ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ4泊6日オアフ島の旅ガイド(初心者編)

投稿者: Yoshiko 更新日:2019年05月14日

Sample schedule for Hawaii beginners

「ハワイ旅行中は、時間を有効に使って観光やグルメを思い切り楽しみたい!」と思いますよね。旅行中のプランをアレコレ考えるのは楽しいけど、どこで何をしたらいいのか分からないハワイビギナーにとってはちょっと大変な作業かもしれません。そこで今回は、ハワイの達人であるMyハワイ編集部が考案する「ハワイ初心者のためのモデルスケジュール」をご紹介します。参考にしてみてくださいね!

◇関連記事/Myハワイ編集部おすすめ!ハワイ4泊6日オアフ島の旅(中級編)

1日目ーワイキキ・アラモアナ周辺でのんびり過ごす

ハワイに着いた初日は長時間のフライトで疲れていることも多いもの。あまり予定を詰め込みすぎず、翌日に備えて宿泊先近辺でのんびり過ごすのがおすすめ。

ワイキキやアラモアナセンターなら、宿泊するホテルによっては徒歩圏内に必要なものがすべて揃っているので、落ち着いたら外を散策したり、ホテルのプールやビーチに出かけたりして、まずはハワイの雰囲気と気候、周囲の環境に慣れましょう。

空港到着後、朝ごはん!

早朝到着する便も多いハワイ。長いフライトを経て到着後は、まずはカフェなどに立ち寄って、朝ごはんを食べながら旅行の予定をおさらいしましょう。おすすめはビタミンCがたっぷり取れるつめた~いアサイーボウルやハワイらしいフルーツがたくさんのったパンケーキ! 

◇関連記事/人気のアサイーボウル食べ比べ!徹底検証

上の写真は、ワイキキのクヒオ・アベニューに位置する「ハワイアン・クラウン・プランテーション」のアサイーボウル。もともとパイナップルを栽培する会社で、上はたっぷりパイナップル入りのアサイーボウル。オアフ島の同社農園で栽培されたパイナップルにカカオニブ(カカオの殻を取り除いて砕きフレーク状にしたもの、カカオはハワイ島産)入りです。

◎ハワイアン・クラウン・プランテーション
Hawaiian Crown Plantation
場所:159 Kaiulani Ave #105, Honolulu, HI 96815(※入り口はクヒオ通り側)
電話: (808)779-7887
営業時間:月-土 8:00-20:00 (冬季は早く閉店の場合もあり)日 9:00-18:00
ウェブサイト:http://hawaiiancrown.com/

◇関連記事/ハワイで絶対食べたいスイーツ20選

そしてこちらは、ワードビレッジの「サウスショア・マーケット」内にある「スクラッチ・キッチン・アンド・ミータリー」で人気のメニュー「ミルク・ン・シリアル・パンケーキ」。

◇関連記事/絶対食べたい!ハワイの美味しいパンケーキ20選

練乳のようにとろ~りとしたミルクシロップは食べる前にまわしがけします。ふわふわのパンケーキ+さくさくのシリアル+ミルクのコンビネーションが絶品で、スイーツ感覚で食べられますよ!

◎スクラッチ・キッチン&ミータリー
Scratch Kitchen & Meatery
場所:1170 Auahi St., Honolulu, HI 96816(サウスショア・マーケット内)
電話:(808)589-1669
営業時間:朝食&ランチ 月~金曜9:00-15:00、ディナー 月曜~土曜17:00-21:00
ウェブサイト(英語):http://www.scratch-hawaii.com

◎ワードビレッジ
Ward Village
場所:1240 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI
電話:(808)591-8411
営業時間:月曜~土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00(店舗により異なります)
ウェブサイト(日本語):https://www.wardvillage.com/jp

チェックインの時間まで何をする?

ホテルに荷物を一時預ける

大きなスーツケースを持ったままで歩くのは大変だし、レンタカーのトランクに入れたまま観光地などに行っては車上荒しの被害にあう可能性もなきにしもあらず。

◇関連記事/ハワイ旅行!到着からホテルチェックインまでの過ごし方

可能ならば、まずは宿泊先のホテルに向かい、チェックインまでベルデスクに荷物を預かってもらえば身軽になり、動きやすくなります(宿泊する各ホテルに問い合わせてみてください)。チップは荷物1個につき$1~2程度です。

アラモアナセンターでお買い物

チェックインを済ませて落ち着いたら、アラモアナセンターをチェックするのがハワイ旅行の王道。ワイキキ滞在の場合は、ザ・バスやトロリーに乗って行きましょう。

ショップとダイニング約340店舗が集まる世界最大規模のオープンエア・ショッピングセンターでは、見るもの・買うものがたくさんありすぎて1日ではとても足りないので、お目当ての店をチェックして日程中何度か通ってみてください。

スパでゆったりマッサージ!

長旅で疲れた体と心を癒すにはマッサージが一番。ワイキキ周辺には多くのスパがあり、ハワイ独自の伝統的マッサージ法「ロミロミ」などが受けられます。

◇関連記事/極上の癒し体験、ワイキキのおすすめスパ5選

リラックスして翌日に備えましょう。上のマップ(画像)に表記されている、ワイキキで人気のスパの詳細や予約は下記の日本語公式ページで確認ください。

◇モアナ ラニ スパ 

◎モアナ ラニ スパ ~ヘブンリー スパ バイ ウェスティン~
Moana Lani Spa, A Heavenly Spa by Westin
場所:モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ、タワー・ウィング2階
電話:(808)237-2535
営業時間:毎日8:00-21:00(最初のトリートメント開始時間9:00、最終の50分間メニューの開始時間20:00)
駐車場: スパを利用でバレーパーキング無料
ウェブサイト(日本語):https://www.moanasurfrider.jp/spa.htm

◎モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ
Moana Surfrider Westin Resort &Spa

場所:2365 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話:(808)922-3111
ウェブサイト(日本語):http://www.moanasurfrider.jp
宿泊プラン(日本語):http://www.moanasurfrider.jp/rr_packages.htm
フェイスブック公式ページ(日本語):https://facebook.com/MoanaSurfriderJP
インスタグラム公式ページ(日本語):https://instagram.com/moanasurfriderjp

◇アバサ ワイキキ

アバサ ワイキキ スパ ロイヤル ハワイアン ホテル(以下アバサ)は「ピンクパレス」の愛称で呼ばれるロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートのガーデンエリアに位置。

静寂なムード漂うトロピカルガーデンに設置されたカバナでハワイの自然と一体感を味わいながら、ワイキキの喧騒とはかけ離れた神秘的なスパ体験できます。

◎アバサ ワイキキ スパ
Abhasa Waikiki Spa
場所:ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート1-A
電話:(808)922-8200
営業時間:9:00-21:00(完全予約制)
ウェブサイト:http://abhasa.com/

ザ・ロイヤル・ハワイアン

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート
The Royal Hawaiian, A Luxuary Collection Resort
場所:2259 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話:(808)923-7311
ウェブサイト(日本語):http://www.royal-hawaiian.jp
宿泊プラン(日本語):http://www.royal-hawaiian.jp/rooms/packages.htm
フェイスブック日本語公式ページ:http://www.facebook.com/RoyalHawaiianJP
インスタグラム日本語公式ページ:https://www.instagram.com/royalhawaiianjp/

◇スパ・カカラ

スパ カカラはワイキキで人気のホテル、シェラトン・ワイキキに位置。全米のスパランキング「スパ・オブ・アメリカ」で4位にランクインしたこともある実績を誇るスパでは、シックでモダンなインテリアの落ち着いた雰囲気のお部屋で施術が受けられます。

トリートメントの特徴としては、大人気のロミロミマッサージはもちろん、同スパならではの設備を利用して行われるボディトリートメント、ゲストに合ったカスタマイズフェイシャルなどバラエティ豊かです。ハネムーンでハワイ入りされているカップルには特におすすめ。

◎スパ カカラ シェラトン ワイキキ
Spa Khakara
場所:シェラトン ワイキキ4階
電話:(808)685-7600
営業時間:9:00-21:00 
ウェブサイト:http://khakara.com/

◎シェラトン・ワイキキ
Sheraton Waikiki
場所:2255 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話:(808)922-4422
ウェブサイト(日本語):http://www.sheratonwaikiki.jp
宿泊プラン(日本語):http://www.sheratonwaikiki.jp/rr_packages.htm
フェイスブック日本語公式ページ:https://facebook.com/SheratonWaikikiJP
インスタグラム日本語公式ページ:https://instagram.com/sheratonwaikikijp

ワイキキビーチで海水&日光浴

ハワイといえばやっぱりビーチ。「海に入ると疲れが取れる」という人もいます。チェックインした後はすぐそのままワイキキビーチへ直行するのもナイス! ワイキキビーチが混んでいる場合は、ダイヤモンドヘッド側まで足を延ばしてみるのもおすすめです。

◇関連記事/クイーン カピオラニ ホテルの新宿泊プランが超お得!

ワイキキでサーフィンのレッスンを受けるのも楽しそうですね。クイーン カピオラニ ホテルには老舗サーフスクールの「ハンズ・ヒーデマン・サーフスクール」ではサーフィンやスタンドアップパドルのレッスンが楽しめます。

ハワイでサーフィンを習得したいという方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

◎クイーン カピオラ二 ホテル
Queen Kapi`olani Hotel
場所:150 Kapahulu AveHonolulu, HI 96815
電話:(808)922-1941
ウェブサイト(英語):http://www.queenkapiolani.com/our-hotel.htm
宿泊プラン:http://www.queenkapiolani.com/hawaiian-accommodations.htm
フェイスブック公式ページ(英語):https://www.facebook.com/queenkapiolanihotel
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/queenkapiolanihotel

お食事&ワイキキでショッピング

リゾートらしいおしゃれをして、ディナーの前後にはワイキキの街でショッピング。ワイキキの中心にあるショッピングセンター「インターナショナルマーケットプレイス」の散策はお忘れなく!ワイキキのホテルから徒歩圏内にあり、帰りの足を気にせずお買い物できます。

◇関連記事/インターナショナルマーケットプレイス、5月のイベント情報

ショッピングを楽しんだら、アクティブに動く翌日に備え、美味しくて栄養のある料理を食べましょう。

インターナショナル マーケットプレイスには、1階ストリートレベルにセレブシェフ・マイケル・ミーナ氏によるカジュアルかつスタイリッシュなフードコート「ザ・ストリート・フードホール・バイ・マイケル・ミーナ」があります。

和食、中東、メキシコ、イタリア料理など、多国籍料理が気軽に楽しめます!

◎ザ・ストリート・フードホール・バイ・マイケル・ミーナ
The Street Food Hall by Michael Mina

場所:インターナショナルマーケットプレイス1階(クヒオ通り側)
電話:(808)377-4402
営業時間:毎日7:00-24:00
ウェブサイト(英語):http://thestreetsocialhouse.com/

◇関連記事/ストリップステーキにお得な新ハッピーアワーメニュー登場

また、3階にはレストラン街「グランドラナイ」があります。美味しい熟成肉を使ったステーキが食べられる「ストリップステーキ」や有名シェフ、ロイ・ヤマグチ氏の「イーティングハウス1849」、日本の味が恋しくなったら美味しいラーメンが食べられる「ごま亭」など、多くのレストランがあります。

ストリップステーキ

イーティングハウス1849

ごま亭

食事が終わったらショッピングも満喫してくださいね。インターナショナルマーケットプレイスにはアメリカの高級デパート「サックス・フィフス・アベニュー」を始め、「クリスチャン ルブタン」や「スチュアート ワイツマン」など世界の有名ブランド店や、ハワイではここだけに店舗を持つ個性的なショップもたくさんあります。

◎インターナショナル マーケットプレイス
場所:2330 Kalakaua Avenue, HI 96815
電話番号:(808)921-0537
営業時間:毎日10:00-22:00(営業時間は店により異なる場合あり)
ウェブサイト(日本語):https://ja.shopinternationalmarketplace.com/

2日目ー早起きしてアクティブに動こう!

ホテルでゆっくり休んでエネルギー補給をしたら、ハワイ2日目の朝は早起きして朝食をしっかりと食べ、アクティブに過ごす1日の支度をしましょう。

ダイヤモンドヘッド登頂(6:00~7:30)

ダイヤモンドヘッドは朝日が昇る時間に合わせて行くのが通。ただし頂上は混みます。日の出前に登る場合はまだ薄暗いので、念のため懐中電灯を持参して行きましょう。ウォルマートなどの店で安価に購入可能です。

◇関連記事/【動画付】ダイヤモンドヘッド・トレッキング

登山口に料金所があるので、ここで入園料を払います。1$1、レンタカーで行く場合は車に乗ったまま入園料を支払うことになるので、駐車料金を含めた$51台毎)を支払います。

昼間に行く場合は暑くなるので、日焼け止めを塗って帽子とお水もお忘れなく。かなり険しい場所もあるので、歩きやすいスニーカーを履いて行ってくださいね! 所要時間は往復約1時間~1時間30分程度です。

◎ダイヤモンドヘッド・トレッキング
Diamond Head State Monument
場所:Diamondhead Road., Honolulu, HI(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ向かい)
開園時間:6:00〜18:00(※最終入場は16:30、18:00にゲート閉鎖)
所要時間:往復で1時間~1時間半前後
入園料:歩行者は一人につき$1、車は一台につき$5(※支払いは現金のみ)
おすすめ対象:初級者~
ウェブサイト(英語):dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/oahu/diamond-head-state-monument/

KCCのファーマーズ・マーケットに行く(土曜朝7:30~9:00頃)

KCCのファーマーズ・マーケット

土曜日の朝なら、ハワイの地産品やプレートランチ、デザート、野菜・果物などの屋台が並ぶKCCのファーマーズ・マーケットに寄ってみましょう。ダイヤモンドヘッドの道端をはさんだ向かい側なので、両方とも立ち寄れるなら絶対おすすめです。ハワイのおみやげもここでゲット!

モンサラット・アベニューでランチ!

アクティブな午前を過ごした後は、ダイヤモンドヘッドとKCCからすぐの場所にあるモンサラット・アベニュー(Monsarratt Avenue)でランチを楽しみましょう!

◇関連記事/グルメストリート、モンサラット・アベニュー特集!

グルメの穴場的なモンサラット・アベニューには、アサイーボウルが特に有名な「ボカーツ・カフェ(Bogart’s Cafe)」、人気プレートランチ店の「パイオニア・サルーン(Pioneer Saloon)」、美味しいコーヒーが飲める「アース・カフェ(Ars Cafe)」、フルーツたっぷりのパンケーキが話題の「サニーデイズ(Sunny Days)」など、お店がたくさん並んでいます。

サニーデイズ

ロバーツ・ハワイのシャトルでワイケレへ行く

ゆっくりランチを楽しんだ後はひとまずワイキキに戻りましょう。身支度を整えたら午後はアウトレットでショッピング! ロバーツ・ハワイの便利なシャトルで、ワイケレ・プレミアム・アウトレットへGO! 

◇関連記事/空港送迎はロバーツハワイのエアポートシャトルが便利!

ワイケレはオアフ島西部に位置するハワイ最大のアウトレットモールで、「コーチ」や「ケイトスペード」、「トリーバーチ」、「ラルフローレン」など一流ブランドの店を始めとする50店舗以上のショップが入店しており、その価格は25%~65%オフまでと信じられないほどお得です!

◇関連記事/【動画付】最新版!ハワイのアウトレット、ワイケレ徹底取材

◇関連記事/【動画付】ロバーツハワイの新ツアーでラム酒とワイケレを堪能!

ワイケレ・プレミアム・アウトレットには、前述したような人気の定番アメリカンブランドはもちろん、ハワイ限定やアメリカ限定アイテムを取り揃えたお店が多いのも特徴。各ショップはアウトレットとは思えないほどすっきり見やすい陳列で、ゆったりした気分で買い物が出来ます。日本では考えられないような価格の一流ブランド品をじっくり見て選んでくださいね!

ワイケレ・プレミアム・アウトレット
場所:94-790 Lumiaina St., Waipahu, HI 96797
電話:(808)676-5656
営業時間:9:00-21:00(月〜土)、10:00-18:00(日)
ウェブサイト(英語):https://premiumoutlets.com/en

ロバーツハワイ
Roberts Hawaii
場所:680 Iwilei Road, Suite 700, Honolulu, HI 96817
 電話:808-523-7750(ホノルル市内無料)
ウェブサイト:https://jp.robertshawaii.com

3日目ーサークル・アイランド・トリップを楽しむ!

3日目は朝からオアフ島各所を巡る「サークル・アイランド・トリップ」へ出かけてみましょう! ただし、ハワイに初めて来たという方は自分で運転するよりもツアー利用をおすすめ。

ロバーツハワイ(以下ロバーツ)のツアー「オアフ島周遊観光」なら、ガイド付きで島をぐるりと巡り、各見どころで停車して観光できるので安心です。

ツアーは早朝スタート。ロバーツのバスがアラモアナやワイキキの主要ホテルまで迎えに来てくれます。スケジュールは下記のようになります。

• 07:30 – 08:00 ワイキキ内各ホテルお迎え(巡回)
• 08:10 ダイアモンドヘッドルックアウト
• 08:40 – 08:55 ハナウマ湾展望台(火曜日除く)
• 09:05 – 09:20 ハロナ潮吹き穴、ラナイ・サンディービーチ
• 09:40 – 10:00 コーラルファクトリー
• 10:45 – 12:00 コーラルキングダムにてランチ&クラフト体験
• 13:30 – 14:15 ハレイワタウン散策
• 14:30 – 15:00ドールプランテーション
• 15:45 – 16:00 モアナルアガーデン
• 16:30 イオラニ宮殿、カメハメハ銅像車窓
• 17:00 – 17:30 ワイキキ内各ホテルまで送迎

ワイキキを出発した後、一番目の停車場所はオアフ島の象徴的な山(上写真)であるダイヤモンドのルックアウト(展望台)。

その後、オアフ島南部から東部に向かい、ハナウマ湾、ハロナ潮吹き岩、有名なパワースポットでもあるマカプウ・ポイントなどで停車。各所で記念写真撮影ができますよ。自分で運転することなく、乗り心地の良いバスでゆったりと観光名所が巡れるのが嬉しいですね。

ハナウマ湾

ハロナ・コーブ・ビーチ

マカデミアナッツ食べ放題&クラフト体験も!

ワイマナロにある「ハワイアン・コーラル・ファクトリー」でお手洗いと休憩タイムの後、「トロピカルファームマカダミアナッツ・マカダミアナッツファーム」で休憩。

ここではコーヒーや20種類近くのマカダミアナッツが好きなだけ試食出来ます。次のストップがランチ休憩なので食べ過ぎにはご注意!

お次のストップ「コーラル・キングダム」でハワイアンの伝統的なクラフト作りを体験。クラフト体験が出来るのはオアフ島ではこのツアーだけだそうすよ! 

ハレイワでシェイブアイス&ショッピング

クラフト体験とランチの後は、東海岸を北上してノースショアへ!風光明媚な景観を車窓から楽しみながら、コーストラインをドライブします。

◇関連記事/【動画付】オアフ島ノースショアのベストビーチ9選

ポリネシアカルチャーセンターのあるライエ、ガーリックシュリンプのカフク、サンセットビーチ(上写真)をゆっくりと通過。その後一路ハレイワへ!

ハレイワの中心にあり、プランテーション時代をほうふつとさせるショッピングセンター「ハレイワ・ストア・ロッツ」に停まり、ひと休み。

ここでは休憩時間が45分間あるので、有名なマツモトシェイブアイスでシェイブアイス(かき氷)を食べたり、ハレイワのお店でショッピングを楽しんだりしましょう。

ハレイワを出た後はパイナップルで有名な「ドール・プランテーション」へ。ここは年間100万人が訪れるオアフ島で最も人気の観光地のひとつです。

ここでぜひトライしてみたいのが人気のパイナップルアイスクリーム「ドールホイップ」。甘酸っぱいパイナップルの味がとっても美味!

パイナップルが実際に実っているところを見るのは初めて、という方も多いのではないでしょうか? 様々なパイナップルを見て楽しんでくださいね。また、広い売店もあるのでお土産ショッピングもできますよ!

ハレイワを出ると一路ホノルルへ向かいます。オアフ島周遊観光も終わりに近づいてきました。最終ストップは、かの有名な「この木なんの木」がある「モアナルア・ガーデン」(※モアナルアガーデンが閉園の日は真珠湾を見学するコースに変更されます)!

これがかの有名な「この木なんの木」。記念写真撮影をお忘れなく!

この後ホノルル中心街に戻り、ダウンタウンにあるイオラニ宮殿とカメハメハ大王像、カカアコのウォールアート前を通過してワイキキに帰ります。

3日目の夕食はハードロックカフェで!

まる1日かけてサークルアイランド・トリップを楽しんだ後は疲れがたまっているでしょう。3日目の夜はワイキキでディナーを楽しみましょう。

ハードロックカフェ・ホノルルはワイキキの中心にあり、徒歩で行き来ができるのでとても便利。またワイキキ・ビーチ・ウォークなどショッピングスポットにも近いので気軽に立ち寄ることもできます。

こちらは1/2ポンド(227g)のアンガスビーフパテにキャラメルパイナップル、オニオンレリッシュ、ホームメードのヒッコリーBBQソース、スイスチーズとモントレージャックチーズをのせた豪華版のハンバーガー「サーフ・バーガー」。

そして、メキシコ料理をアレンジした「フェイマス・ファヒタ(Famous Fajitas)」。チョイスにはステーキ、チキン、そしてシュリンプがあります。この日はシュリンプをオーダーしてみました!

ロックンロールを聴きながら美味しい料理を楽しめる、音楽好きにはたまらないレストラン。1階にはTシャツや帽子、バッグなどハワイ限定アイテムも多数あるロックショップもありますので、お土産ショッピングもどうぞ!

◎ハードロックカフェ・ホノルル
Hard Rock Cafe Honolulu
場所:280 Beachwalk, Honolulu, HI 96815
(ワイキキビーチウォークとカラカウア大通り角)
電話:(808)955-7383
営業時間:レストラン11:00-23:00(金・土曜は深夜0:00まで)、朝食8:00-10:30、バー11:00-12:00(金・土曜は深夜1:00まで)ライブエンタテイメント:8:30-22:30、ロックショップ:8:00-深夜0:00(金・土曜は深夜1:00まで)
定休日:なし
ウェブサイト(英語):www.hardrock.com/cafes/honolulu/

4日目ーアラモアナセンターでじっくりショッピング!

ハワイが初めてならば絶対外したくないのがハワイ最大のショッピングセンターである「アラモアナセンター」。先に短く紹介しましたが、数時間見て歩くだけでは時間が足りないので、ぜひまる1日を費やして、じっくり店を見て回りショッピングを楽しみたいところ。

アラモアナセンターはあらゆるショップやレストランが所狭しと並ぶハワイ随一の巨大ショッピングモール。今年1月にはユニクロ アラモアナ店もエヴァウィングにグランドオープンしました! 

◇関連記事/【動画付】ユニクロ アラモアナ店が遂にグランドオープン!

ハワイ限定のワンピースやTシャツも数多く置いてあるので、自分用やお土産用にゲットしましょう。

ユニクロを出たら、今度はセンターステージ近く海側にある「ニーマン・マーカス ホノルル」にも寄ってみましょう。

洗練を極めた世界のトップブランドを取り扱う最高級デパートは1907年にテキサス州ダラスで創業以来、優雅な雰囲気と上質な商品、他に類を見ないレベルの高い顧客サービスで全米に展開しています。

アメリカ随一の高級デパートですが、随時セールをしているため掘り出しものが見つかる可能性も大ですよ!

アラモアナセンターにはほかにも、高級ブランド店やカジュアルなファストファッションを売るお店など多数の店舗が並んでいます。ハワイ限定アイテムを売るお店も多数入店しているので、くまなく見てくださいね!

こちらはバッグブランド「レスポートサック(LeSportSac)」のハワイ限定シリーズで、アーティストのローレン・ロスさんがデザインしたコラボ品です。お友達や家族へのプレゼントにも喜ばれるかも?

アラモアナセンターでは食のチョイスも多彩。フードコートだけでも1階の「マカイマーケット(Makai Market)」と、2階メイシーズ前の「ラナイ@アラモアナセンター(Lanai@Ala Moana Center)」の2ヵ所があります。

マカイマーケット

ラナイ@アラモアナセンター

各フードコートにはハワイのローカル料理から和食、韓国料理、ハワイアン、ピザ、中華料理などさまざまな国籍の美味しい店が多数並んでいて、カジュアルな雰囲気の中で気軽に食事を楽しめます。

フードコートのほかにも、ニーマン・マーカスの「マリポサ」など美味しいレストランがたくさんありますよ。

マリポサではアラモアナ・ビーチの風光明媚な景観を望みながら美味しい食事やドリンク、デザートを楽しむことができます。

ニーマン・マーカス
場所:アラモアナセンター中央海側
電話:(808)951-8887
営業時間:10:00-20:00 (月〜金)、10:00-19:00 (土)、12:00-18:00 (日)
ウェブサイト(日本語):http://jp.neimanmarcushawaii.com/
フェイスブックページ(日本語):https://www.facebook.com/NeimanMarcusHawaiiJP

広大な面積を有するアラモアナセンターを買い物をしながらゆっくり回ると、まる1日が過ぎてしまうはず。それでももし時間が余ったら、徒歩10分の位置にある「ワードビレッジ」にも足を延ばしてみましょう。

ワードビレッジには「T.J.マックス」や「ノードストロームラック」などの大型店が軒を連ねるほか、今やハワイの人気ショッピングスポットとなった「ホールフーズ・マーケット クイーン店」もあります。すべてが徒歩圏内にあるので大変便利ですよ。

◇関連記事/【2019年版】ハワイのホールフーズで絶対欲しいアイテム70選

◎ワードビレッジ
Ward Village
場所:1240 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI
電話:(808)591-8411
営業時間:月曜~土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00(店舗により異なります)
ウェブサイト(日本語):https://www.wardvillage.com/jp

出発日ー早起きして帰国の準備

楽しかったハワイ旅行もいよいよ最終日。出発の時間によっては朝ビーチでもうひと泳ぎ楽しんだり、ハワイ最後の朝食を食べに行ったり、買い忘れたお土産を急いで買いに行くことも可能かもしれませんね。

早朝出発の場合はなるべく早くホテルをチェックアウトして、余裕を持って空港へ向かいましょう。通常、ホテルのチェックアウト時間は午前11時です。客室にはチップを残していくこともお忘れなく! チップに関する記事はこちらを参考にしてください。

Myハワイ編集部が作ったハワイビギナーのためのモデルスケジュール、いかがでしょうか? 

次回のハワイでは、初めての時に行くことが出来なかった観光地やアクティビティ、レストランにもチャレンジしてみましょう。

ではその日まで、A HUI HOU!

 

この記事が属するカテゴリー: 基礎知識, 特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ