ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

xxkoco

オーダーが入ってから手で削るフレッシュヌードルinチャイナタウン~ Jing Du Noodle(後編)

投稿者: xxkoco 更新日:2016年03月04日

Koco's Great Eating Spot in Hawaii 4

改めまして、Myハワイのライター、ココです♡ 今年に入って、新たに新連載を始めさせて頂ける事になりました。このシリーズでは、ハワイの地元の人たちに人気がある穴場レストランをご紹介します。 題して、♫ココのハワイ穴場巡り~♫ 前回に引き続き、後編ではお店の方へのインタビューをご紹介します。

さて、そんな娘さんオーナー、

中国の北方で生まれ育ったYu Yuさんにインタビューしてみました。

(下写真左:Yu Yuさん)

ココのハワイ穴場巡り

ココ: このお店はいつオープンしたのですか?

Yu:  1ヵ月ぐらい前です。

ココ: わー、ずいぶん新しいんですね。

どうしてこのお店をオープンする事になったのですか?

Yu: ハワイに移住したのが11年前だったんだけど、中国にいるときから、祖父、そして父とヌードルを作ることが日常の生活で大きな比重を占めていたんです。 中国の北方では、みんな麺を食べるんです。 麺が主食と言っても過言ではなくって… 理由は、天候がら、小麦粉しか育てられないから、小麦粉で出来る麺が主食になるんです。なので、ハワイに来た時に、広東料理のレストランはたくさんあるんだけど、北方の中国の麺を食べられるレストランが少ないこと、またこうやって毎回新しく麺を削ぎ落としてから作るというレストランがなかったので、正直不安もありましたけど、人気があるお店の真似をするのでは決して成功しないと思い、自分たちのオリジナルの味、アイディアで行こうと思ってこのお店をオープンさせました。 (かっこいい♡♡)

ココ: Yu Yuさん、ずいぶん若いですけど…すごくしっかりしてますね。

アメリカで年齢を聞くのはタブーを承知で聞いていいですか? おいくつですか?

Yu: 31才です(笑)

ココ: という事は、ハワイに来たのが20才の時だったって事ですね? どうしてハワイに移住したのですか?

Yu: 14才まで中国で体操(多分アクロバット的な)をやっていたのですが、練習中に高い平均台のようなものから落ちて頭をひどく打ちました。その時に、頭蓋骨の大きな手術をしたのですが、 その後遺症で、片足の感覚を失ってしまったんです。 私が住んでいるところは、寒い時は本当に寒く、その度に足が痛んで痛んでどうしようもなくて… そんな時に、父がハワイ移住を決めました。ここなら年中常夏だから、足が痛むことはないだろうって。

ココ: (目頭が熱くなりながら…)優しいお父さんですね。

実は、昨日私も日本の父と電話で話したばかりでした。 今月誕生日の父、最後にプレゼントを送ったのはニューヨークにいた時で、もう15年前ぐらいだった気がします。 今年はなんだか、「あと何回父の誕生日にギフトを贈る事が出来るんだろう?」と、先週ふと思い、出来る時にやれる事はやってあげたい!と、思いついて、 寒い冬だろうから…と、フリースの上下を送ったのですが。

電話で、「今月誕生日だからプレゼント送ったんだけど、そろそろ着くと思うよ。」って言うと、「急にどうしたの?」 と言うので、その旨を伝え、それに加えてなんか最近自分が、 「誰かに何かをやってあげる事ができるなら、それを惜しみなくやってあげたいと思うように なった」 と言うと、「情けは人の為ならず」の話をしてくれました。

この話は何年か前にも父からされた事があったのですが、情けは人の為ならず、自分のためなのだ…という話でした。(多分TVでやってたのを観たのかな?)

やってあげた事は、必ず自分に戻ってくるという事ですね。

その話を改めてされて、数年前は耳の穴をつーっとすり抜けていった話が、今になってなんかジーンと心に響きました。

その時はじゃあまたね、と言って電話を切ったのですが、その後また電話があったので何かと思ったら、 誕生日プレゼントが届いた! との事でした。

「おしゃれだな! 誰が選んだの? 気に入ったよ!」と言う父。

「好きな色赤と紺だったよね? だからその色にしたの」と言うと、「好きな色は赤とグレーだよ!」と言われ(苦笑)、 「でも赤は喜びの色で、嬉しいよ。 ありがとな!」って。

親からありがとうっていう言葉って思えば今まで何回聞いたかな?

それぐらい自分は親孝行してきてこなかったという事にこの時気づきました。

でも、父の「ありがとな!」と言う言葉を聞いて、とても平和で穏やかな気持ちになり、安堵して眠りにつけた昨夜でした。

なので、ここのお店の娘さんとお父さんの話を聞いていたら、知らないうちに自分と父とを重ね合わせてしまって、親子で経営のこのお店、応援したくなりました!

そんなYu Yuさんの優しいお父さんが、キッチンから出てきました。 そして、麺を削るのを目の前で実演してくれたのです! (なんかうちの父にちょっと似てるし笑)

ココのハワイ穴場巡り

それを温かく見守る娘のYu Yuさん(下写真)。

ココのハワイ穴場巡り

色んな事が繋がって、ファミリーっていいな、温かいな… と思わずにはいられない、そんなひと時なのでした。 ファミリー経営で、フレッシュヌードルが食べられるのはここだけ! そんなJing Du Noodleへ是非足を運んでみてください。 実演も混んでなければしてくれるかも(笑)?

Koco:)

ココのハワイ穴場巡り

 

<お店情報>
店名: Jing Du Noodle(ジンドゥヌードル)
住所: 119 North Hotel st, Honolulu, HI 96817
電話番号: (808)537-9757
営業時間: 上の写真を参照。
駐車場: なし。
バスで行く場合:ワイキキから2番か13番のバスで、 N Hotel st+Smith st 下車。

 

Koco

Kocoのプロフィール

アメリカ在住歴 17年。
どん底ニューヨークはハーレムを経て、夢のハワイ永住、国際結婚、出産。ピアニストをする傍ら、ママ業、ワイフ業、ハワイ生活を奮闘中♡ハワイの穴場巡りや、ハワイでの子育てなどを中心に書いていきます。♥人生山あり谷ありそれでいい♥
個人ブログはこちら:ameblo.jp/xxkoco

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, B級グルメの特集, アロハダイアリー, ハワイのローカルフード, 暮らし


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ