ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第20回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 神奈川県 伊勢谷様 仲良し嫁姑の夫抜きハワイ旅行! その1

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年12月27日

第19回ハワイモニター旅行当選者 神奈川県 伊勢谷さん

仲良し嫁姑の夫抜きハワイ旅行 (1日目前編)

ハワイ旅行に当選した伊勢谷さん

もともと旅行好きだった私が子育てと家事の合間に暇な時間を見つけては国内外いろんな方面のホテルや観光サイトなどを見て少しは旅行に行った気分を味わっていた中、必ずチェックしていたのが「ハワイの歩き方」でした。ハワイは私の人生の「転機の場所」(後ほど説明させて頂きます)でしたので、それはもうハワイへの思いは人一倍です。そんな中、当たりはしないだろうけど一か八かで応募したのが今回のハワイ懸賞旅行。「思いを馳せて〜、行ければ良いなぁ」と応募しました。それから、しばらくの間、パソコンが故障していたのでサイトの確認をしていない日々が続いていました。そんなある日、東京事務所の方より読者レポーター当選のお電話を頂きました。初めは何のことやらさっぱり分からず… 折り返しと言うことで電話を切ってしまいました(すみませんでした!!)。 後日、パソコン修理が終わり、「ハワイの歩き方」を確認してみると、「えぇぇー!! 当選してる?!」 しかも、ハワイ在住の編集部の方から何度もメールを頂いていて… とり急ぎ、東京事務所の方へ電話連絡とハワイの編集部の方へお詫びメールからスタートしました(本当にすみませんでした)。 応募したのも忘れかけ、まさか当選するなんて思いもしなかったのでサイトで当選者名を見た時、顔が熱くなるのがわかるほどの高ぶりでした。

ハワイ、ガイドブックハワイ、日程表

早速、同行者を選定。残念ながら、主人は仕事の都合上どうしても参加できないので、「日ごろお世話になっている義母を」と主人に提案したところ、「こんな機会はめったにないのでぜひ」と。連絡すると電話の声から私と同じ様、いえそれ以上に彼女は興奮しておりました。次に1才10ヵ月の息子をどうするか… ハワイの歩き方編集部の方と主人とで相談し、今回息子は私の実家にお願いする事となりました。「息子と主人を置いて私だけ贅沢するのはどうか」と何度か、いえそんなに葛藤があったわけではありませんが、とにかく出発する日まで憧れと麗しのハワイへの思いは高まり、2人(私と義母)はなんだか初めての遠足に参加する子供の様な思いで過ごしました。 せっかくつかんだチャンスです! 有意義な旅行にしたかったので家事の合間にガイドブック「地球の歩き方ハワイ�U」、「地球の歩き方リゾート/ハワイ・ドライブ・マップ」を片手に「ハワイの歩き方」とで現地の情報収集と日程を考え、事前に義母と打ち合わせをした時にぜひやってみたいアクティビティの予約と懸賞に付いているレストランの席の事前予約をネットで済ませ、現地でスムーズに行くよう簡単な日程表を作成しました。ドライブ・マップには回るところに全てにインデックスをして、準備万端。そしてレンタカーを使用予定なので初めての国際免許取得。これを取得した瞬間、もう気持ちはハワイです!

 

第1日目、嵐!? でも無事にハワイ到着

ハワイ島

主人は自宅にてお留守番(別れ際の顔に羨ましいの文字が表れてました)。当日、朝一番に銀行で換金。この時、円高で1ドル95円切っていましたから、海外旅行者には嬉しい時=女性ですもの買い物欲がアップ! 初めて長期間離れる幼い息子に後ろ髪引かれながら息子を実家にお願いし成田空港へ。2年ぶりの海外旅行にはしゃぐ気持ちを抑え、待ち合わせ場所にて義母と見送りの義父と会い、早速JALチェックインカウンターへ。せっかくのジャンボ機なので2階席を指定しました。出発1時間前には義父の見送りで出国手続きをすませ搭乗口へ。この時期オフシーズンという事もあり空港は閑散としていますが、ホノルル行きの客の多さにハワイの人気度を改めて認識しました。席につき窓から見る外の風景は… 「あ、嵐?!」 案の定、フライトは天候見合わせ、1時間30分遅れで出発しました。

ホノルルからハワイ島への国内線乗継があったのでフライトの遅れが大丈夫か少し心配もありましたが、ホノルル空港でハワイの歩き方スタッフのフミコさんと無事会うことが出来ました。きれいなレイを首にかけてもらうと、「あ〜、ハワイに来たぁ〜」と義母と歓喜の笑顔で写真撮影。乗継手続きをしてから賞品のレストラン券やお買い物券などを受取り、簡単な説明を聞いて、その後ハワイ島へ出発。国内線ターミナルは人もまばらで閑散期を感じさせられましたが、海外での運転が初めての私たちは「道が空いていて良いだろう」なんて考えていました。

 

早速コナへ、初めてのオープンカー体験

ハワイ、レンタカー

ホノルル空港から予定時刻にフライト。搭乗からハワイ島コナ空港到着まではあっという間で、小さいコナ空港ではフラのモニュメントがお出迎え。荷物を受取りレンタカー会社のシャトルバスに乗り込み会社カウンターで手続き。レンタカープレゼント内容の中には保険等含まれていないので、保険申込と義母と2人で運転する旨の手続きをしました。これらも事前にリスト作成してきたので、割りとスムーズに手続きが完了。宿泊ホテルを伝えると「ミナコサン! 最高のホテルでステイするなんて! あなた達は最高にラッキーね!」と受付スタッフの陽気な声。「そうです! ハワイ島はとても楽しみにしてたし最高のホテルで滞在するのでこのハワイ旅行自体が最高なの!」と私もハイテンション。手続きを済ませ車へ… クライスラーのオープンカーでしたが初めての左ハンドルなので慣れるまではと通常スタイルのまま走る事にしました。オープンカーは屋根を開閉するので、通常の車よりトランクに荷物を載せるスペースが狭いのです。今回、私の荷物は中型スーツケース(ケースの半分はお土産を詰めるために空けた状態で)と小型のキャリーバックの2つにしました。

ハワイ、レンタカー

ハワイアンの曲が流れるラジオのボリュームをあげ、ドライブ・マップを助手席の義母に託し、いざ出発! 左ハンドルと左側通行に緊張と多少の戸惑いもありながら、ハワイ島の道は非常に簡素で「海がこちら側だから…」という具合に分かりやすいので、割りとスムーズに運転する事が出来き、また風景といったらいたるところ溶岩で草木がほとんどなく、ホントに「島」を感じながら走ることが出来ます。そしてハワイ島は交通手段が少ないので絶対レンタカーをお勧めします!

まずはカイルア・コナへ

まず、私たちは滞在先とは逆方向のカイルア・コナへ。コナシティでは車を無料駐車場のあるココナッツ・グローブ・マーケット・プレイスへ停め歩いて散策する事にしました。ハワイでは駐車違反が物凄く厳しいとガイドブックに書かれていたので(日本も同様ですが…)慣れない場所なので、とにかく広い駐車場に必ず停める事をお勧めします。ここは小さな町なので端から端までゆっくり歩いても2時間もあれば十分でしょう。青い海と小ショッピングモールが立ち並ぶこの町は完全に観光地ではありましたが、時間の流れがとてもゆっくり流れるのは肌で感じる事が出来ます。

コナ・イン・レストラン

順調な滑り出しの私たちはすっかりお腹がすいたので、まずは昼食を取る為にコナシティ中心にあるコナ・イン・ショッピング・ビレッジの「コナ・イン・レストラン」へ向かいました。ここは窓が無くオープンで海を眺めながら食事を取る事が出来るので、人気の場所なのかちょうどお昼時も重なって割と混んでいました。海側の席がちょうど空いたのでそこで食事を取ることに。ランチタイムの食事はサンドイッチやピザが中心、飲み物はソフトドリンクやカクテルと充実したメニューでした。海を見ながらの一杯は格別でしょうが… ハワイアン・チキン・サンドイッチ「鳥胸肉のソテーとパイナップルを挟んだ物($11.95)」と「ザ・コナ・イン・サンドイッチ・ターキー($9.95)」を注文、アイスティーでこの旅行での無事とハワイとに乾杯しました。なんでもアメリカンサイズの食事はお互いの分をシェアしながら食べましたが、両方共に塩味が効いてともて美味しかったです。特にターキー好きな私にはたまらない味で、あっと言う間に完食! コールスローが添えてありましたが、リンゴ酢がかなり効いていて甘みが強くこちらは私たちには合いませんでした。

 

お買い物をすませて、いざホテルへ

ハワイ島、コナ

食事が終わりモクアイカウア教会や幾つもの小さいショッピングモールを散策。その中でコナ・マーケットプレイス奥にある小さなTシャツショップで息子への可愛いTシャツを2つ($11.99)と($12.99)購入。この旅行で私の楽しみの一つである買い物は息子へのお土産。ハワイには日本にない可愛い色使いのシャツや玩具が多いのでお留守番している息子へ沢山買って行きたいと意気込んで来ました。それから車に乗り込み少し離れたコナ・コースト・ショッピングセンター内のKTAスーパーマーケットで滞在3日分の朝食分「サラダ用野菜・チーズ・トマト・ハム・グレープフルーツ・オレンジジュース・水($30.06)」を購入後、運転を義母に変わり一路ホテルへ。途中コナ空港からホテルへの道はまっすぐ一直線。果てしなく続く道にハワイ・アメリカを感じずにはいられません! 助手席に座っていても運転している義母の興奮が手に取るように分かりました。

さあ、いよいよ、レンタカー会社の人もお墨付きのホテル「クラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニ」へ向かいます。

 

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 仲良し嫁姑, 当選者, 懸賞, 神奈川県,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*