ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第20回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 神奈川県 伊勢谷様 仲良し嫁姑の夫抜きハワイ旅行! その5

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年12月27日

第19回ハワイモニター旅行当選者 神奈川県 伊勢谷さん

さあ、マウイ島に向かって出発(滞在4日目)

ハワイ島、溶岩

まだ体中を筋肉痛が若干残っていますが、気持ちよく目覚めることが出来ました。この美しい景色ともお別れ、最後の朝食をテラスで取り早々と出発の支度し、レンタカー返却もあるので早めにホテルでチェクアウトを済ませ、コナ空港へ。このリゾートでは、せめてもう一泊泊まりたかったと2人同じ事を思いながら車を走らせました。道路の両側に広がる溶岩にはところどころ落書きに似た光景を目にします。

昨日のガイドさんから教えてもらったのですが、白珊瑚をビーチから持ってきて記念に自分の名前を珊瑚で模るようです。よく見ると日本人の名前もチラホラ。道のりは1本道と単調ですが、大小の坂を通りコナ空港近くにあるレンタカー会社へ返却。チェックシートで傷等を確認してもらい再度カウンターへ行き手続き終了。空港へは送迎バスで移動、チェックインカウンターにて搭乗手続き。小さな空港なので迷う事なく進みます。フライトまで時間があったので、空港内にある小さなカフェでコールドターキーサンドイッチ(ポテトチップス・クッキー付きで$7.54)とホットティー($4.25)を飲み搭乗時間を待ちます。

 

マウイ島初上陸

マウイ島

コナ空港からおよそ25分でマウイ島カフルイ空港に到着。飛行機の窓からはハワイ島とは違い少し違い多少なりとも都会に感じました。とは言ってもオアフ島のホノルルとは違い自然を感じる事が出来る場所なのでしょう。空港はコナ空港の3〜4倍の近代的な建物。目にする観光客の多さもこちらの方がハワイ島に比べはるかに多かったです。 空港に隣接するレンタカー受付カウンターにてハワイ島と同様の手続き。終了後シャトルバスに乗りレンタカーを受取ります。この流れはハワイ島で習得済みなのでもう慣れた物です。全く同じ色の全く同じタイプの車でいざ出発。

カルフイ空港からは繁華街を通り抜けていかなければならない為、左ハンドルの運転が慣れたといっても交通量の多い市街での運転は、緊張感が蘇りました。10分程走ると市街を抜け、ホテル方向へ向かう道は一本道となり美しい海岸沿いを走りそこに広がる風景はハワイ島とは異なり、左手にはビーチ右手には木々が生い茂る山と、そして交通量の多さに驚かされます。飛行機でたった30分近くしか離れていない場所でこうも違うものかと。

 

コンド滞在ならでは。嫁姑共同作業の夕食作りにそなえてお買い物

マウイ島、ラハイナ・キャリー・モール

今回の夕食はせっかくのコンドミニアムで今まで料理らしい料理をしていないので、嫁姑共同作業の夕食を作る事にしていましたので、まずは食材を買いに。ホテルへ向かう道に「ラハイナ・キャリー・モール」という大きなショッピングセンターの中にスーパーがあるので立ち寄り。中に入ると多種多様のお店が並び、少しの休憩を兼ねてちょうど中心部にあるフードコートでベトナム料理のチキンフォー($8.45)とグァバジュース($1.97)を2人でシェア。その後食材を買いに生鮮売り場へ。本日のメニューはパスタ(麺好きな私のリクエスト)を考えていたので、フィットチーネ・ムール貝・むきエビ・シーフードパスタソース・アボカド、それから朝食用にサラダ用野菜、グレープフルーツ、水、オレンジジュースと夕食時の楽しみの一つのカクテルでハワイ発祥のマイタイリキュールとパイナップルジュース(全部で$42.20)を購入、一路ホテルへ。ホテルのあるカアナパリ・リゾートが近づくにつれて、左側にはビーチ、右側には砂糖キビ列車の線路が見えてきます。かつては砂糖キビの運搬に使われていた蒸気機関車も今は観光用として運行されているようです。

素敵 カアナパリ・アリイ

マウイ島、カアナパリ・アリイ

滞在先のコンドミニアム、カアナパリ・アリイへは周りの美しいゴルフ場が目印。先ほどの所から約5分の幾つものホテルが立ち並ぶ一つが今夜の滞在先。入口に車を停めチェックイン、ホテル駐車場へ停め部屋へ。扉を開いた瞬間、またしても2人で歓喜の声! ここはハワイ島とは違った趣で私たちを迎えてくれました。全体的にシックなつくりで、どちらかというとマンションの一室といった所でしょう。家具はダークブラウンで統一され、所々にアフリカをモチーフされた装飾が飾られ、ここも本当に素晴らしい造りです。今回はベットルームが2つあり4人部屋利用の広さ。2つの扉奥のメインベットルームにはキングサイズのゆったりベッドに壁掛けTV、DVDプレーヤー、大きなソファーとテーブルが備え付けてあり、とてもゆったりとした作りの部屋。その部屋の手前にはランドリーとバス、トイレ、洗面台があり、こちらもとても広々とスペースをとっています。洗面台にはシャンプー、リンス、ボディーローションとアメニティも整っており、ランドリーには洗剤とアイロンも備わっていました。

マウイ島、ホテル、リゾート マウイ島、ホテル、リゾート

もう一つの2ベットルームはリビング横にあり、こちらにはTVとユニットバスルームが備わっていました。リビングには大きなTVと大きなソファーそしてリクライニングチェアーがあり、ゆったり過ごす事ができます。カウンターキッチンはとても使いやすく隣にダイニングテーブルが置かれているので、ここでゆっくり食事を取るのは楽しみです。窓からの眺めは隣のタワーにさえぎられビーチを少ししか眺める事は出来ませんでしたが、メインベットルームからは美しいマウイ島の山を見ることが出来たのでマウンテンビューの部屋だったのかもしれません。また、ここのベランダはとても小さく高層階だったので風が強いため、今回食事は中で取ることにしました。今回の部屋割りは義母がメインベッドルームを勧めてくれたので、お言葉に甘えて広々とした部屋で着替え、まずは溜まった洗濯をしました。ランドリーの使い方は簡単な英語で書いてあるので分かりやすいですし、乾燥器も容量が大きいので家族で使用しても問題ありません。

嫁姑共同作戦大成功、美味しいパスタにカクテルで乾杯

マウイ島

それぞれ一息ついた所で料理開始です。キッチンには日常使う調理器具が整っているので、ホントに我が家で料理している感じで楽しくお喋りしながらあっという間に簡単パスタの出来上がり〜♪ アボガドを切り、マイタイリキュールをパイナップルジュースで割って作ったカクテル・マイタイを片手にマウイ島に乾杯! お腹がすいていたのでかなり多めに作ってしまいましたが、我ながらパスタの出来が良く 2人ペロリと完食。こんなに食べたのは久しぶり… と義母からもお褒めの言葉を頂きました。キッチンの使い勝手の良さもあったのかもしれませんね。普段なかなかゆっくり話す事の出来ない義母とカクテル片手に(2人共に嗜む程度ですが) このハワイでいろんな話を出来た事に本当に嬉しく思いました。明日の予定を確認後ゆっくりシャワーを浴び、大きなベッドで大の字になり眠りました。

 

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 仲良し嫁姑, 当選者, 懸賞, 神奈川県,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*