時間15分

USSアリゾナ記念館への入場は無料ですが、ビジターセンターで先着順に配られるチケットを入手しないと行くことが出来ません。午前中に全てのチケットが無くなることもありますので、必ず入手したい方は早めに行くようにしましょう。

またチケットには、配布の順番で振り分けられた入場時刻が記載されており指定されています。混雑状況によっては2時間後の時刻が記載されたチケットを入手することもありますが、ビジターセンターにはほかにも無料で見学できる場所やUSSボーフィン潜水艦博物館も近くにありますので、ぜひ空いた時間を利用して行ってみてください。

【USSボーフィン潜水艦博物館】
入館料:大人 $15.00、子ども $7.00
開館時間:7:00-17:00
所要時間:約1時間

無料の日本語音声ガイド付きですので、自分のペースで自由に見学できます。

【USS戦艦ミズーリ記念館】※専用シャトルバスで、フォード・アイランドへの移動が必要
入館料:大人 $29.00、子ども(4~12才) $13.00 
開館時間:8:00-16:00(6月~8月は17:00まで)
所要時間:日本語ガイド付きツアー35分とセルフガイド、合計約2時間

◎探検家ツアー(Heart of Missouri Tour)
料金:大人 $54.00、子ども(10~12才) $25.00 ※料金には入館料も含まれています。
所要時間:1時間半 ※日本語ツアーは事前予約制(48時間前)です。詳細は公式ウェブサイトを確認ください。

この探検家ツアーでは、一般公開されていない艦内の特別な場所を見学できます。狭い階段やはしごを登ったり下りたりしないといけないため、子どもの年齢制限が10才以上となっており、また17才以下の子どもは保護者の同伴が必要です。

【太平洋航空博物館パールハーバー】※専用シャトルバスで、フォード・アイランドへの移動が必要
入館料:大人 $25.00、子ども(4~12才) $12.00
開館時間:8:00-17:00
所要時間:約2時間

◎ツアー(Legend of Pearl Harbor)
料金:大人 $30.00、子ども(4~12才) $10.00
所要時間:約1時間

日本語でも開催されているこちらのツアーでは格納庫37(本館)に加え、ツアーに参加しないと見られない格納庫79(第ニ展示場)も見学できます。

3.USSアリゾナ記念館

音声ガイドは借りるべし!

パールハーバー

USSアリゾナ記念館のボート乗り場へ行くまでの間に、真珠湾攻撃のことを詳しく知る資料館があり無料で開放されています。

チケットカウンターの左手にあるカウンターでは、その資料館とUSSアリゾナ記念館の音声ガイドが貸し出しされていますので、特に初めて行く方は借りてみてください。有料となりますが、借りる価値は大です! 日本語で分かりやすく解説してくれるので、真珠湾攻撃のことをより深く知ることができます。

パールハーバー

返却の際は、貸し出しカウンターのすぐ近くにあるラックにかけておけば大丈夫です。

資料館の見学

パールハーバー

USSアリゾナ記念館のボート乗り場は、上の写真の一番奥(ビジターセンターに入って左奥)にあります。チケットに記載された乗船時刻を確認し、USS記念館の見学前後に資料館を周りましょう。資料館は写真の左手側にあります。

資料館「Road to War(戦争までの道)」
パールハーバー

真珠湾攻撃が起きる前の日本とアメリカの当時の様子を知ることができます。

パールハーバー

パールハーバー

資料館「Attack(攻撃)」
パールハーバー

日本軍による真珠湾攻撃の様子を知ることができます。

パールハーバー

日本軍が実際に使用した魚雷なども展示されています。

パールハーバー◇関連記事/第2回 太平洋を渡った禎子の鶴 ‐広島からオアフ島パールハーバーへ

広島原爆の犠牲となり、広島平和記念公園内にある「原爆の子」の像のモデルになった少女、佐々木偵子さん。「偵子の鶴」は平和の象徴として世界的にもよく知られていますが、偵子さんが実際に作った折り鶴(1羽)が、2013年に世界平和のメッセージを込めてパールハーバーへ寄贈され今もなお大切に保管されています。

パールハーバー

パールハーバーで保管されている偵子さんの折り鶴

パールハーバー

USSアリゾナ記念館と沈没した戦艦アリゾナの模型も展示されています。

パールハーバー

USSアリゾナ記念館は、海底に沈んでいる戦艦アリゾナの上に建っているのが分かります。

USSアリゾナ記念館へ

パールハーバー

チケットに記載されている時刻になると、こちらのパールハーバー・メモリアル・シアターに行ってください。まずはパールハーバーの歴史についてのドキュメンタリー映画(23分)を鑑賞し、それからUSSアリゾナ記念館へとボートで移動します。

パールハーバー

アメリカ海軍が運行するボートに乗り、USSアリゾナ記念館には約10分で到着。上の写真の左側に見えるのは戦艦ミズーリ、右側に見える白い建物がUSSアリゾナ記念館です。

パールハーバー

悪天候や強風の場合はボートが出航できず、USSアリゾナ記念館の見学がキャンセルとなることもありますので、事前に心得ておきましょう。

また2019年秋ごろまではUSSアリゾナ記念館の修復作業のため上陸が出来ませんが、ボートで近くまで連れて行ってくれます。修復状況について、こちらの公式ウェブサイト(英語)で更新されているようですので確認してみてくださいね。

パールハーバー

真珠湾攻撃は、1941年ハワイ時間の12月7日午前7時55分に始まりました。攻撃を受けた軍艦の中でも最も被害が大きかった戦艦アリゾナ。USSアリゾナ記念館はその戦没者を慰霊して建てられました。海底には船と一緒に没した兵隊たちが今も眠っています。

パールハーバー

USSアリゾナ記念館の一番奥には戦没者名簿が掲示されています。当時は兄弟で同じ船を志願する人も多く、戦艦アリゾナにも37組の兄弟が乗り、うち23組の兄弟が真珠湾攻撃で命を落としたそうです。アメリカ政府は真珠湾攻撃以降、兄弟で同じ船を志願しないよう勧めたそうです。

パールハーバー

真珠湾攻撃の日は出航に備えて重油が満タンだったため、70年以上経った今でも撃沈された船からはオイルが海に流れ続け、「アリゾナの涙」「黒い涙」とも呼ばれています。上の写真は、海底に沈んでしまった戦艦アリゾナの残骸です。

パールハーバー

滞在時間の制限は特に無く、見学が終わり次第来たボートに乗って戻れば大丈夫です。目安としては、30分ほどの滞在になるのではと思います。

屋外展示物

ビジターセンターには、海沿いの道にも真珠湾攻撃の当時の様子を振り返る様々な展示がされています。

パールハーバー

上の写真はオアフ島の全体像ですが、真珠湾攻撃で日本軍がオアフ島のどこを攻めたかが視覚的に分かりやすく紹介されています。

パールハーバー

目の前に広がる現在のパールハーバーを見ながら、真珠湾攻撃が起きた当時と現在の様子とを比較することができます。

パールハーバー

4.USSボーフィン潜水艦博物館

パールハーバー

ビジターセンターの右側、USSアリゾナ記念館のボート乗り場とは反対の方向に進むと、「USSボーフィン潜水艦博物館」があります。

第二次世界大戦時のアメリカの潜水艦を象徴する1隻として保存されているこちらのボーフィン潜水艦は、真珠湾攻撃が起きた日のちょうど1年後、1942年12月7日に進水し、戦時中何度も敵陣視察に出航し、敵国の潜水艦44隻ほどを沈めました。

パールハーバー

現在、ボーフィン潜水艦はアメリカ合衆国国定歴史建造物に指定され、また博物館船として、戦時中船員たちがどのように潜水艦の中で生活をしていたか、海外への任務がどのようであったかを知れる場所となっています。

日本語でも聞ける無料の音声ガイドが付いてきますので、自由にじっくりと見て周ることができます。USSアリゾナ記念館を訪れたついでにぜひ行ってみてはいかが?

パールハーバー

なおボーフィン潜水艦の入口付近にはフードスタンドがあり、ホットドック($6.00)やクラムチャウダー($6.00)、ナチョス($6.00)などを購入できます。じっくり見学した後は頭も使い、小腹が空いたりしますよね…。

パールハーバー

フードスタンドのすぐ隣りには、座って休憩ができるエリアが広々と設けられていますので、ホットドッグやドリンクなどを購入してここで少し休憩というのもありですね。

次は、専用シャトルバスでしか行けない米軍基地のフォード・アイランドにある「USS戦艦ミズーリ記念館」と「太平洋航空博物館」を紹介します。

5.USS戦艦ミズーリ記念館

専用シャトルバスに乗って、フォード・アイランドへ

戦艦ミズーリ記念館は先述したとおり、一般の通行が禁止されている米軍基地のフォード・アイランドの中にあるため、ビジターセンター発着の専用シャトルバスに乗って行くこととなります。

パールハーバー

シャトルバスの乗り場は、USSボーフィン潜水艦博物館より少し山側に歩いた場所にあります。シャトルバスの料金は戦艦ミズーリ記念館を見学するチケットに含まれていますので、別途支払う必要はありません。午前8時から午後5時まで15分おきに運航しており、約15分で到着します。

注意:シャトルバスを乗車中、外の写真撮影が禁止されていますので注意してくださいね。

パールハーバー

フォード・アイランドに到着し入口ゲートを超えると、早速どーんと迫力のある戦艦が目に入ってきます。

パールハーバー

船首から船尾まで約270メートルもある壮大な戦艦ミズーリは、1944年1月29日に進水式を迎え、同年6月11日にアメリカ海軍最後の戦艦として就役しました。退役するまでの50年のあいだに、第二次世界大戦、朝鮮戦争、湾岸戦争の3つの戦争に出動。

パールハーバー、戦艦ミズーリ

パールハーバー、戦艦ミズーリ

3つの戦争の中でも最も印象的な出来事は、この戦艦ミズーリの右舷01デッキにて第二次世界大戦の降伏文書調印式が行われ、第二次世界大戦の正式な集結を迎えたことではないでしょうか?

戦艦ミズーリにはこのような歴史的な出来事が行われた場所や、当時の船員たちが生活をしていた場所など見どころ満載です。また戦艦のこと、戦時中のことなどを知り尽くした熟練ガイドが日本語でじっくり説明をしてくれますので、深く学ぶことができます。

6.太平洋航空博物館パールハーバー

パールハーバー、太平洋航空博物館◇関連記事/真珠湾で「黒焦げの水筒」慰霊式典

USS戦艦ミズーリ記念館と同じく、フォード・アイランドの中にある「太平洋航空博物館パールハーバー」、飛行機好きにはたまらない歴史上活躍した実際の飛行機をずらりと展示した博物館です。歴史上で活躍した航空機のコックピットに入って座ってみたり、コントロール機器を触ったりして、第二次世界大戦当時や現代のジェットパイロットの気分が楽しめます。

View this post on Instagram

A post shared by Air & Space Magazine (@airspacemag) on

もちろん真珠湾攻撃とも深く関係しており、館内に入るとまずは歴史背景を含めた日本軍の真珠湾攻撃をテーマにした映画を鑑賞します(12分間)。シアターを出ると、当時の音響効果や写真から日本軍が攻撃をしてきた時の様子を体験することもできます。

View this post on Instagram

A post shared by Vince DiCarlo (@whataboutvince) on

また飛行機が展示されている格納庫37と79は日本軍による真珠湾攻撃を生き延びた建物です。格納庫79の青い窓ガラスには、今でも残っている日本軍の攻撃による無数の弾痕を目にすることができます。

真珠湾攻撃についての理解を深められる博物館の一つですが、歴代の飛行機を見たり、飛行のシミュレーター体験(無料)をしたりもできるので、子どもから大人までそれぞれの目線で楽しめます。

なおシュミレーター体験にはクーポンが必要なので、こちらの公式ウェブサイトからダウンロードして持参してくださいね。

7.パールハーバーの限定品が見つかるギフトショップ

最後は、ギフトショップを紹介します。

パールハーバー

ギフトショップはビジターセンターに入ってすぐの左手側にあります。

パールハーバー

店内には所狭しと、真珠湾攻撃に関する本やパールハーバーのロゴが入った記念グッズなどが販売されています。

パールハーバー

パールハーバー

モーターサイクルのハーレーダビッドソンとのコラボ・アイテムもありましたよ!

パールハーバー

パールハーバー

本は日本語に翻訳されたものもありましたので、さらに理解を深めたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

パールハーバー

いかがでしたか? 日本では戦争の話となると広島や長崎の原爆、沖縄戦など被害者的な立場での出来事にクローズアップされがちですが、パールハーバーでは加害者として日本が何をしたのかということを目の当たりにします。戦争の恐ろしさ、残酷さ、命の尊さなど、戦争をまた違う角度から見つめなおす良いキッカケともなるので、戦争を知らない世代の人たちにももっと訪れてもらえればと願います。

◎パールハーバー・ビジターセンター
Pearl Harbor Historic Sites Visitor Center 
住所:1 Arizona Memorial Place Honolulu, HI 96818
電話:(808)422-3399
開館時間:7:00-17:00
休館日:感謝祭、12月25日、1月1日
ウェブサイト(日本語):http://jp.pearlharborhistoricsites.org/

この記事が属するカテゴリー: 基礎知識


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ