ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

B級グルメ特集、ハワイと浪花のコラボレーション・新ハワイアンたこ焼き <おかず編>

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2012年09月15日

日本の関西圏を代表するB級グルメといえばたこ焼き。小麦粉ベースの生地にタコを具に焼くだけ、という
シンプルなレシピだからか、実は生地と具にアレンジを加えやすい料理でもあります。そんなわけでハワイ歩き方編集部は、
ハワイの食材を使った「ハワイアンたこ焼き」を発見を目指し、たこ焼き研究パーティを開催しました!

ハワイのたこやき

ハワイの食材と日本のたこ焼きがコラボレーション!
さて、どんな味になるでしょう??

まずは用意した具はスパム、タコポケ、エビポケ。
たこ焼きの味を引き締めてくれる、ねぎ、紅しょうがはベーシックな作り方に準じて用意しました。
さらにソースにもこだわり、セーフウェイなどのスーパーマーケットで購入できる、しょうゆベースの「フリフリソース」と、
キングスビレッジのファーマーズマーケットで販売されている「オールスターディップス」も準備。
お好みでトッピングできるように、かつおぶしもスタンバイ。生地には、市販のたこ焼き粉を用意しました。

フリフリソースはこちらで詳しく紹介しています
オールスターディップスはこちらで詳しく紹介しています

ハワイのたこやき

一番左がスパム。1cm角くらいに切っておきます。
左手奥がフリフリソース。その右隣の2つがオールスターディップス。

ハワイのたこやき

ハワイアンフードの代表ポケを具に選びました。
手前のタコポケはピリ辛のキムチ味をセレクト、奥はエビポケです。

作り方は通常のたこ焼きと同じ。たこ焼き粉を水で溶いて、生地は完成。
たこ焼き器が十分温まったらサラダ油を引いて、生地を流しこみ、スパム、タコポケ、エビポケ、ねぎ、紅しょうがを入れ、
あとはクルッと器用にひっくり返すだけ!

ハワイのたこやき

最初はなかなかたこ焼き器に油がなじまず、生地を上手にひっくり返すのに苦心。
3~4ラウンド目になると、除々にきれいな丸い型に仕上がってきましたよ!

 

さて、出来上がりのお味は、おいしいー!!!
一番人気は予想通り(?)のタコポケでしたね。本当はフリフリソースを生地に混ぜ込もうと計画していたのですが、
しょうゆベースのため、生地が焦げてしまうだろうと断念。できあがった後につけるソースとして使いました。

トッピングのソースは、ベーシックなたこ焼きソースももちろんバッチリですし、オールスターディップスも人気。
ただし人によって好みは分かれるところかもしれません。

 

そして、これだけで満足しないのが私たち。
実はフルーツ・ハワイアン・たこ焼きも作りました!!
デザート感覚で楽しめるフルーツたこ焼きは、後編でご紹介します!お楽しみに!

ハワイのたこやき

フルーツ・ハワイアン・たこ焼きの全貌は後編でご紹介します!

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, B級グルメの特集, カルチャー
関連キーワード: おかず編, コラボレーション, 新ハワイアンたこ焼き, 浪花,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ