ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

インターナショナルマーケットプレイスでカクテルイベント開催!

投稿者: Yoshiko 更新日:2018年06月26日

July is "Mixology Month" at International Market Place

カクテル好きには見逃せないイベント

ワイキキの中心部に位置する「インターナショナルマーケットプレイス」のレストラン街「グランド ラナイ(Grand Lanai、3階)」と「ザ・ストリート・フードホール by マイケル・ミーナ(The Street Food Hall by Michael Mina、1階)」で7月、カクテルに焦点を当てた特別月間イベント「ミクソロジー・マンス(Mixology Month)」が開催されます。

ザ・ストリート・フードホール by マイケル・ミーナ

◇関連記事/進化し続けるザ・ストリート!新メニューも続出!

同イベントには「ヘリンボーン(Herringbone)」、「ヤウアチャ(Yauatcha)」、「イーティングハウス1849 by ロイ・ヤマグチ(Eating House 1849 by Roy Yamaguchi)」、「ストリップステーキワイキキ(Strip Steak Waikiki)」、「フラワー&バーリー・ブリック・オーブン・ピザ(Flour & Barley Brick Oven Pizza)」、そして「ザ・ストリート・フードホール by マイケル・ミーナ(以下ザ・ストリート)」の各店が参加します。

ミクソロジー・マンスでは7月、1週目ウォッカ(1~7日)、2週目テキーラ(8~14日)、3週目ウイスキー(15~21日)、4週目ラム酒(22~31日)がメインにフィーチャーされます。

ヘリンボーン

ヤウアチャ

◇関連記事/知らないと損!極上レストラン2軒の「お得な時間」

イベント開催に先駆け、インターナショナルマーケットプレイスでは6月21日、3階のグランドラナイでキックオフ・イベントが行われました。

テーブルには協賛各店自慢のカクテルと料理がズラリ!

キックオフイベントでは、各店が厳選したカクテル、そして一緒に食べたいププ(アペタイザー)も披露されました。カクテルはシトラス(柑橘系)などフルーツベースのものが多く、爽やかで口当たりがよく、飲みやすいものばかりでした!

こちらは、点心専門中華レストラン「ヤウアチャ」の「エビとニラの餃子」とカクテル「ハッカ(The Hakka)」。

そして、こちらは「ストリップ・ステーキ」のカクテル「バーボン・サンセット(Bourbon Sunset)」と、「クラシック・ステーキ・タルタル(Classic Steak Tartare)」です。

深い味わいの米南部ケンタッキー州産バーボン「ワイルドターキー101」をベースに、レモンジュース、ストロベリー・ルバーブ・シロップ、イタリア産リキュール「アぺロール」などがミックスされています。

そしてこちらは「フラワー&バーリー」の「マウナロア・オールドファッションド(Mauna Loa Old Fashioned)」と、ププの「アーティサナル・チーズ(Artisanal Cheese)」。

こちらのカクテルは米テネシー州産のウイスキー「ジェントルマン・ジャック(Gentleman Jack)」、オレンジ・マーマレード、白ワインベースのイタリア産リキュール「スイート・ベルモット(Sweet Vermouth)」、トリニダード・トバゴ産のラム酒「アンゴスチュラ(Angostura)」をミックスしたものです。アルコール風味が強いので、お酒好きの人にぴったり!

会場の反対側では、ヤウアチャのミクソロジスト(最近はバーテンダーの方をこう呼ぶそうです)を務める女性が別のカクテル「ジンジャー・スマッシュ(Ginber Smash)」をミックスしていました。

ジンジャー(ショウガ)のピリッとした味がアクセントのカクテル。氷の量が多いので強めのアルコールフレーバーはありません。ミントの葉が添えられてとてもフレッシュな口当たりです。

こちらはザ・ストリートのミクソロジスト。こうして見ると、様々な材料をミックスして美味しいカクテルを作る様子はまるでアーティストか化学者のようですね。

彼が作っていたのはこちらの「チャード・パイナップル・スウィズル(Charred Pineapple Swizzle)」。ブランコ・テキーラ(Blanco Tequila)、メキシコ産テキーラ「メズカル(Mezcal)」、イタリア産リキュール「アペロール(Aperol)、チャード・パイナップルジュースをミックスして、ライムとパイナップルの葉をプラス。

味も見た目も、とてもトロピカルなカクテルが出来上がりました! フレッシュで軽くて飲みやすく、美味しかったです。

さて、この日編集部員の人気が最も集まったのがこちら。

「ストリップ・ステーキ」による「ライズ・ン・ココ(Rise N’ Coco)」! ニカラグア産のラム酒「フロール・デ・カーニャ(Flor de Cana)」とスペイン産リキュール「リコール43」、白ワインベースのイタリアン産リキュール「コッキ・アメリカーノ(Cocchi Americano)」、ココナッツと植物性ミルクを利用したドリンク「ココナッツ・オルチャータ(Coconut Horchata)」をミックス。

香ばしいココナッツの風味とミルキーな口当たりがとっても美味! このカクテルと「ウォーム・チョコレート・ラバ・ケーキ(Warm Chocolate Lava Cake)」が絶妙でした。

◇関連記事/大人気レストランに新しくステーキメニュー登場

こちらはロイ・ヤマグチ氏のレストラン「イーティング・ハウス1849」のシェフたち。出品するププを一生懸命に調理しています。

出来上がったのはこちら。「フライド・カタフィー・シュリンプ(Fried Katafi Shrimp)」。シュリンプ・カクテルとセビーチェを合わせたような味で、シーフード好きとしてはとても美味しくいただけました。しかし1皿では足りず、編集部員はこっそり3皿も平らげてしまいました(笑)。

イベントでは、ジャジーな雰囲気のエンターテインメントもあり、言うことなしです。

◇関連記事/インターナショナルマーケットプレイスが新しいバスディーポ開設

イベント中は毎週木曜日午後4時30分から5時30分まで、同マーケットプレイス1階クイーンズ・コートではバーテンダー同士がカクテル対決を行う「バトル・オブ・バーテンダーズ」も開催。7月5日はウォッカ、12日はテキーラ、19日はウイスキーをベースにしたカクテル作りバトルが繰り広げられ、26日にはそれぞれのバトルの勝者が競う決勝選が行われます。

インターナショナルマーケットプレイスのミクソロジー・マンスは7月いっぱい行われます。来月ハワイ滞在を予定されているお酒好きな方、見逃せませんよ!

 

◎インターナショナルマーケットプレイス
International Market Place
場所:2330 Kalakaua Avenue, HI 96815
電話番号: (808)931-6105
営業時間:10:00-22:00(店舗により異なる場合あり)
公式ウェブサイト: https://ja.shopinternationalmarketplace.com

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ