ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

オアフ島の規制措置を一部緩和へ

投稿者: キョーコ 更新日:2021年10月09日

Gov. Ige, Honolulu Mayor Blangiardi to ease COVID-19 restrictions on Oahu in phases, starting next week

スポンサーリンク

UHフットボール観戦、1,000人まで許可

ハワイ州のデービッド・イゲ州知事は10月8日(金)午後(ハワイ時間)、ホノルル市のリック・ブランジアルディ市長と共同会見を行い、新型コロナ感染症の新規感染者、ならびに入院患者数が減少傾向にあるとして、イベントの人数制限など、オアフ島における規制措置の一部緩和を発表しました。

ホノルル・スターアドバタイザーの報道によりますと、10月13日(水)からスポーツやコンサートなどの屋外での大規模イベントに関して、参加者のワクチン接種の完了を条件に最大1,000人まで、もしくは収容定員の50%以内の観戦を許可することを発表しました。

これにより、ハワイ大学キャンパス内に新設されたチング・スタジアムで10月23日(土)に開催予定のレインボウ・ウォリアーズとニューメキシコ州立大学とのフットボール試合が有観客での開催となります。なお、スタジアム内へは水以外、飲食物の持ち込みは禁じられます。

またコンサートなど、座席が用意された室内での大規模イベントについて、10月20日(水)から参加者全員がワクチン接種を完了していることを条件に、人数上限を500人まで、もしくは収容定員の50%以内に拡大するとしています。

さらに屋内での結婚式や葬儀などの集まりについても同様に最大150人、収容定員50%以内までとなり、参加者のワクチン接種が義務付けられます。

屋内でのマスク着用の義務化、社会的距離の確保は継続されます。イベントに関わるスタッフはセーフアクセス・オアフの規定遵守が求められています。

州保健局の報告によりますと、10月8日(金)の州全体の新規感染者数は201人で、ワクチン接種率は69.3%に達しています。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ