ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

「ディーン&デルーカ」がワードビレッジに3号店オープン!?

投稿者: Eriko 更新日:2019年10月03日

Dean & Deluca Ward Village to Open in 2022

2022年ラグジュアリー・レジデンス「コウラ」1階に!

カカアコの開発を手掛ける全米大手不動産会社のザ・ハワード・ヒューズ・コーポレーション(本社:米国・テキサス州)は、日本人旅行者にも大変人気の高い「ディーン&デルーカ」第3号店を2022年、ワードビレッジにオープンすることを発表いたしました。

◇関連記事/ハワイの大型ショッピングスポット ワードビレッジ

「ディーン&デルーカ・ワードビレッジ」は、再開発の進むカカアコ地区、ワードビレッジのヴィクトリア・ワード・パークの並びに位置する、ラグジュアリー・レジデンス「コウラ」の1階にオープンする予定です。

コウラ初のテナントとして名乗りをあげたディーン&デルーカの新店舗オープンは、ヴィクトリア・ワード・パークを中心とするエリアのさらなる活性化に繋がると期待されています。

◇関連記事/ハワイのおすすめショッピングセンター&スポット13選【2019年版】

「ディーン&デルーカ・ワードビレッジ」の広さは1,700平方フィート(約158平方メートル)を予定しています。

新しい店舗には美味しい料理に加え、ギフトアイテムの販売や、新鮮なベーカリー、デリ、コーヒーバー、さらにワインと料理のペアリングも楽しめるテラス席を完備。さらにテイクアウトでの便利なオプションとして、公園でピクニックが楽しめるワードビレッジ店限定の「グルメ・ピクニック・バスケット」を販売します。

今やアメリカを代表するグルメ食料品店&カフェチェーンとなった「ディーン&デルーカ」は、1977年ニューヨーク市ソーホー地区に1号店をオープン。

ディーン&デルーカは現在、ホノルルにザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチとロイヤル・ハワイアン・センターの2店舗があり、グルメな食材はもとより、旅行者が早朝から並んで購入する限定トートバッグが爆発的な人気のお店です。

◇関連記事/ハワイの限定デザイン、人気エコバッグ&トートバック100点以上!
◇関連記事/ゲットせよ!あの店のハワイ限定40選

ハワイの店舗では、世界中の美味しいものに加え、地元産の最高級の食材を使ったフードを味わえるのが特徴です。

ワードビレッジ店では、毎日のブランチとパウハナ・スペシャル(ハッピーアワー)、イベント・ケータリングを利用できるそうですよ。

ワードビレッジがますます楽しくなりそうですね。2022年のオープンを首を長くして待ちましょう!

ワードビレッジについて

ザ・ハワード・ヒューズ・コーポレーションが開発を進めるワードビレッジは、カカアコ地区のダウンタウンとワイキキの間のホノルル中心部に位置する、海岸沿い60エーカー(約7万3千坪)のマスタープランコミュニティです。この地が育んで来た歴史をたたえ、ワードビレッジは持続可能なコミュニティの開発、類稀な建築様式、ハワイ伝統の文化継承、公共スペースの確保において、常にハワイの最先端に位置しています。近年では、街路樹のある歩道とバイク・レーンが広大なビーチパークと、活性化が進むケワロ・ハーバーへのアクセスとして整備されました。2014年のセールス開始以来、ビレッジでは現在1500戸以上の住居販売または契約を完了。全てが完成すると100万平方フィートのリテールスペースと4500戸以上の住居を有するこのプロジェクトは、全米住宅建設業者協会より「マスタープラン・コミュニティ・オブ・ザ・イヤー」、に、Architectural Digest誌より「米国で最も良く計画されたコミュニティ」賞に選ばれています。

詳しい情報は、https://www.wardvillage.com/jpをご覧ください。

◎ワードビレッジ
Ward Village
場所:1050 Ala Moana Blvd., Honolulu, Hawaii 96814
ウェブサイト(日本語):https://www.wardvillage.com/jp

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ