ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル2017(前編)

投稿者: Eriko 更新日:2017年11月08日

Hawaii Food & Wine Festival happened on 11/1~11/5/2017

2017年10月20日(金)~11月05日(日)にハワイ最大級のグルメイベント「第7回ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル(HFWF)」が、マウイ島、ハワイ島、オアフ島を舞台に開催されました。今年は地元ハワイと日本を含む世界各国から、120名の有名シェフ、40名のワインメーカー、10名のミクソロジストが参加して開催されました。こちらの記事では、第7回ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルのオアフ島でのハイライトをご紹介します。

目次
1.ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルとは?
2.ロー&ワイルド・イン・ザ・タンク(カカアコ地区)
3.テイスト・オブ・シーズンズ(コオリナ・リゾート)
4.スパイスマーケット(ザ モダン ホノルル)

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル、ハワイ、コオリナ

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルとは?

2011年にハワイを代表的する2人のシェフ、アラン・ウォン氏ロイ・ヤマグチ氏の発案により始まりました。「Taste Our Love for the Land(地元への愛を味わってください)」というメッセージのもと、 地元産の食材を使うことでハワイの農家をサポートし、サステイナブル(持続可能)な未来環境を促進する事を目的とし、地産地消を目指すイベントです。また、一大チャリティイベントとしての側面も持ち、2011年以来総額110万ドル以上をコミュニティに寄付している、美味しいだけではなくまさにアロハ精神に満ちたイベントでもあります。

イベントはハワイ3島を舞台に数日間にわたって繰り広げられ、世界各国から参加した有名シェフたちが各テーマに合わせて地元産の食材を中心に創作した料理を披露します。テレビのフードチャンネルにも登場するセレブシェフたちの作る美味しい料理を、ハワイにいながら味わうことが出来るチャンスでもあり、地元の人々や観光客にも大人気のイベントです。今年もMyハワイ編集部員が各イベントに出かけ、新鮮で美味しいハワイの大地や海からの恵みを体にしっかり吸収してきました。

こちらもおススメ!
【イベント】ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルがコオリナで終了!

ロー&ワイルド・イン・ザ・タンク (場所:カカアコのソルト)
レポーター:えりこ

ハワイ近海で穫れた新鮮な魚や食材による美味しい料理が食べられるイベントです。コンテンポラリーなシェフたちが腕をふるったカジュアルダイニングにおつまみの数々、美味しいカクテルやワイン、ビールも食べ放題&飲み放題です。日本の旅行者にも人気の「ニコスピア38」や「ココヘッドカフェ」も参加していましたよ。個人的に好みのシーフードや野菜中心のお料理が多かったので嬉しかったです。オアフ島一お洒落でグルメな街となりつつあるカカアコにピッタリのイベントでした。

クイック・スモークド・ブルー・オーシャン・カンパチ(ワイキキのザ・ロイヤル・ハワイアン、Azure Restaurant のShaymus Alwin 料理長)

ビーツ入りのカクテルはヘルシー系? リッチな大人の風味でした。

ロイヤル・ハワイアンのベテランミクソロジスト、アリシア・ヤマチカさんが素敵です。

日本人旅行者にも大人気のニコスピア38のガーデンアイランドシュリンプカクテル。エビはカウアイ(ガーデンアイランド)産。

こちらもおススメ!
2017ハワイの大型ショッピングスポット ワードビレッジ
【オアフ島ガイド】いま大注目の街、カカアコ(その3:食べ歩き&定期イベント編)
カカアコのモーニングブリューVS.アーヴォ、あなたはどっち派?

SALT

住所:660 Ala Moana Boulevard Honolulu, Hawai‘i 96813

駐車場:お店で駐車券にスタンプを押してもらう
アクセス:(ワイキキから)アラワイブルバードを西の方へ、Niu ストリートをアラモアナ側に曲がる。アラモアナブルバードを進み、Keawe通りを右に入るとSALTの駐車場が右側。

テイスト・オブ・シーズンズ(場所:コオリナ・リゾートのラグーン)
レポーター:えりこ

コオリナの美しいラグーンを舞台にハワイのシーズナルな食材を使ってシェフたちが作った料理を披露します。午後5時~9時まで開会されるこのイベントでは、毎年美味しいグルメ料理に加え、コオリナビーチに沈むサンセット(それは溜め息ものです)やフィナーレにコオリナのラグーンで打ち上げられる花火も見どころのひとつとなっています。ビーチを利用して行われるグルメイベントではオアフ最大のものだと言っても過言ではないでしょうか? 

このイベントの会場となるのは、オアフ島西部に位置するコオリナ・リゾートの第一ラグーンです。写真の右側に見えているホテルはアウラニ・ディズニー・リゾート&スパ(以下アウラニ)。ビーチには料理、ワイン、ドリンクなどのテントが設置されています。イベント会場ではビーチサンダルを入れる袋がもらえます。カジュアルに裸足で砂浜で食べるのもよし、VIPテーブル席も設置されており座って優雅に食べる事も出来ます。

■関連記事/カカアコの新レストランMOKU モクキッチンでデート♡(前編)
■関連記事/カカアコの新レストランMOKU モクキッチンでデート♡(後半)

ハワイ代表選手グルメのポケ。ポケといえばお魚が思い浮かびますが、こちらはビーツのポケです。ビーツの食感が意外にポケ風味とマッチして美味しい。(シカゴのセレブシェフ、エリオット・グラハム氏の料理、Graham Elliot Bistro )

白い砂浜に用意してあるビーチチェアに腰掛け、ピクニック気分で食事とドリンクを堪能しつつ日没を待ちます。あ〜最高なひととき。

デザートにはジェラート。その場でチョコをかけてくれました。森永チョコフレークのようなサクサク感とチョコとアイスのハーモニーが絶妙な美味しさを。個人的には今回の美味しいものナンバー1。

イベントの舞台となるアウラニからはミッキーのデザート。

ビーチ側に設置されたステージでは人気ミュージシャンのライブも楽しめます。

こちらもおススメ!
【オアフ島ガイド】コオリナ・リゾート徹底取材

Ko Olina Resorts

公式ウェブサイト:http://jp.koolina.com

駐車場:各ビーチに数台のみ停められる無料駐車場あり。ショッピングセンター利用客は駐車場あり。
アクセス:<ワイキキ方面から>H1フリーウエイからH201ウエストに乗り、Waianae(ワイアナエ)方面へ約45分間(渋滞なしの時間帯での予測)走る。右側にKo Olina (コオリナ)の表示が出てきます。そうしたら右車線に入り、右から回り込むように高速の上を渡ってコオリナ・リゾートに入ります。コオリナのゲートを越え、さらに直進すると左手にゴルフコース、右手にはアウラ二。向かい側にはショッピング街が見えてきます。

スパイスマーケット(場所:ザ モダン ホノルル)
レポーター:明子

アーバンシックな隠れ家的ホテル「ザ モダン ホノルル」のプールサイドを舞台に賑やかに開催された「スパイスマーケット」。その名のとおり、アジアや中近東のスパイスをふんだんに使った料理が振舞われ、会場にはベリーダンサーが舞い踊るなど、どこかエキゾチックで大人の雰囲気漂うイベントでした。

ちょうど当日は、アラン・ウォン氏の誕生日と言うこともあり、シェフの珍しいベリーダンス姿なども目にすることができました。普段は厳しい面持ちのシェフたちの、ちょっとお茶目な一面が垣間見れるのも、フェスティバルの醍醐味ですね。

ザ モダン ホノルルには2フロアにわたって、趣の違うプールが2つ用意されているのですが、それぞれのプールサイドには有名シェフによるブースがずらり。チェックイン・カウンターのすぐ近くには、東京のラーメンの名店「ちばき屋」の千葉憲二さんの姿が。他に日本人シェフとして、東銀座で焼き鳥の名店「たて森」を経営後ハワイに移住、ロサンゼルスとハワイでレストランをオープン準備中の建守護さんにもお会いできました。

ご家族でハワイに移住し、焼き鳥の名店「たて森」のハワイ店開店準備に備える建守護シェフ。つくね、とても美味しかったです。

それぞれのシェフの美味しいお料理を楽しみつつ、ミクソロジストのみなさんによる創作カクテルも楽しんじゃいましょう。陽気なミクソロジストさんたち、凝りに凝った美味しいカクテルを手際よく作ってくれました。

会場ではシェフやスタッフの皆さん、お客として参加中の皆さん、そして私たちメディアそろって、なぜだか皆笑顔になってしまうんです。このハワイという地でシェフの皆さんがハワイの食材を使って料理をし、参加者はハワイの味覚とシェフの腕の類稀なる融合を楽しむことができる…普段はテレビでしか見かけることのない有名シェフやミクソロジストの皆さんと気軽に言葉を交わすことができる…うーん、なんという贅沢な空間なのでしょう。これからも、この催しが永続し世界に拡散し、地球規模で地産地消について考えていければ良いですよね。

アラン・ウォン・シェフ、ロイ・ヤマグチ・シェフ、素敵なイベントを企画していただきありがとうございます。そして、アラン・シェフ、お誕生日おめでとうございます! 

こちらもおススメ!
穴場感あり! ザ モダン ホノルルの新レストラン、ラヴィッシュ

モダン・ホノルル

場所:1775 Ala Moanan Boulevard Honolulu, HI 96815
電話番号: (808)450-3379
公式ウェブサイト: http://www.themodernhonolulu.jp/

この記事が属するカテゴリー: レストラン


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ