ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局

ニーマン・マーカスの美術コレクション

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2004年02月16日

ワールドクラスのブランドを取り揃え、最新のトレンドをいち早く発信する高級スペシャリティ・ストア「ニーマン・マーカス」。店内を歩くだけでショッピング客を贅沢な気分にさせてしまう洗練された雰囲気には、実は素敵な仕掛けがあるのです。「ほら、ここにも、あそこにも」。店内に溢れる高級感の正体とは!?

ニーマン・マーカスの美術コレクション

Art Collection at Neiman Marcus


サトル・アベ作「Grand Seal」(1998年)1階コスメコーナー

◎アートなオブジェが点在
有名ブランド・ブティックが軒を連ねるアラモアナ・センターの中央エリアで、一際瀟洒(しょうしゃ)な雰囲気を放っているのが、アメリカン・セレブ御用達の「ニーマン・マーカス」なのです。モールレベルのメイン・エントランスから一歩足を踏み入れると、まず目を奪われるのが「巨大な赤い輪」。すぐ右手にも、アクリル画とオブジェがさり気なくディスプレーされ、ちょっとした画廊を思わせます。近寄って良く見れば、作品の傍には作者と解説を記したパネル。「もう、お分かりですよね!?」。このように、効果的に配置された美術品が、高級感さらに格調高く演出していたのです。「本格」にこだわるニーマン・マーカスなので、装飾品と言っても、もちろん、レプリカなどではなく、これらの美術品はいずれも「ホノルル・アカデミー・オブ・アーツ」や「ハワイ州立美術館」などに出展しているアーティストたちの手によるオリジナル作品。ショッピングで立ち寄ったら、一度、これらのアートの前で、暫し歩みを止める気持ちの余裕をもってみませんか?


ヘレン・アルトマン作「Forest Fflock」(1998年)2階ジョルジ・アルマーニ

今では、30人の地元アーティストから、300点もの美術品を揃えるまでになったコレクション。ニーマン・マーカス・グループ全体では4500点の美術品を誇り、それぞれのお店で地元に密着したアートをディスプレーしているのも特徴です。ここハワイでディスプレーしている美術品は、全てニーマン・マーカスが地元のアーティストに直接掛け合って制作を依頼。地域の文化振興をコレクションの一環としているという訳です。ニーマン・マーカスが制作を発注する上でのポイントは3つ。「非実在的であること」、「非暗示的であること」、「抽象的であること」。つまり、お客様に安らぎを与えつつも、美術品ばかりが自己主張し過ぎないよう、計算されているのですね。


サント・ケウォック作「After Liberation」(1997年)3階ラルフローレン

◎腰掛けるのはOK、撮影はNG
ニーマン・マーカスのアート・コレクションと言えば、吹き抜けの天井から吊された何百羽という蝶のディスプレーを思い浮かべる方も多いのでは? 幻想的に宙を舞う真っ白い蝶の群を横目に、エスカレーターでスイーっと上がると、まるで別世界に紛れ込んだような気になりますよね。これぞ、まさしくニーマン・マーカスの狙い通り?! また、美術品の中には、「どうぞ、お掛け下さい」と言わんばかりのオブジェもあり、それと知らないショッピング客が作品の上に腰掛けて休憩していたりします。が、「ご遠慮なく」と大らかにそっとして置いてくれるのが、さすが一流ショップ。ショッピング客の足休めに、美術館でしかお目にかかれないような一級アートオブジェを「椅子代わり」として用意しているのです。ただし、店内での写真撮影は許可なしでは、一切NGなのでご注意ください。その他に、ハワイの野鳥をモチーフにしたワイヤーワークの中に、ハワイで拾い集めた木の実やシェルを詰め込んだ作品など、ユニークな作品も随所にありますので、是非チェックしてみてくださいね。

ヒロキ・モリノウエ作「Water Surface」(1998年)1階メインエントランス マリー・ミツダ作「Writer’s Block」(1998年)1階エスプレッソ・バー サトル・アベ「Leaves Scattering in the Wind」(1998年)1階ジュエリーコーナー
タダシ・サトウ作「Composition」(1992年)1階ジュエリーコーナー ハンズ・レディスロース作「oils on paper」(1998年)2階ラルフ・ローレン スティーブ・ターンブル作「Ka Hula O Ke Kai」(1998年)2階エスカレーター裏
スティーブ・ジャンセン作「Island Currents」(1997-98年)3階メンズコーナー ハナエ・ウエチ作「Soy Bean Series」(1997年)3階エピキュア イボンヌ・チェン作「Hula Breeze」(1997-98年)3階マリポサ

●ニーマン・マーカス
Neiman Marcus
住所:1450 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI 96815(アラモアナセンター海側)
電話:951-8887
営業時間:10:00-20:00(月〜金)、10:00-19:00(土)、11:00-18:00(日)
ホームページ(英語):jp.neimanmarcushawaii.com

■ショッピングセンター情報 / アラモアナ・センター

(2004年2月取材)

今月のおすすめグッズ
●ザ・ファイン・アート・アソシエーツの美術コレクション

ニーマン・マーカス1階「エスプレッソ・カフェ」からバスルームに続く小スペースは、ニーマン・マーカス美術コレクションのキュレーター(館長)役を務める「ザ・ファイン・アート・アソシエーツ」のギャラリーになっていて、ここにディスプレーしている絵画やオブジェを販売しています。ニーマン・マーカス内の美術品は、このエリアに展示しているアート以外は非売品ですが、類似作品に興味のある方は、「ザ・ファイン・アート・アソシエーツ」のグレッグ・ノースロップ氏まで。ホームページでも様々な美術品を見ることができます。

ザ・ファイン・アート・アソシエーツ
場所:1020 Auahi St., Bldg. 4, Bay 1, Honolulu, HI 96814
電話:591-2489
ホームページ(英語):www.fineartassociates.com

この記事が属するカテゴリー: お土産・ハワイグッズ, ショッピング, ニーマン・マーカス
関連キーワード: ショッピング, ニーマン・マーカス,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ