ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

【グルメ】ハワイの代表的スイーツ、マラサダ徹底比較!

投稿者: Eriko 更新日:2015年05月02日

Malasada Comparison : 4 different Shops

ポルトガル風の揚げドーナッツで今やハワイの代表的なデザート、ローカルのパーティやお土産にもかかせないのがマラサダです。そこで今回はMyハワイ歩き方編集部がハワイで有名な4店でマラサダを徹底比較してみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

■貴方はどのお店で買う?

ハワイの代表のスイーツといったら、やっぱりこれでしょう! もちろんマラサダですよ。日本ではマラサダドーナッツと呼ばれていますね。マラサダはポルトガル風揚げドーナツのことですが、わたしたちが一般に思う揚げドーナツよりも、ずっと軽くふわふわしているのが特徴です。ミスタードーナツのフレンチクルーラーをさらに軽やかにして、さっとグラニュー糖をまぶしたもの、とでも申しましょうか。外側からは給食の揚げパン(年がばれるかな?)みたいな感じのものなのです。

ハワイでマラサダと言えば、まず何はなくともカパフルの「Leonard’s」が有名ですが、他にも美味しいお店がたくさんあります。例えば、ベレタニアの「Champion Malasadas」、また観光客に大人気の町、カイルアタウンの「Agnes’ Portuguese Bake Shop」、今日本の人にも話題の「Kamehameha Bakery」など。そこで今回編集部が独断と偏見(?)でこの4店のマラサダを徹底比較してみました。

まずは、レナーズから行きますよ!

 

◇Leonard’s(レナーズ)のマラサダ

Leonard's(レナーズ)
Leonard's(レナーズ)

値段(1個):$1.60
シェイプ:円形。
砂糖:やや荒め。
食感:表面パリッとして内部はフワフワ。

★1946年から営業しているというレナーズ。さすが老舗、バランスの取れた味。このフワモチ度を味わいたいなら、とにかく出来立てのホヤホヤを食べてみるべき! このお店はクリーム入りなど種類も多い。意外に軽くて2個は食べられそう。ワイケレ・センター(ワイケレ・プレミアム・アウトレットの道路を渡った向かい側)のKマートの駐車場のワゴンでも買えるので、ショッピングの途中でトライしてみて!

住所933 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816
アクセスワイキキのクヒオ通りから13番に乗ってください。約5分ほどしたら右手に大きな看板が見えるはずです。レンタカーの場合、クヒオアベニューをカピオラニ公園側(東側)へ。つきあたりがカパフルアベニューなので、左折してください。5分程直進した右手にあります。
駐車場お店の前に無料駐車場あり。混雑するので注意。
電話番号(808) 737-5591
営業時間5:30〜22:00(日-木)、5:30〜23:00(土&日)
ウェブサイトwww.leonardshawaii.com

 

◇Kamehameha Bakery Inc.(カメハメハ・ベーカリー)のポイ・グレーズド

Kamehameha Bakery Inc.()
Kamehameha Bakery Inc.()

値段(1個):99セント
シェイプ:円形。
砂糖:砂糖が全体的にコーディングしてあるグレーズド・タイプ。甘め。
食感:表面はパリッとして内部はフワフワ。ポイが持つ従来のモチモチ度もプラス。

★ハワイ産のポイ(タロイモ)が原料で紫色が特徴。ストローベリー(写真左)やオレンジ・グレーズドもあるが、おすすめはポイ・グレーズド。ポイが持つ従来のモチモチ度が生かされている。お店が混雑しているときは番号をとって呼ばれるまで待つ。ポイ・グレーズドはお店のショーケースに並んでおらず、オーダーすると厨房からもってきてくれる。

住所1284 Kalani St, Honolulu, HI 96817
アクセスワイキキからはアラモアナまでいき、アラモアナセンターから42番のバスでDilligham Bl+Kohou Stで下車。反対側にあるセブンイレブン方向に渡りそのまま川沿いを行くと小さなショッピングセンターがある。カメハメハベーカリーのサインが目印。
駐車場お店の前に無料駐車場あり。
電話番号(808) 845-5831
営業時間6:00〜18:00(火-土)、6:00-14:00(日)
ウェブサイトfacebook.com/kamehamehabakeryinc

 

◇Champion Malasadas(チャンピオン・マラサダ)のマラサダ

Champion Malasadas()
Champion Malasadas()

値段(1個)80セント
シェイプ:円形。
砂糖:やや細かめ。
食感:表面内部ともにしっとり。

★しっとリ好きには最高。生地に少々酸味があるのが特徴。値段の安さも魅力! マラサダは一種類のみ。テイクアウト・オンリー。

住所1926 S Beretania St, Honolulu, HI 96826
アクセスワイキキからはバスでは少々行きにくいので、タクシーもしくはレンタカーで行かれる事をおすすめします。レンタカーの場合、アラワイアベニューを進みマッカリー橋で右折、マッカリーアベニューに入り直進、ベレタニア通りを左折(左手前のケンタッキーを目印にしてね)、1番右のレーンに入ります。すぐ右側にあるので見逃さないように気をつけてください。看板あり。
駐車場お店の前に3台くらい停められる無料駐車場あり。
電話番号(808) 947-8778
営業時間6:00〜21:00(火-土)、6:30-16:00(日)、月曜日は定休日
ウェブサイトwww.championmalasadas.com

 

◇Agnes’ Portuguese Bake Shop(アグネス・ポルトガル・べーク・ショップ)のマラサダ

Agnes' Portuguese Bake Shop()
Agnes' Portuguese Bake Shop()

値段(1個):95セント
シェイプドーナッツ型。
砂糖:普通。
食感:外側はカリッ、中身はモッチリ。

★日本の揚げドーナツに1番近い。注文したら5分くらいで揚げたてのアツアツのを持ってきてくれる。店内にはテーブルが設置されコーヒーと一緒に出来たてをその場で食べることが可なのも良い。モッチリ度は最高! 

住所46 Hoolai St. Kailua, HI 96734
アクセスアラモアナのバス停から57番のカイルア、シーライフパーク行きの市バスに乗車。カイルア道路とハマクアドライブの地点で下車し、徒歩で左折してホオレアイ通りに入り約3分で到着。
駐車場お店の前に無料駐車場あり。
電話番号(808)262-5367
営業時間6:00〜18:00(火-土)、6:00〜14:00(日)、定休日(月)
ウェブサイトwww.agnesbakeshop.com

 

【編集部より】 いかがですか? どれも美味しそうで迷ってしまいますね。パークや海にマラサダをテイクアウトしてハワイの青空の下で食べても美味しいですよ~♪

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, デザート・スイーツ, レストラン


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ