ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第05回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 東京都 石川様 親友と卒業前に記念旅行 その1

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年01月28日

第5回ハワイモニター旅行当選者  東京都 石川さん

当選 → 出発

それは、忘れもしない9月29日のことでした。いつものように、メールチェックをしていると、思いがけないメールが届いていたのです。”おめでとうございます”で始まるそのメールは、ハワイ旅行当選のお知らせだったのです。6月末に、ハワイの歩き方読者レポーターに申し込んだことすら忘れかけていた私は、そのメールを見ても、あまりの驚きと嬉しさに、本当に自分が当選したのか信じられない程でした。さっそく、一緒に行く友人を誘い、準備にとりかかろうとしましたが、何せ友人は今回が初めてのハワイ、そして、私はまだ今回が2回目という全くの素人で、一体どうなることやら…と不安になりながらも旅のプランニングを始めることに。

まず、ハワイに行ったら絶対にやりたかったダイビングとパラセイリング、そしてエステを中心に計画を立ててていきました。ダイビングとパラセイリングは、地球の歩き方にもたくさん載っていましたが、私たちは、ジオクラブのホームページから予約をしました。また、ハワイ素人の私たちの情報収集に大変役立ったのが、丸の内にあるハワイ観光局の東京支局です。ここには、様々なパンフレットや現地発行の情報誌などがあり、どれでも自由に持ちかえることができ、欲しい情報が無い場合にも問い合わせると、親切に教えてくれます。とくに、ハワイでの足となるトローリーのパンフレットは、行き先だけでなく、タイムテーブルも載っており、出発前に、時間に無駄のないように計画をたてることができ、ハワイ素人の私たちには、大助かりでした。
ダイビングの予約とエステのお店選びも終わり、あとは、毎日胸をワクワクさせながら出発当日を待つことに…。

いよいよ迎えた出発当日。飛行機は夕刻の便なので、午前中はゆっくりと過ごし、午後6時半、空港に到着。いつも、旅行と言えば、格安旅行ばかりで、使うのは安い、外資系の便。しかし、今回はJAL。しかも、噂のリゾッチャということで、期待度もいつもの2倍。空港では、軽く食事をした後、機内で読む雑誌やら飲み物を購入しゆっくり過ごし出国手続へ。しかし、ゆっくりしすぎたために気がつけばすでに出発の10分前。搭乗ゲートにつくやいなや、係りの人が慌てて走ってくる始末。私たちは、なんと、最後の搭乗者になってしまっていたのです。慌てて、飛行機に乗りこみ、しばらくすると、飛行機は定刻通りに出発。あと3分送れていたら、確実に乗り遅れていたところでした。
出発当日から、こんなありさまで、これから一体どうなことやら…とちょっと心配になりつつも、数時間後には目の前に広がってくる、青く輝く海を夢に見つつ、就寝。

1日目 ショッピング その1

機内で熟睡すること約5時間。気がつけば、眼下にはあの青い海。入国手続を終えると、ハワイの歩き方のスタッフの皆さんが出迎えてくださり、レイをかけていただきました。すっかり冬を迎えた日本では考えられない、青く広がる空と、眩しいばかりの太陽の光を浴びて、ようやくハワイに着いたことを実感し、これからの旅行に自然と胸が高鳴ってきます。まずは、スタッフの皆さんと、今回の滞在先である、ハイアットリージェンシーにて、軽い食事をとりつつ、レポートについての打合わせ。(打合わせの最中でも、目の前に広がる海にすっかり心を奪われていて、実は打合わせどころではなかった私たち。ごめんなさい…。)

その後、チェックインをしてお部屋へ。部屋に入って、まず飛び込んできたのが、太陽の光を浴びて、眩しいばかりの青い海。もう、これだけで、私たちの興奮は最高潮に。しばらくするとホテルの方がウェルカムフルーツを届けてくださり、海を眺めつつフルーツを頂き、しばし旅の疲れを癒すべく休憩。

しばらく部屋で休んだ後、散歩がてらワイキキ沿いのお店でショッピング。翌日、ワイケレへ行く予定だったので、ショッピングの前にトロリーツアーの申込みへ。トロリーの申込みは、ロイヤルハワイアンショッピングセンターでもできますが、ちょうど友人がJCBカードを持っていたので、JCBプラザで申し込むことに。ここで、申し込むと、$22が$3安くなって$19で申しこむことが出来ますし、ワイケレのショップで使えるクーポンも頂けるので、JCBカードを持っている方は、ここで申し込むのが一番だと思います。申込みを終えて、いざショッピングへ。私たちがまず向かったのが、ロコブティック。既に、日本でもお馴染みのお店ですが、日本ではお目にかかれないような沢山のかわいい水着に、思わず、全部欲しくなってしまうほど。ここでは、水着と短パン、バスタオルを購入。(バスタオルは、かわいいだけでなく、大判でとても使いやすいし、値段も$20と格安。ちょっとしたお土産にも喜ばれるかも。)次に向かったのは、ロコブティックの隣にあるBody&Soul。ここも、言わずと知れた有名店ですが、ここには、Jill Stuart, Tocca, Earl Jean, Juicy Coutureなど、日本でも流行っているお洋服が、小さいサイズからそろっており、欲しいけど合うサイズが無い! なんていう心配をせずにお買い物ができます。ここでは、Toccaのワンピースを日本の半額以下で買うことができました。

続いて向かうはDFS。まずは、出発前からのお目当てだった香水を購入し、ブランド品から化粧品まで、すみずみまで値段をチェックしてどれを買うか決めることに。お宝の山を目の前にして、思わずあれもこれもと買ってしまいたくなりましたが、翌日のワイケレ、そしてアラモアナに備え、今日は買いたい欲求を押さえて下見だけに。DFSを一通り見終わると、すでに外は暗くなっていました。そこで、夕飯を食べに行く前に一度、ホテルへ荷物を置きに行くことに。

部屋に戻って、荷物を置いて、すぐに夕飯にでかける予定だったのに、いつの間にか寝てしまい、目が覚めたときには既に10時過ぎ。翌朝早いことも考えて、今晩は夕食をあきらめて、ABCストアで飲み物とスパむすびを買って部屋で食べることにしました。 初日から、結構買い物にお金を費やしてしまった事を反省しつつ、早めに就寝。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 卒業前, 当選者, 懸賞, 東京都, 親友, 記念旅行,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*