ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイ州知事ら、1回目のワクチン接種

投稿者: キョーコ 更新日:2021年02月24日

Governor, cabinet members get first dose of COVID vaccine

スポンサーリンク

ワクチン不足で当初の予定より遅く

新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種が進むハワイ州で2月22日、デイビッド・イゲ州知事をはじめ、65才以上の政府閣僚、職員らが1回目の接種を受けました。

ハワイ・ニュースナウの報道によりますと、ワクチンの供給不足により、知事らのワクチン接種が当初の予定より遅れたと、知事室では説明しています。

イゲ知事は、老人ホームの入居者をはじめ、75才以上の高齢者、医療従事者、教員など「エッセンシャルワーカー(人々の生活に必要不可欠な職種の従事者)へのワクチン接種が急務であり、優先して接種を行った」とコメントしています。

またイゲ知事はコロナ収束に向け、ワクチン接種の順番が回ってきた際には、速やかに接種を受け、また引き続きマスク着用、社会的距離の確保、こまめな手洗いを行い、感染防止に努めるよう住民に協力を呼びかけました。

なお、知事らが受けたのはモデルナ社製造のワクチンで、2回目の接種は3月中に行われる予定。また知事とともに、ドーン・イゲ知事夫人も接種を受けたと伝えられています。

(Hawaii News Nowより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ