ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

その男ゾルバ!? ギリシャ男自慢の味とは?

投稿者: Myハワイ編集部
投稿日:
コメント: No Comments »

このピタパンにくるまれたギリシャのサンドウィッチ。GYROSといいます。発音は聞いたところ「ヒーロ」もしくは「イーロ」見たいな感じ? でも、人によっては「ギロス」とか「ジャイロ」って発音している人も。どれが正しいのかいまいちわからないので、指差し方式で臨ませていただきました。で、”Thank you”とにっこり。

香ばしいピタパンにラム肉のハンバーグとたまねぎトマトが包まれ、ヨーグルト風味のソースがたっぷりかかっています。しっかり香辛料を聞かせたラム肉にはまったく臭みがありません。全体的にこってり目で食べ応えがあります。油断すると反対側からポタポタ落ちてきますので注意。

このGYROS、グリーク・フェスティバルでは一番人気で、長ーい列ができてました。私たちは開店と共に踊りこみ素早く確保、フレッシュなところを落ち着いて味わうことができました。ギリシャといえばやはりオリーブ・オイル。こってりしつつも酸味の効いた味付けは、少々癖はあるものの、私はかなり好きなんですよ。

グリーク・フェスティバルには、ハワイにこんなにもギリシャ系の人々が? とびっくりするほどたくさんのギリシャ系や地中海系の人々があつまります。ギリシャの音楽に合わせてフォークダンスを踊ったり、ギリシャの物産店をひやかしたり、食べ物をあれこれ試したり、とゆったりと良い雰囲気。ギリシャ男のイメージといえば、アドニスのような美少年を思い浮かべる方も多いでしょう。または胸毛こんもり(失礼)のひげの剃り跡青々しい濃い目の男性(薄毛率高し)? そのどちらのタイプもしっかりと観察させていただきました。共通して言えるのは、笑顔が素敵でフレンドリーな人々が多いということ。数年前に「マイ・ビッグ・ファット・グリーク・ウェディング」という映画があったのですが、気分はまさにその映画のまま。明るくてフレンドリーで、人情家でちょっぴりおせっかい…そんな感じでした。

たまにはギリシャ風味もいいものですね。

 

この記事が属するカテゴリー: 編集部ブログ, 編集部員のブログ
関連キーワード: ギリシャ男自慢, 男ゾルバ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ