ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

マキキ地区のフードランド、6月閉店へ

投稿者: キョーコ 更新日:2019年05月15日

Foodland to close Beretania Street store after 70 years

建物老朽化で70年の歴史に幕

フードランド

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、およそ70年に渡りオアフ島マキキ地区で営業を続けてきたフードランド・スーパーマーケットが、2019年6月23日(日)を以って閉店することがわかりました。

ベレタニア通り(1460 S. Beretania Street)に1950年にオープンした同店ですが、近年建物の老朽化が深刻で、引き続き維持していくのが困難として、このほど閉店を決断したということです。

フードランドは1948年にハワイ州初のスーパーマーケットチェーンとして創立され、現在はフードランド、サックNセーブ、フードランド・ファームズなど、オアフ島内で17店舗、ハワイ4島で33店舗を展開。全店舗合わせておよそ2,600人の従業員を雇用しています。関係者によりますと、今回閉店が決まった店舗に勤務する73人の従業員は、同社の他店舗への異動が決まっています。

 (Honolulu Star-Advertiserより)

◇関連記事/フードランドの新ブランド「マイカイ」に新商品続々登場!
◇関連記事/新商品がズラリ!フードランドでお得グルメを満喫

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ