ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ワフーズ – B級グルメ アメリカン・その他

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年02月01日

静かなブームを呼んでいるB級グルメ情報 安くて美味しくて、ちょっとディープな秘密のお店を紹介します。誰も知らない怪しいお店やロコで賑わうお店にチャレンジしてみませんか? 独断と偏見で選んだ美味しさは超A級、でも、お値段はB級の素敵なお店を「ハワイ大食いクラブ(知る人ぞ知るハワイ大学一熱心なサークル)メンバーの私がご案内いたします。

Wahoo’s Fish Taco (ワフーズ)


ラードが含まれていないさっぱりしたメキシコ料理

●ワード地区のニューレストラン
最近どんどん進化し続けているのがワード地区。ワードセンターは拡張中だし、再来年には、何と憧れの自然食スーパー「ホールフーズ」が建つ予定なんだそうです。最近もっぱら遊ぶのはワード近辺ばかり、パーキングが充実しているので、車の移動が中心のローカルたちに大人気のエリアなんですよ。

そのワード地区のなかで、最近話題のレストランがここ、「Wahoo’s Fish Taco」。カリフォルニア、コロラド、テキサスにチェーン展開する、フィッシュタコスのお店なんです。タコスをはじめとするメキシコ料理はとっても美味しいけれど、カロリー高めで少々もたれる、といったイメージがあったんです。でも、ここの料理はとってもあっさりしていて、ヘルシーです。メキシコ料理にはつきもののトルティーヤには、通常ラードがたっぷり練りこまれているのですが、ここのにはラードが含まれておらず、すっきりとした味わい。大量の野菜と魚を中心としたトッピングもヘルシーで好感が持てます。


●まずは注文してみましょう
新しいレストランに行くときって、システムが分からないと不安なものですよね。ここではまず、カウンターの上に大量においてあるメニューを貰うことから始まります。まずは単品の場合、ステップ1として料理の種類を選びます。タコ(因みにタコスは複数形)、エンチラーダ、クラシックブリトー、バンザイブリトー、アウターリーフブリトー、ウェットブリトー、ワフーボウル、サラダの種類があります。それぞれ基本はトルティーヤで中身を巻く、といった感じなのですが、ワフーボウルはご飯の上に、サラダは野菜の上に中身がトッピングとして乗ります。ステップ2はフィリング(中身)選び。魚(スパイシー、ハーブ、またはテリヤキ)、チキン、野菜、海老、牛肉、豚肉、マッシュルームのなかから一種類選んで注文します。また、コンビネーションプレートを選ぶ場合も、それぞれタコやエンチラーダの中身を聞かれますので、上記の中から選んでおきます。飲み物はセルフサービスなので、ソーダとだけ注文して、空のグラスを貰います。先に会計をすませると、番号札を渡されますので、自分で好きなところに着席して、番号札を机の上に置いておきます。すると、お店の人が運んできてくれる、と、こういうシステムなんです。簡単でしょう?


ワフーボウル。あんこのような黒豆は軽い塩で美味

●さて、お味のほうは?
今回、私達は2種類のプレートを注文してみました。まずは#2コンボ。タコかエンチラーダいずれか2品、プラスAhee(アヒー?)ライス、そしてスパイシーな黒豆がついてきます。タコとエンチラーダを1つずつ注文、タコにはチキンを、エンチラーダには海老を組み合わせてみました。後の一品は#8ワフーボウル。同じくライスと黒豆の上に、サラダとフレッシュサルサ、大量の魚がのります。魚の味付けはスパイシーにしてみました。

さて、早速試食っと。「美味しいーっ!」、メインランド系大味を半ば予想していた私ですが、これはいい意味で期待を裏切る美味しさではありませんか!とくにAheeライスがサラダっぽくて美味しいんですよ。長粒種のお米をふわっと仕上げて、かるくフリカケ風なものが混ぜてあり、微かにバターのフレーバーがします。決して主張しすぎず、でも個性的な美味しさ。それにサルサやスパイシーフィッシュを混ぜて食べると、「うーん幸せー(両目を閉じて鼻腔を膨らましつつ首をふる)」。付け合せの黒豆、見た目はあんこみたいなんですが、軽い塩味でこれまた美味でした。ヘルシーを全面的に押し出しているレストランだけあって、これまたラードが混ざっておらずあっさり。なのに、食後はかなりの満足感でのけぞり歩く始末でした。

あと、特筆すべきはサービスの良さ。特に私たちのテーブルを担当していた男の子は常にフレンドリーな笑顔で、とても感じが良かったです。「また、行きたいな」と思わせる、控えめながら感じのいい接客は、好感度特大でした。

ワードには可愛いお店も揃っているし、大きな映画館もあります。バスでもトロリーでもアクセスは簡単なので、旅行者の皆様もワイキキを一歩でて、足をのばしてみませんか?

(2006年2月取材)

お店データ

Wahoo’s Fish Taco Hawaii

住所: 940 Auahi Street, Honolulu, HI 96814
アクセス: バスでの行き方: ワイキキからだと、19、20番でワードウェアハウス前で下車、1ブロック山側。アラモアナからだと6番、ワードシアターの前で下車、すぐ。

車での行き方:ワイキキからだとアラモアナブルーバードへ出てアラモアナ方面に直進、右車線をキープしつつ、右手にアラモアナセンター、ワードセンター、ワードセンターを見たら、ワードアベニューで右折一つ目の角にあります。

営業時間: 日〜水11am-9pm、木〜土11am-10pm
駐車場: 店の裏手に多数あり (無料)
電話: (808) 591-1646
大食いクラブからのアドバイス セルフサービスのレストランですからチップは基本的には不要です(でも、私は結構レジ付近のチップ箱に数ドル入れることが多いですが)。量が多いので、全部食べられないときは箱をもらって、持ち帰ることもできます。

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, アメリカンフード・その他


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ