ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイのコンドミニアムタイプのホテルおすすめ7選!【キッチン付き】

投稿者: Eriko 更新日:2022年08月26日

7 Best Hotels with Kitchen in Hawaii

今回のMyハワイではキッチン付きのホテルをご紹介! ハワイ旅行は楽しみだけど、コロナが心配で外食は控えたい、円安でできるだけ節約したい、幼い子どもがいる、長期滞在を予定しているという方にはぜひおすすめです。

また最近のオアフ島におけるバケーションレンタル規制の強化により、長期滞在者に人気だったコンドミニアムのレンタルが難しく、改めてキッチン付きホテルの便利さが注目されています。

そこでこの記事ではキッチン付きホテルの魅力を探りつつ、おすすめホテルとお部屋、価格、利便性や近隣スーパーなどの情報を徹底調査。皆様の次回のハワイ旅行の参考になれば幸いです。

 

【目次】

ハワイでコンドミニアムタイプのホテルを選ぶ理由とは?
●短期でのバケーションレンタルが困難に

ロケーション最高のコンドミニアムタイプ キッチン付きホテル
1.アラモアナ・ホテル・バイ・マントラ

お得に泊まれる格安コンドミニアムタイプ キッチン付きホテル
2.イリマホテル
3.アンバサダー ワイキキ ホテル
4.パール・ホテル・ワイキキ

豪華なコンドミニアムタイプ キッチン付きホテル
5.ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ

コオリナ地区でおすすめのキッチン付きホテル
6.アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ

ネイバーアイランドのコンドミニアムタイプ キッチン付きリゾート
7.デスティネーションレジデンス(ハワイ島)

 

スポンサーリンク

ハワイでコンドミニアムタイプのホテルを選ぶ理由とは?

ハワイで1週間以上の長期滞在をしたいという方にはコンドミニアム、またはキッチン付きのコンドミニアム式ホテルが理想的です。さて実際にはどういう点が便利なのでしょうか?

◎食費が節約できる!
スーパーで食材を調達して調理を出来るので食費のコストを節約でき、その分を宿泊費用やアクティビティなどに当てられます。

◎子連れで毎回外食は大変! キッチンがあれば、離乳食も準備できる!
赤ちゃん連れの旅行者はミルクや離乳食の用意をするときにキッチン(せめて簡易キッチン)がなくては不自由。「レストランで毎回食べるのは大変!」と言われる子連れ旅行やシニア同伴の3世代旅行の方も、お部屋で料理して食べるオプションがあると安心ですよね。キッチン付きの宿泊施設にはテーブルがついているところも多く、座ってゆったりと食事をとることが出来て便利。

◎ハワイで暮らしているかのような滞在を楽しめる!
何よりも地元のスーパーでショッピングした食材で調理をする体験は、レストランで食事をする一般的な旅のスタイルとは違い、ハワイで暮らす気分が味わえて新鮮なはず! 一度コンドミニアム滞在を体験をした旅行者にリピーターが多いのもその理由からでしょう。

ところが2019年に施行された新条例により、現在はコンドミニアムや一軒家を短期で借りるのが難しくなっていることをご存知ですか? 次の事項で詳しく見てみましょう。

 

短期でのバケーションレンタルが困難に

2019年6月にハワイ州のホノルルでバケーションレンタル(バケレン)規制強化の新条例が施行されました。これにより、ホノルルのエアビーアンドビー(Airbnb)を含むバケレンやコンドミニアムの短期レンタル(30日間以上)のオプションが激減するという懸念が浮上。

そして2022年4月26日にホノルル市長が署名した最新の条例では、現在30日間以上の賃貸が許可されている短期バケーションレンタルが一部のリゾートエリアを除くオアフ島ほぼ全土で廃止され、90日以上の長期レンタルのみが許可されることとなりました。違反したオーナーには、1日に付き最高$1,000(約13万5千円)の罰金が科せられます。

◇関連記事:オアフ島、リゾートエリア以外の短期バケーションレンタル廃止へ

Myハワイでは、ハワイで暮らすような滞在を体験したいという皆様へのオプションとして、法律の規制内で1泊から安心して宿泊できる編集部おすすめのキッチン付きコンドミニアムタイプのホテルやネイバーアイランド(他島)のリゾートホテルを厳選して紹介! お得に泊まれるホテルから豪華なホテルまで、価格、広さ、便利な点などを徹底比較します。

 

<ロケーション抜群のコンドミニアムタイプ キッチン付きホテル>

スポンサーリンク

1.アラモアナ・ホテル・バイ・マントラ

ハワイ最大のショッピングモール、アラモアナセンターに隣接している超便利なロケーションにあるアラモアナ・ホテル・バイ・マントラ(以下、アラモアナ・ホテル)。2020年には館内の公共エリアが改装され、ハワイをイメージしたロビーや豪華なプールエリアのほか、スパやレストランも新たに加わりました。

キッチン付きの部屋もあり、長期滞在者やコンドミニアム派に人気のホテルです。素晴らしい景色と機能性もよいお部屋で快適に過ごせますよ。

◇関連記事/改装後のアラモアナ・ホテルを大公開!【ハワイの人気ホテル】

 

アラモアナセンターに直結! 徒歩圏内の距離にスーパーが多い!

アラモアナ・ホテルはとにかく近隣にスーパーが多く、長期滞在者にとって一番便利な場所といえるでしょう。360以上もの店舗が入店しているアラモアナセンターまで、専用のブリッジを渡って徒歩2~3分で行けます。

スーパーはアラモアナセンター内だけでも4つ。地元のスーパー「フードランドファームズ」には生鮮食品やポケなどのお総菜が超充実。「ターゲット」や「ロングス・ドラッグス」では食料品の他にも生活必需品が揃い、日本食スーパーの「ニジヤマーケット」もあり、和食系の食材も手に入ります。

◇関連記事/アラモアナセンターに新規オープン予定の10店舗とは?

さらにアラモアナ周辺はいわゆるグルメ激戦区として有名な地区。「ウォルマート」「ドン・キホーテ」「パラママーケット(韓国スーパー)」などのスーパーや、地元で人気のプレートランチやお弁当屋も徒歩圏内にあり、食料調達に事欠かないことは確実。

◇関連記事/ハワイのスーパー17選、徹底比較!【ワイキキ周辺】

長期滞在者には便利なコインランドリー(6階と13階の2ヵ所)、プール、フィットネスセンター、スチームルームやサウナなどホテルの設備も充実しており、全て整った環境の中でハワイでの滞在を満喫できるホテルです。

 

部屋タイプ

アラモアナ・ホテルではスイートタイプのお部屋にキッチンがついています。キッチン付きでないお部屋でも、電子レンジや冷蔵庫、コーヒーメーカーが全室についています。※ベビーベッドは希望でリクエスト可能。

1.ワイキキタワー 1ベッドルーム・オーシャンビュースイート 1泊$329~

広さ:約52平方メートル

最大宿泊人数:4名(大人追加料金は発生しません)、エキストラベッド不可

アラモアナホテル

青い海が目の前に広がり、最高の景色が楽しめる「オーシャンビュースイート」は、ミニキッチンが付いたリビングルームとキングサイズのベッド1台入りのベッドルーム付き。4名で泊まっても余裕の広さです。

アラモアナビーチパークの開放的な景観を眺めつつお料理やお食事を楽しんだり、リビングルームで大型テレビを見たりしてリラックスできるスペースです。

 

キッチンには電気コンロ、冷蔵庫、食洗器もついて、自炊したい人には至れり尽くせりのセッティング。

キッチンパッケージ(料理に必要な道具やお皿、シルバーウェアなど一式)もついているので、スーパーやファーマーズマーケットで買った地元の食材を使って調理したり、レストランでの残り物を温めて食べることも出来て便利。

 

リビングのラナイ(バルコニー)からはアラモアナビーチが一望できます。右側はアラモアナセンター。

 

ベッドルームにキングサイズのベッド1台、リビングルームにあるソファベッドも使用できます。寝室からも海が見渡せます。

 

バスタブ付き。アメニティは歯ブラシ以外の石鹸、シャンプー&コンディショナーが揃っています。

 

2.ワイキキタワー・1ベッドルーム・マウンテンビュースイート 1泊$279~

広さ:約52平方メートル

最大宿泊人数:4名(大人追加料金は発生しない)、エキストラベッド不可

ワイキキタワーの6~35階に位置。広々としたバルコニーからワイキキ山側の景色が望めます。キングベッドがあるベッドルームと大きめのソファを導入したリビングルームから構成され、広々としたスペースで快適に過ごせます。

 

3.ジュニア・スイート 1泊$359~

広さ:約58.5平方メートル

最大宿泊人数:4名(大人追加料金は発生しません)

キングベッドとソファベッド、キチネット、ダイニングテーブルが導入されたステュディオタイプ(1ルーム)の部屋。大きなバルコニーとワイキキタワー33階からの絶景が自慢。エキストラベッドを入れることも可能。

ジュニア・スイートの部屋は、ヨットハーバーが見渡せるオーシャンビュー、またはホノルルの街並みが綺麗なマウンテンビューと2タイプがあります。

 

アラモアナ・ホテル

◎アラモアナ・ホテル・バイ・マントラ
Ala Moana Hotel by Mantra
場所:410 Atkinson Drive Honolulu, HI 96814
電話:(808)955-4811
ウェブサイト(日本語):http://jp.alamoanahotel.com
宿泊プラン(日本語):http://jp.alamoanahotel.com/Special-Offers.htm
フェイスブック公式ページ(日本語):https://www.facebook.com/AlaMoanaHotelJapan
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/alamoanahotelbymantra/

 

<お得に泊まれる格安コンドミニアムタイプ キッチン付きホテル

 

スポンサーリンク

2.イリマホテル

客室の内装が新しくなったばかりのイリマホテルは、全客室にキッチンがついてます。無料インターネット(Wi-Fi)完備で、広々としたお部屋なのに$100台前半で利用できることもあるという、信じられない破格値の長期滞在にはうってつけのホテルです。

ハワイのホスピタリティ「アロハ精神」溢れるおもてなしやスタッフのフレンドリーさに定評がありリピーター率がものすごく高いのは有名で、我が家のような心地良い滞在が期待できそうですね。

また、レイ作りの教室などハワイアン・カルチャー・クラスを宿泊者に無料で提供しており、長期滞在を充実させるのに最適です(コロナ感染予防対策のため、現在は休止)。

◇関連記事/リピーター率高し、ワイキキ中心のイリマホテル!

徒歩圏内には日系スーパー「ミツワ」があるのでお総菜や食材の調達に便利。ワイキキのロングス・ドラッグスまでも徒歩で約10分ほどで行けて自炊派には好都合なロケーションです。

 

市営の公共交通機関「ザ・バス」の停留所が多くあるクヒオ通りまでは目と鼻の先なので、ザ・バスに乗ってアラモアナセンターワードビレッジのホールフーズなどまで買い出しに出かけるのもありですね。

 

【参考】
クヒオ通り山側のバス停から乗車(アラモアナ方面へ)
アラモアナセンターまで:8、13、20、23、42、E番のいずれか。所要時間、約20分。

クヒオ通り海側のバス停から乗車(ダイヤモンドヘッド方面へ)
・ダイヤモンドヘッド入口まで:2、23のいずれか。所要時間、25分弱。※徒歩だと約45分。
・ホノルル動物園まで:2、8、13、20、23、42、E番のいずれか。所要時間、約15分。※徒歩だと20分弱。
・ワイキキ水族館まで:13、20、23、42番のいずれか。所要時間、20分弱。※徒歩だと約25分。

◇関連記事/【最新版】ザ・バス その2 人気スポットへのルート徹底研究

 

部屋タイプ

イリマホテルは全客室が大型サイズの冷蔵庫、電子レンジ、コンロを含むキッチン付きです。客室のカテゴリーは、ステュディオ、1ベッドルームスイート、2ベッドルームスイート、ペントハウスと4タイプがあります。

同ホテルは部屋が広くゆとりがあるのも特徴で、一番小さなステュディオ・タイプの客室でさえ49平方メートルあります。それではちょっとお部屋を見てみましょう。

◇関連記事/子連れハワイ旅行におすすめのホテル12選

 

1.ステュディオ 1泊$115~

広さ:49平方メートル

最大宿泊人数:大人2名&子ども2名、または大人3名&子ども1名(ベッド2台、もしくは1台)

イリマホテル

リビングルームとベッドルームが一つになったステュディオタイプのお部屋。ステュディオタイプでも広さは49平方メートルと、他ホテルに比べてずいぶんと余裕があります。

 

ベッドは2台導入。追加料金(1泊につき1台$30)でエキストラベッドをリクエストすることも可能。

ラナイも広めに設けられており、窓も大きく開放的なお部屋です。

イリマホテル

 

2.1ベッドルームスイート 1泊$165~

広さ:60平方メートル

最大宿泊人数:大人4名(キングサイズベッド&ダブル・フトンソファベッド)

ベッドルームとリビングルームが別々になった1ベッドルームスイート。ダイニングセットも付いているので家族でお食事ができます。

 

ベッドルームにはキングベッド、リビングルームにダブルサイズのソファベッドが設置されています。

 

ハワイでは、朝はラナイ(ベランダ)でリラックスしながら朝食を取るのも清々しくておすすめ。

 

このお部屋浴槽は深めで、なんとジャグジー付き! これはエキストラポイントですね! 

 

3.2ベッドルームスイート 1泊$235~

広さ:71平方メートル

最大宿泊人数:6名(ダブルベッド1台、ツインベッド2台、ダブル・フトンソファベッドベッド1台)

リビングルームとは別に寝室が2つある「2ベッドルームスイート」。

71平方メートルもあるお部屋は、広々としたキッチンに基本的なキッチングッズやお皿も一通りそろい、ホテルとは言えどもコンドミニアムと同様、ハワイに暮らしているかのような滞在が望めそうです。

寝室はダブルベッド1台の部屋とツインベッド2台の部屋があります。リビングルームには、フトンソファベッド(ダブルサイズ)一台が導入されています。

 

4.ペントハウス 1泊$560~

広さ:135平方メートル

最大宿泊人数:8名(キングベッド2台、ダブルベッド1台、ツインベッド2台、クイーンサイズ・ソフアベッド1台)

グループで長期滞在を予定している方には最大8名まで宿泊可能な「ペントハウス」がおすすめ。広さ135平方メートルで、3ベッドルームに加えて洗濯機や乾燥機まで付いており、ハワイの自宅のような感覚で過ごせます。

最低3泊以上宿泊の人のみ予約可能ですが料金も1泊$560~とかなりお得なので、2家族同士、または3世代での宿泊にもおすすめです。※同ホテル3階にはコインランドリーもあります。

 

イリマホテルの詳細は以下のオレンジのボタンをクリックするとご覧になれます。

 

イリマホテル

◎イリマホテル 
場所:445 Nohonani Street Honolulu, HI 96815 
電話:(808)923-1877  
ウェブサイト(日本語):http://jp.ilima.com
宿泊プラン(日本語):http://jp.ilima.com/reservations.htm
フェイスブック公式ページ:https://www.facebook.com/ilimahtl
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/ilimahotel/

 

3.アンバサダー ホテル ワイキキ

アンバサダー ホテル ワイキキ」(以下アンバサダー ホテル)は、アラモアナセンターとワイキキへも徒歩圏内。目の前にザ・バス(市バス)のバス停があるので、オアフ島内の観光やショッピングに便利なロケーションです。

アットホームな雰囲気の中、リーズナブルな価格で快適に滞在できる長期滞在者向けホテルです。

◇関連記事/コスパ最高!アンバサダー ホテル ワイキキ徹底取材

アンバサダー ホテルは、小規模なホテルのわりにプールやジム、ランドリールームとホテル内の設備が整い、コストパフォーマンス(コスパ)の良さに定評があります。

食料品の買い出しは、徒歩圏内にワイキキのロングス・ドラッグスがあります。ホテルの1階にもコンビニエンスストア「ホエラーズ・ジェネラルストア」があって便利。また、徒歩でもバスでもアラモアナセンターに買い出しにも行けます。

宿泊者用の駐車場も設置されています。レンタカーがあると買い出しやレジャーにも便利ですよね。

※同ホテルは現在改装中のため、予約を受け付けていません。予定では2023年の春頃に改装工事が終了するとのことですので、その時点で情報をアップデートいたします。どのように生まれ変わるのか楽しみにお待ちください。

 

 

◎アンバサダー ホテル ワイキキ                                アンバサダーホテルワイキキ
Ambassador Hotel Waikiki
場所:2040 Kuhio Ave., Honolulu, HI 96815
電話番号:(808)941-7777
ウェブサイト(日本語):https://jp.ambassadorwaikiki.com/
宿泊プラン(日本語):https://jp.ambassadorwaikiki.com/package.htm
フェイスブック公式ページ(英語):https://www.facebook.com/AmbassadorWaikiki/

 

4.パール・ホテル・ワイキキ

パール・ホテル・ワイキキ(以下、パール・ホテル)はワイキキのど真ん中にありながら、1泊$100台からという超お得な宿泊料金とゆったりとした間取りの客室が人気。

最高8名まで宿泊できる部屋もあり、大人数での長期旅行におすすめのホテルです。

パール・ホテルは、100店舗以上のショップやレストランがあるインターナショナルマーケットプレイスワイキキ・ビーチ・ウォーク、ロイヤル・ハワイアン・センターにも徒歩圏内。

インターナショナルマーケットプレイス2階にはミツワマーケット(日系スーパー)があるので、和食が恋しくなったときはお弁当、野菜や肉類などの食材探しにも便利。

◇関連記事/インターナショナルマーケットプレイスにルアウ登場!
◇関連記事/インターナショナルマーケットプレイスに昔懐かしマーケット復活!
◇関連記事/保存版!インターナショナルマーケットプレイスの食ガイド

また、ホテル1階にはポケの大人気店「マグロブラザーズ」、もしくは徒歩2分で行ける丸亀うどんもあり、節約しつつ日本食を楽しむことも出来ます。

また現在改装工事中のフードパントリー跡地に2階建ての大型スーパーが完成予定なのでこちらも期待大ですね。

◇関連記事/ハワイで美味しいポケを食べられる店12選

 

ハワイの公共交通サービス「ザ・バス」が多く出ているクヒオ通りも至近距離で、ワイキキからオアフ島各地へ行くのに利用すべし。旅行者に人気の観光地、ダイヤモンドヘッドやハナウマ湾へは乗り換えなしでも行けます。

アメニティ料金(宿泊料金とは別で1日$30+税金)には、モーニングコーヒーサービスやゴープロのレンタル、コインランドリーの使用、パソコンやプリンターの使用、ビーチ用具のレンタルなどが含まれています。

また追加料金にてフィットネスクラスやサーフィンレッスンを受けることも可能。アラワイ運河にも近く、ローカルに混じって朝のジョギングなどアクティブに過ごせるのも、長期滞在ならではの醍醐味ではないでしょうか?

◇関連記事/ワイキキ中心のパール・ホテル・ワイキキがおすすめの理由

 

 

部屋タイプ

パール・ホテルでは、ベッドルームに加えリビングやダイニングルームのあるスイートルーム全てに、フルキッチンが付いています。フルキッチン付きでも、$200台からお得に宿泊できます。

 

1.1ベッドルーム 1泊$269~

広さ:67平方メートル

最高宿泊人数:5名

クイーンベッド1台とダブルベッド1台、およびクイーンサイズのソファベッドが1台入った、1ベッドルームのフルキッチン付きのお部屋です。プライベート・バルコニー、また独立したリビング・エリア付き。カップルやご家族連れの滞在に最適です。

 

2.2ベッドルーム 1泊$344~

広さ:91.6平方メートル

最高宿泊人数:6名

クイーンベッド2台とクイーンサイズのソファベッドが1台ある2ベッドルーム。フルキッチン、リビングエリア、ダイニングエリアが付いたアパートメント・スタイルのこの部屋には、最高6名まで宿泊可能です。

キッチン付きのADA対応の2ベッドルームのお部屋もあります。

 

3.3ベッドルーム (料金はウェブサイトの「お問い合わせ欄」より日本語でどうぞ!)

広さ:110平方メートル

最高宿泊人数:8名

クイーンベッド3台とクイーンサイズのソファベッドが1台ある3ベッドルーム。キッチン、リビング、ラナイ2つ付きです。110平方メートルもありゆったりと過ごせ8名まで収容可能なので、3世代旅行やグループ旅行に最適です。

 

◎パール・ホテル・ワイキキ
Pearl Hotel Waikiki         
場所:415 Nahua St., Honolulu, HI 96815  https://googl/maps/LGPy3C4gxfp
電話番号:(808)922-1616
ウェブサイト(日本語):https://jp.pearlhotelwaikiki.com/
宿泊プラン(日本語):https://jp.pearlhotelwaikiki.com/package.htm
公式フェイスブックページ(英語):https://www.facebook.com/pearlhotelwaikiki/
公式インスタグラムページ(英語):https://www.instagram.com/pearlhotelwaikiki/

 

<豪華なコンドミニアムタイプ キッチン付きホテル>

5.ザ・リッツ・カールトン・レジデンス、ワイキキ・ビーチ

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス、ワイキキ・ビーチ(以下リッツ・カールトン)は、全てのお部屋にキチネットが付いています。

カラカウア通りのすぐそばの落ち着いた一等地に佇んでいる高級ホテル・コンドミニアムは、セレブ気分でハワイライフを満喫したい人向けです。

ワイキキ・ビーチの入口にある高級ショッピングモール「ラグジュアリーロウ」に隣接しており、1階にはニューヨーク発のお洒落な食料品チェーン店「ディーン&デルーカ(Dean & Deluca)」も入っていて、グルメなお総菜や食材を購入してランチや軽食に楽しめます。

◇関連記事/人気沸騰中!「ディーン&デルーカ」の楽しみ方

セレブな滞在を満喫できる部屋 1泊$600~$4,500まで

広さ:38平方メートル~

リッツ・カールトンに滞在する醍醐味は、洗練されたお部屋でゆったりとハワイライフを満喫できることでしょう。

キッチンには、全室にミーレ(Miele)社のキッチン用電化製品とSub-Zero社の冷蔵庫完備、2口付きのコンロ、電子レンジなどが設置されています。

大理石、手作りの木工細工を用いた上質なお部屋は、全室オーシャンビューでラナイ付き。バスルームは全室最新のウォシュレット付きで、バスタブも深めでゆったり体を浸からせることが出来ます。

広さは一番小さな部屋でも38平方メートル以上あり、長期の滞在でも窮屈感がなく過ごせます。スタッフのおもてなしも最高だという評判で全てにおいて至れり尽くせり、在住者のように快適な滞在を約束してくれるコンドミニアム式ホテルです。

下にご紹介しているのは一番小さなスタジオタイプと1ベッドルームのお部屋です。

 

1.オーシャンビュールーム

広さ:38平方メートル

スタジオタイプ。アイランドテイストの装飾が素敵なお部屋です。

キッチン

 

2.グランドオーシャンビュールームスイート

広さ:57平方メートル

1ベッドルーム。

キッチン

ベッドルーム

バスルーム

リッツカールトン・ワイキキのお部屋は上で紹介しているもののほかにもオプションがあります。

 

◎ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ
The Ritz Carlton Residence Waikiki Beach
場所:383 Kalaimoku Street. Honolulu, HI 96815  https://googl/maps/LGPy3C4gxfp
電話: 1(808)922-8111
ウェブサイト(日本語):www.ritzcarlton.com/jp/hotels/hawaii/waikiki

 

<コオリナ地区でおすすめのキッチン付きホテル>

6.アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ

ディズニー、アウラニ©Disney

ハワイでミッキーマウスに会えるとあって、家族連れや新婚カップルから大人気のホテル、「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」(以下、アウラニ)。ハワイの美しい海に面し、極上のリゾート感が漂うオアフ島西部のコオリナ・リゾート内に位置していて、ワイキキとは違ったプライベートなハワイを体験できます。

ディズニー、アウラニ©Disney

目の前には小さな子どもも安心して遊べるビーチがあり、敷地内には流れるプールやウォータースライダー、ジェットスパなど大人も子どもも一日中楽しめるプールが充実しています。

その他にも、可愛いキャラクターと会えるディズニーならではのイベントやハワイの文化が学べるイベントも多く、大人も子どももホテル内だけで様々な体験ができます。

 

カポレイ・コモンズ(上写真はカポレイ・コモンズ内にあるレストランの一例です)

レストランは、ホテル内やコオリナ・リゾート内だけでも選択肢がたくさんありますが、オアフ島西部の大型ショッピングモール、「カポレイ・コモンズ」や「カ・マカナ・アリイ」も近いので、滞在中のグルメやショッピングの幅をさらに広げることもできます!

◇関連記事:ハワイのB級グルメおすすめ15選【カポレイ・コモンズのレストラン】

 

自宅にいるかのように寛げるヴィラ・タイプのお部屋

小さな子どもがいたり、少し長めの滞在予定だったり、大人数でという方にはヴィラ・タイプのお部屋がおすすめです。

この投稿をInstagramで見る

Vince Bugaoan(@vince_bugaoan)がシェアした投稿

 

最大5名まで宿泊可能な1ベッドルーム・ヴィラには、フルサイズの冷蔵庫から食器洗い機、炊飯器、オーブン付きのコンロまで付いていて、それはもう自宅のキッチンそのもの。さらには、室内に洗濯機と乾燥機も備え付けられているので、いつでも洗濯ができます。子どもの汚れた服や長期滞在で着替えの洗濯が必要という方にはとても便利ですよね!

最大9名まで宿泊可能な2ベッドルーム・ヴィラもあり、人数の多い家族や友達グループでの滞在におすすめです。

 

◎アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ
Aulani Disney Resort & Spa Ko’olina Hawaii
場所:92-1185 Aliinui Dr, Kapolei, HI 96707

電話:(714)520-7001
ウェブサイト(日本語):https://www.disneyaulani.com/jp/

 

<ネイバーアイランドのコンドミニアムタイプ キッチン付きリゾート>

オアフ島郊外の邸宅をレンタルして仲間同士でワイワイやるのが好きという方は、次回からは思い切ってネイバーアイランド(ハワイの離島)のキッチン付きの豪華リゾートに滞在してみてはいかがでしょう? Myハワイのおすすめを参考にしてみてください。

◇関連記事/日本航空、成田-コナ直行便の運航再開

7.デスティネーション・レジデンス・ハワイ(ハワイ島)

ハワイ島のコハラコースト沿いにある豪華リゾート「マウナラニ・リゾート」にあるデスティネーション・レジデンス・ハワイ

古くから王族の保養地として利用されたマウナラニはハワイ語で「天国に届く丘」という意味を持ち、大自然に囲まれた環境の中、キッチン付きの宿泊施設でまるで別荘を持つオーナーのようにハワイライフを満喫できます。

 

リゾート内の施設が超充実!

リゾート施設の各部屋にはキッチンや洗濯機・乾燥機など生活に必要なものは何でも揃い、広々としていてゆったり泊まれます。

リゾート内にはバーベキューが出来るレクレーションセンター、プール、ジム、テニスコートなど設備が充実。有名なマウナラニ・ゴルフ場もあります。また、世界有数のパワースポットが2ヵ所ありますよ。

◇関連記事/ハワイ島おすすめ観光スポット39選&ホテル

リゾートの敷地内にショッピングセンターもあり、「フードランド・ファームズ」も入っているので食材の買い出しにも便利。

リゾートはゲート付きで入るには鍵が必要など、セキュリティもしっかりしていて滞在中も安心して過ごせます。鍵をロックしてしまったなど困ったことがあればすぐに係員が駆けつけてくれるなどサービスも万全です。

デスティネーション・レジデンスの体験滞在記は下の記事をどうぞ。

◇関連記事/マウナ・ラニ滞在体験! ハワイ島のコンドがおすすめな理由15!

 

宿泊施設のタイプ

デスティネーション・レジデンス・ハワイ(ハワイ島)には、下に紹介しているコンドミニアムと一軒家の2タイプの宿泊施設があります。

1.マウナ・ラニ・ポイント

広さ:約102~185平方メートルの居住空間の1~3ベッドルームヴィラが116棟

最大宿泊人数:4名~6名

コハラコーストで最高に美しいビーチフロントに位置するオーシャンフロント・ヴィラ。1~3ベッドルームの3つのタイプの部屋があります。

各部屋にはキッチン、ダイニングとリビングエリア、気持ちのよいプライベート・ラナイ(ベランダ)付きです。

コンドミニアムタイプの詳細はこちらから。

 

2.アイランド・アット・マウナ・ラニ

広さ:最小ユニットでも195平方メートル(2階建て2~3ベッドルーム)

最大宿泊人数:4名~6名

2階建ての1軒家をまるまる1つレンタルできるタウンハウスタイプの宿泊施設。広々としたリビングルームやダイニング、キッチンの他に2ベッドルーム、または3ベッドルームがあります。

各ベッドルームは個別にバスルームとプライベートラナイ(ベランダ)が付いており、3世代や友人同士のグループ旅行に人気のユニットです。最小ユニットでも2,100平方フィート(195平方メートル)という広さ。

まるでハワイの自宅にいるように寛げます(写真:アイランド・アット・マウナ・ラニ)

2階立て貸し別荘タイプの詳細はこちらから。 

◎デスティネーション・レジデンス・ハワイ
Destination Residence Hawaii
場所:68-1050 Mauna Lani Point Dr., Kohala, Hawaii, 96743 
ウェブサイト(日本語):http://jp.visitmaunalani.com
宿泊プラン(日本語):http://jp.visitmaunalani.com/specials-packages.htm

キッチン付きホテル便利そうですよね。同じキッチン付きでもホテルだとコンドミニアムのように清掃費もかからずルームサービスが毎日入り、お掃除やタオル交換、ごみ捨てをしてもらえるのはラクちんですよね。

皆様も次回はハワイのキッチン付きホテルで暮らすような滞在を体験してみませんか?

※上記の料金等には税金やホテル税は含まれていませんのでご了承ください。

この記事が属するカテゴリー: ホテル


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ