ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「ハワイで家を探すには?」

ハワイで家を探すには? 2

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2007年08月18日

このコーナーでは、現地在住の「ハワイの歩き方」編集部が集めたハワイ暮らしに役立つ情報をご紹介します。ハワイでの滞在や生活に、もちろん旅行者にも役立つ情報が満載です。

ハワイで家を探すには?  2

ハワイの家
温暖なハワイでは、このように庭や空き地に花が咲き乱れているのが普通です

前回は、ハワイで家を賃貸する場合と日本での慣習との違い、賃貸広告の情報源、賃貸の形態についてでしたが、今回は続いて家具オプションと契約期間、住むエリアについて説明します。

家具つきにするか、家具なしにするか?
賃貸する物件の形態を決めたら、次は家具のオプションです。オプションは3つあります。アンファーニッシュド(unfurnished、家具無し)、パートリー・ファーニッシュド(partly furnished、一部家具付き)、ファーニッシュド(furnished、家具付き)です。アンファーニッシュドはすっからかん。日本でアパートを借りるときみたいですね。すべて借主がそろえなければなりません。よく言えば好きなテイストの家具でまとめて自分のお城が築けます。パートリー・ファーニッシュドは文字通りいくつかの家具が入っているということ。だいたい冷蔵庫やオーブンやガスレンジ、電子レンジなど。また前の居住人が残した家具などがおいてある場合もあります。ファーニッシュドは家具一式、すべて揃っているということ。身一つで入居OKの簡単システムです。

椰子の木に囲まれた家
椰子の木に囲まれたトロピカルな雰囲気の家

賃貸期間
そして賃貸期間ですが、ほとんどの物件が長期で貸すことを前提にしているので、期間を特に明記していない場合は長期と思ったほうが良いでしょう。種類としては長期、短期、そしてハワイらしいのはバケーション・レンタルというのがあるところ。バカンスで遊びに来ている間だけ借りたい人用の賃貸の形態ですね。一般的にお高めです。長期リースだと大体半年から一年以上の契約、短期だとそれ以下になります。そのほかにもマンス・トゥ・マンス(Month to Month)といってリース契約期間が決まっていない月毎の賃貸もあります。一定のリース期間を終えると自動的にマンス・トゥ・マンスになる契約もあります。

 オアフ島なら、どのエリアに住む?
賃貸のタイプが決まったら、次はエリア。ここではオアフ島の主なエリアに限定します。場所は地図で確認してください。$マークは大まかな家賃の相場です。($から$$$$$まで。$の数が多くなるほど高くなります)

ホノルル/イースト・オアフ

ワイキキ

$$-$$$$$

意外と居住者用のアパートやコンドがたくさんあります。今や高層コンドの建設ラッシュ。ここはなんといっても便利なのが特徴です。バスの便は良くたくさんのショップやレストランが徒歩圏にあります。ただ静かな環境を望む人には不向きかも。

マノア $$$

ハワイ最大の大学、ハワイ大学マノア校のある緑豊かで閑静なエリア。谷になっているエリアで、雨が多くしっとりとした雰囲気。一戸建てが多いのでレンタルの場合はハウスレンタルかシェアがお勧め。

モイリイリ $$$

生活に必要なお店が多く、さまざまな規模のコンドやアパートが多く並ぶ住宅地。学生も多く、ワイキキとは違ったにぎやかな雰囲気。

カイムキ $$$

古くからある町で住宅地と商店街から成り立ち、ワイアラエやカパフル通り沿いにはおいしいレストランが軒を連ねています。一軒家が主流。

カハラ $$$$$

オアフきっての高級住宅街。閑静なエリアに豪邸が立ち並びます。環境は抜群ですが、レンタルでもかなりお高いです。

ハワイ・カイ $$$$

ホノルル郊外にある割と新しい住宅地で一戸建て、コンド、タウンハウスなど様々な物件があります。道幅も広くゆったりとした環境はファミリー向き。マリーナ沿いの家などはバケーションハウスとして人気があります。

ノースショア

ノースショア

$$$

サーファー憧れの地。未だのんびりとした町の風情を残しています。この場所を本当に愛する人たちが住むコミュニティで、一軒家やタウンハウスが主流。

セントラル・オアフ

パールシティ

$$$

大型ショッピング・モールなどのあるエリアです。パールハーバーを望む静かな地域に一戸建てやコンドがあります。すぐ近くのアイエアというエリアは全米一日系人の割合が一番高い町だそうです。

ミリラニ $$$ オアフのほぼ中央の高台にある広々とした住宅地。コンド、タウンハウス、一軒家などいろいろあります。

ウィンドワード

カイルア

$$$

のんびりとした雰囲気のビーチタウン。コンドやタウンハウス、一軒屋があります。全米でも屈指の美しいビーチ、カイルアやラニカイ・ビーチの近くになると高級住宅街に。

カネオヘ $$$

雨が多く、古くからある緑が美しいエリアです。旅行者があまり訪れないためローカル色が残っています。一軒家やアパートがあります。

リーワード

カポレイ

$$$

まだできて間もない新興住宅地で、オアフの西の中心地になる予定のエリア。大型ショッピングセンターなども新しく、一軒家やタウンハウスなどがあり道も広々としていてファミリー向き。

ナナクリ $$

ローカル色が強く、お手ごろな一軒家が多いエリア。

ハワイカイ
ハワイカイにあるココ・マリーナ。ハワイの青い空は見ているだけで癒されます

比較的新しいエリアは土地開発計画に基づいて作られているため、一般的に道幅も広くゆったりとしていて南カリフォルニアを彷彿させる雰囲気があり、古くからある町は下町っぽい感じです。やはり住むエリアを決める前にいろいろな場所を訪れることをお勧めします。地図で見ただけでは分からない場所の雰囲気というものがありますよね。そんな時間がないという人には、とりあえず便利なホノルル市内がお勧め。お店もたくさんあり交通の便も良いところで、これからどうするかじっくり考えられます。

リースの豆知識

リース契約は諸刃の剣というか、その期間満了まで住む場合には家賃も上がらず家主の都合で追い出されることもなく安心できるのですが、何かの事情で賃貸契約期間中に退去しなければならない場合はいろいろとペナルティがついてしまうのでご注意を。どのようなペナルティがつくかあらかじめ決まっている場合が多いので、契約書にサインする前に確認しましょう。このコラムの著者は満了以前にリース解除したためにリース・ブレーク・ペナルティとして、1月分の家賃額が請求されたことがあります(涙)。いったん契約を結んでしまうと、法律的に契約を履行しなければならなくなります。途中で解約する場合は、次の入居者を探してくるとか、次の入居者が決まるまでたとえ住んでいなくてもリース期間中は家賃を払わなければならなかったり、部屋の入居状況にかかわらずリース期間の家賃は必ず払わないといけないなど、かなり厳しい内容が多いです。


(2007年8月取材)

この記事が属するカテゴリー: 不動産・賃貸, 暮らし
関連キーワード: 不動産,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*