ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko
人気連載「第27回ハワイモニター旅行当選者3」

岡山県山崎さん、友人夫婦とハワイ島でゴルフ旅(永井さんの感想)

投稿者: Eriko 更新日:2016年07月30日

第27回ハワイモニター旅行当選者 岡山県 山崎さん
 

岡山県山崎さん、友人夫婦とハワイ島でゴルフ旅(永井さんの感想)

【マウナラニ・ポイントのコンドミニアムに4泊して】 

8

(前回からの続き)

今回の旅行を共にする山崎夫妻とは、一緒に日本でゴルフを楽しんでいる仲間です。このマウナラニ・リゾートでのゴルフと、ビッグアイランドの雄大な自然観察が今回のメインの旅の目的でした。ハワイ島5泊の内マウナラ二ゴルフ・サウスコース、ノースコースの2回のラウンドと、リゾート型ホテルでのTVも新聞、メールもない時間を過ごすことができたことが私にとっての最大の旅の思い出となりました。

3

今回滞在したコンドミニアムの部屋数は、2ベッドルーム、3か所のトイレ、2か所のバスルーム、フルキッチン、食事テーブル、ソファー、洗濯機、洗濯物乾燥機が個室に完備していました。ベッドルームはキングサイズで妻と一緒に同じベッドで寝ることは日本ではないのですが、今回は同じベッドを共有しましたが、一緒にベッドを共有していることを感じさせないほどの大きさでした。

2

 

私たちの部屋はF206号室で二階部分でしたので、窓からの景色はより一層自然の中にいるような視点で眺めることができました。部屋の広さは、100~120㎡ぐらいで、我が家の総面積と同じ広さでした。その解放感に満ちた空間をハワイの中で利用でき、他の観光客や、町の喧騒から離れ、ビッグアイランドの自然を自分のものとできる時間と、空間を満喫できることは、日本では、また、一般的な観光旅行では味わうことができない至福の時間でした。

1
また、ラナイには、大きなテーブルとイス、寝転がることのできる簡易ベッドが2個用意され、13番ホールをプレーするゴルファーや、コースの管理作業をのんびり見ながら、ティータイムや、夕日が海に赤く染まる時間をビール片手にゆっくり過ごすことができました。特に、朝日が昇り始め、多くの南洋のカラフルな鳥たちが集まり、にぎやかに鳴き始め、朝露の掛かったフェアウエーと、バンカーの白い砂が朝日に照らされ、変化する色と芝生からのにおいと湿気を感じることができ、そこに滞在したものしか味わえない貴重なハワイを感じることができました。

2ベットルームは居間を挟んで、マスター・ベッドルームを山崎夫妻が、もう一方のゲスト・ベッドルームを私たちが使用しました。基本的には、部屋内では、別々に行動し、それぞれが思い思いの時間を過ごしました。

5

夕食は、レストランにも行きましたが、2回、コンドミニアムのキッチンを使用して、夕食を皆で作りました。食材は、同じリゾート内にあるスーパーマーケットで、材料や、調味料を調達し、皆で協力してつくりました。基本的には、ステーキを焼き、フルーツ&サラダやパン、当日はハワイ産のビッグウエーブというビールと、ワイン、ハワイで作られている芋焼酎(波花)を用意し、楽しい夕食を過ごすことができました。

これも、設備が整ったキッチンなどの設備に加え、鍋や、フライパン、コップ、皿、ナイフやフォーク、ワイングラスといった小物に至るまで、全てが用意されているコンドミニアムタイプのホテルだからできることと思います。夕食をレストランで過ごすのも観光の大きな楽しみですが、今回のような、長期滞在型の旅行では、ゆっくり時間を、自分たちのペースで進めることができ、自分に合った食事を自分たちで調達し、日常と違う空間に浸ることも、今までと違う旅行と気づきました。

今回は4泊という長丁場でしたので、ビール20本1ケース(後になって追加購入)、ガロン入りのオレンジジュース、サラダ用の野菜、サンドイッチ用のパンやハム類など、計画的に大量に購入し、朝食や、昼食のためにいちいち車で移動する手間を省く作戦で対応しました。

4

これにより、よりゆったりと時間を過ごすことができ、リゾート型ホテルを利用するスタイルを満喫することができました。ベッドメーキングは毎日行われ、ごみや、掃除の処理まで3名の男性スタッフが短時間に処理していただき、清潔に過ごすことができました。また、洗濯器を使用することで、汚れ物をため込むこともなく、毎日快適に過ごすことができたのもうれしかったです。

加えて、私たちのコンドミニアムから、園内の道路を散歩しながら約20分程度でビーチやホテルのレストランなどに行くこともでき、ヤシの小道の中を散策しながらの久しぶりの夫婦の会話も少しは弾みました。私としては、前日ワンオンでパーを拾ったサウスコースの名物ホール:15番海越えのショートホールを次の日に再度散歩することができたのは、思い出深いところです。

過去に経験したことの無い滞在型の旅行で、有名なリゾートゴルフ場で、思う存分ゴルフができたこと、非日常をゆっくり過ごすことができ、工程を決めた観光旅行でない、自分に合った旅行スタイルを見つけることができました。

 

クラッシック・リゾート・アット・マウナ・ラニ
住所:68-1050 Mauna Lani Point Dr., Kohala, Hawaii, 96743
予約:(808) 722-9504(日本語)
ホームページ(日本語):jp.visitmaunalani.com
宿泊プラン(日本語):http://jp.visitmaunalani.com/specials-packages.htm


この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート, 特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*