ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局

水着、ビーチウエア

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2002年05月16日

ハワイといえば、まず思い浮かぶのがビーチですよね。ビーチといえば水着?! という訳で、今回はハワイで購入できる最新スタイルのスイムウェア・ショップをご紹介します。

ハワイでおすすめの水着ショップ


◎どんなボディでもお任せ「スプラッシュ」
「買い物客の実に6割は日本人女性」、というアラモアナ・センターの1階にある人気ショップが「スプラッシュ」です。その人気の秘密は、ビキニのトップとボトムをサイズ違いで買えるから。一概にS、M、Lといってもトップが微妙にきつかったり、ボトムが緩かったり… ということがありがちですが、このお店なら自分のボディにピッタリ合ったビキニを見つけられます。有りそうでなかなか見つからないこのコンセプトは、毎年夏になるとビキニを新調するロコガールの間でもよく知られています。

取り扱いブランドはアメリカで人気のレーズンズ、ランページを中心に、スプラッシュ・オリジナル・スイムウェアなど。店内はサイズごとにコーナーが分かれ、奥にはキッズ(4〜16才)、セールラックも。気になる値段はというと、ビキニは$56〜70、ワンピースは$60前後で、水着とお揃いのラップはショート$15〜21、ロング$21前後。

今年の傾向は、ホールタートップのスタイルが大人気。柄は星条旗やフルーツといった楽しくてポップなものが多数出ています。お店のスタッフの話では、ホールタータイプは細めの人に、バンドー、アンダーワイヤーのものはバストが大きい人、ボトムが気になる人はショーツタイプやフルカットがオススメだそうです。新作は2週に1度入荷。どのスタイルがいいのか迷った時は、親切なスタッフに相談すればピッタリ合うものを探してくれる頼もしいお店です。

◎ブランドにこだわるなら「ニーマン・マーカス」
「スイムウェアもやっぱりお気に入りのブランドで揃えたい」という方はニーマン・マーカスがオススメ。ラルフ・ローレン、カルバン・クライン、アン・クライン、モスキーノ、ジャン・ポール・ゴルチェ、ベルサーチ、ヴィヴィアン・タム、シャンなど、ブランドものの水着が豊富にラインナップされています。

今年の人気はシャンのデニム仕様ビキニ&スカート。シンプルながら綺麗なラインで、肌の白い人にもピッタリ。値段はビキニが$130、スカートが$98。また、ワンピース・スタイルもあり、こちらは$130。そのほか、ラルフ・ローレンのキャミキーニ(キャミソール・スタイルのトップ、$78)やモスキーノのリゾート・ウェア($245)なども人気です。

「ビーチには行きたいけど、日焼けが心配… 」という方には、ニーマン・マーカスなら水着コーナー近くのスキンケア・セクションで様々なサンスクリーンが選べて便利。中でも、ソルトレイク冬季五輪のオープニング・セレモニーで選手全員に配られたという「キールス」のサンスクリーンは、無香料で敏感肌の方にも最適。忘れてはならないのが髪の毛のお手入れです。キールスにはヘアケア・ラインもあり、紫外線カット・トリートメントなどが揃っています。

◎「見せるため」の水着なら「アルーア
個性を生かした水着選びができるショップとしてロコガールの人気が高いのは「アルーア」です。特に、ブランドのスイムウェアの品揃えが豊富で、カルバン・クライン、ラルフ・ローレン、トミー・ヒルフィガー、トミー・バハマ、プリンセス・タムタムなど種類も多彩。もちろん、サーフ系のビラボン、レーズンズ、プアラニといったブランドも揃っています。このショップではタンキーニと呼ばれるトップがタンクトップ・スタイルになっているものが今年のホットアイテム。ビキニではホールタータイプとお馴染みのアンダーワイヤーが売れ筋とか。ビニキの中間価格は$70ぐらいで、店内には水着とお揃いのパレオはもちろん、ランジェリーやエクササイズウェアも盛りだくさんです。

ハワイでは専門店とこの「アルーア」にしかないプリンセス・タムタムは、フランスのランジェリーブランドから出ているスイムウェア。パステル調のキュートな柄とバストのカップサイズで選べることで人気を誇っています。このほか、このショップではスパンコール、クロシェ、スエード調など「見せるためのビキニ」が得意なイタリアの「ミス・ビキニ」の水着もあります。ブランドにこだわり、人と違った水着を探しているならここがオススメ! ワード・センターのほかに、ヒルトン・ハワイアンビレッジ、ロイヤルハワイアン・ショッピングセンターにもあります。

◎メンズのサーフトランクスが豊富な「セラズ・サーフ&スポート」
アラモアナ・センター1階山側にあるサーフ&ストリート・ファッションのお店が「セラズ・サーフ&スポート」。ロコのアーティストが描いたというグラフィティ風アートにグルリと囲まれた店内はメンズ中心で、ステューシー、エックスラージ、クイックシルバーといったサーフ系ブランドのサーフトランクス、Tシャツが豊富です。毎日何かしら新アイテムが入荷するそうなので、滞在中はこまめにチェックすると掘り出し物に出会えるチャンスかも。サーフトランクスは$36〜49、Tシャツは$17〜24。このほか、スケートボード、ヒップホップ系のファッションも揃っています。


■ショッピングセンター情報 / アラモアナ・センター
■ショッピングセンター情報 / ビクトリア・ワード・センターズ

(2002年5月取材)

今月のおすすめグッズ
●ブラ型ポプリ

レースでできた手のひらサイズのブラは、カップ部分にフローラルなポプリが入っていい香りが漂います。ランジェリーの引き出しにそっとしまっておくにはもったいないようなキュートさです。社内の女性へのお土産にと、いくつも買っていく人もいるのだとか。色はホワイト、イエロー、ピンク、レッド、ブラックなど。アルーアにて1個$13。

この記事が属するカテゴリー: ショッピング, ファッション
関連キーワード: ショッピング, ファッション, 水着,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ