ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第18回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 東京都 吉田様 ワイキキ・ビーチ・ウォークに一番乗り! タイムシェア当選者旅行 その3

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2007年06月18日

第17回ハワイモニター旅行当選者 東京都 吉田さん

ハワイ旅行中に念願のオープンカー・デビュー

バジェット・レンタカーで借りた車
念願のオープンカーは、ムスタング

今日は朝9時、日本で出発2日前に予約したレンタカーをピックアップするため、ハイアット・リージェンシー・ワイキキにあるバジェット・レンタカーへ歩いて行きました。今までは「家族みんなの楽しいハワイ旅行」だったのでいつもジープ・タイプのものを借りていましたが、今回は念願のコンバーチブルデビュー♪ 私たちを待っていたのはブルーグレーのムスタングでした。「想像していたのよりちょっと地味かな〜」、などと思いながらオープン・カーの屋根の開け方、閉め方をお店のスタッフからしっかり聞いて、いざオアフ島の東側方面へ。

ダイヤモンドヘッドのふもとに沿って心地よく風を切って海岸線を進み、ハロナ潮吹き穴を過ぎカイルアを目指します。カイルア・ビーチそばのお店で、お昼のバーベキュー・バーガーや飲み物、そしてロールになった便利なゴザを買い込み、ビーチの木陰でランチタイム。前に来たときはウインドサーフィンが主流だったけれど、どうやら今はカイト・サーフィン(ガイドブックで調べ初めて名前がわかりました)が人気のようです。透き通るような青い海に白い砂浜、カラフルなカイト・サーフィンの帆… いつまで見ていても飽きません。

ラニカイ・ビーチ
この世の楽園、ラニカイ・ビーチ
カイルア・ビーチ
ラニカイ・ビーチで見つけたカヌー
ビーチでひと休み
カイルア・ビーチでのんびりひと休み

そこから車で5分ほど走ってラニカイ・ビーチへ。ここは静かな住宅街にひっそりとあるビーチで、住民のプライベート・ビーチのような感じでまさにこの世の楽園といったところです。結婚式を終えたばかりのカップルがリムジンで来ていて、プロのカメラマンに写真を撮ってもらっていました。その後パリ・ハイウェイを通ってアラモアナあたりに出て、H1でワイキキを通り越し、カハラ・モールでティータイム。日本に未だ未上陸だった頃、シナボンを食べに来て以来のカハラ・モールは、地元の人が多く観光客は少なかったです。ジャンバ・ジュースで新発売のポメグラネイト(日本語でザクロ)・パラダイスを頼みました。想像通り、甘さの少ないちょっとすっぱいスムージーに、気分はリフレッシュ! 果汁100%で、身体に良いばかりでなくキレイになれそう! これこそGood Choice!!! 1時間ばかりお店を見た後、詳細な地図ではなくフリー・ペーパーと簡単なガイドブックしか持たない私たちは、行き当たりばったりの道でワイキキに戻ることにしました。まずは静かな高級住宅地に入り込み目の保養。広い敷地にお花の咲き乱れる大きな素敵なお家を見つけては車から降りて写真をパチリ。

ジャンバ・ジュース
右側が新発売のザクロのスムージー。これを飲んだらキレイになりそう
レンタカーでカハラへ
オアフ島屈指の高級住宅地、カハラで 
カハラの豪邸
ハワイの豪邸ウォッチングは、目の保養になります

チャートハウスでディナー

そして夕方早めに戻った私たちは、ワイキキ・ビーチ・ウォークの新しいお店をぶらぶら見て歩きました。「オーバー・ボード」で柄の気に入ったタンクトップ($50)、そしてとてもセンスのよいお店「オアシス・ライフスタイル」でかわいいネックレスと貝のスプーン($12)、魚の模様のきれいなグラス($16)などを買いました。

夕食は一昨日予約を入れておいたチャート・ハウスへ。 ここはお気に入りのレストランで、毎回欠かさず必ず一度は訪れます。ヨットハーバーを目の前に眺めながら食事が楽しめる、ムード満点のシーフード・レストランです。「今日はちょうどカフク・プローン(車えび)が入ったから」、とお店のスタッフも勧められるままに頼んだ有頭えびのアペタイザー($16.50)は本当に美味しかったです。その他にも、ステーキや日本ではなかなか食べられない蒸したメインロブスターを堪能し、おまけにヒルトンで打ち上げている花火までしっかり見ることができて、まさに至福のときでした。食事の間に4〜5回「ハッピー・バースデイー〜♪」の歌が聞こえてきました。そういえば9年ほど前、私もここで○○回目のバースデーのお祝いをしたなあ… その後、ワイキキ・ビーチ・ウォークに午後10時頃戻ってきたのですが、ヤードハウスは制服姿の海軍の兵隊さんたちでまだまだ賑わっていました。

ワイキキ・ビーチ・ウォークオーバー・ボードの前ではちょっとした演奏会がチャート・ハウス,アペタイザー
スタッフお勧めの有頭エビのアペタイザーは絶品
チャート・ハウス,ディナー
美味しいディナーを目の前に記念写真

 
タイムシェアの説明会

場所:アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチ・ホテル内ウィンダム社の説明会場にて
所要時間:約2時間

説明会では、参加者1組に担当者が1人付いて、丁寧にタイムシェアについて説明してくれます。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: タイムシェア当選者旅行, ハワイ旅行, プレゼント, ワイキキ・ビーチ・ウォーク, 一番乗り, 懸賞, 東京都,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*