ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ハワイ島 アハラヌイ・パーク温泉

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2005年10月01日

ワイキキはもちろん、オアフ島を制したら、未知の魅力にあふれるネイバーアイランド(隣島)へ飛び出してみませんか? 極上のリゾート、どこか懐かしいオールド・ハワイ、ダイナミックな自然… ネイバーアイランドには新たな発見がいっぱいです。このコーナーでは、そんな素敵なネイバーの魅力をお届けします。

ハワイ島アハラヌイ・パーク温泉

The Big Island’s Hidden Treasure, Ahalanui Hot Spring in Puna 


ヒロ郊外のパホア近郊にある海に面した天然の温泉でリラックス

■海に面した天然の塩水温泉でリラックス
ハワイ島といえば、「キラウェア火山」から現在も溶岩が流れ続ける、まさに「生きている地球」が体で感じられるホットな場所。 火山の女神、ペレの恵みは島の東部にあるヒロの街から南西方面にあるパホア近郊にも天然の温泉という形で伝わってきます。キラウエア火山の東に隣接するエリアは、「プナ」と呼ばれ、ここには天然の温泉がいくつかあります。1960年に付近のカポホの町を覆ったキラウェア火山が噴火した時から、この場所では地熱によって付近にある池などが温泉となっており、温泉に近い内陸の場所に地熱発電所があることからもそのパワーがわかります。


水温は高くなく、生ぬるい感じ。場所によって温度が違うので、温かいスポットを探します

パホアの街からポホイキ通りを通って海に向かった先にあるのは、ハワイ州ハワイ郡立公園「アハラヌイ・パーク」。ここには、火山の地熱によって温められた天然の塩水温泉がビーチに隣接したところにあります。 ここでは日本の温泉とは違い、もちろん水着着用。浮き輪持参の子供連れのローカルのファミリーがいて、海水浴場の延長のような感覚の温泉なのです。水温は、日本の温泉よりもかなり低く、温水プールくらいの暖かさ。お風呂のような温かさではないかわりに、ここでは比較的、長時間、水中で遊ぶことができます。水中は、場所によって地下から伝わってくる熱が少しずつ違うので、歩きながら温かいスポットを探していきます。深さは、だいたい1メートル30センチ前後で大人の足が水底につく程度。広さは150メートル四方程度で丸い池のようなつくり。ここにきているの人の中で観光客とおぼしき人はごくわずかで、ほとんどがローカルの人たち。


ハワイの温泉はちょっとした社交の場!?

■温泉の目の前でライブ演奏も?!
温泉は、道路沿いにパークの看板のあるところから、林がある場所を通り抜けると、海へ向かってすぐの場所にあります。この温泉があるプナの地域は、パホアやカポホなどハワイ島の中でも有名なヒッピー・タウンが集中する場所。この温泉に集まってくる地元の人たちが、これまたオモシロイ 温泉の目の前では、長髪でアフリカンっぽい洋服を着たヒッピーのファミリーがオーボエのような木製の楽器「ディジュリー・ドゥ」やドラムを持ってきて、ジャム・セッションを始めます。それに合わせて、見ず知らずの人同士が一緒に歌を歌い始め、温泉はにわかにパーティー状態に。また、まわりを見渡すと、塩水の浮力を利用して水中整体「ワツ」を始める人たちもいます。大の大人が水中で赤ちゃんのように抱っこされながら、母体回帰のようなリラックス・タイムを経験して至福の表情になる人も。ここでは、海と違って夕方になっても水が温かいので、午後7時くらいになっても人が集まっています。屋外の温泉なので、犬を連れてきている家族がいて、犬が気持ちよさそうに温泉で当たり前のように泳いでいる姿も。それを見ても温泉に浸かっているローカルの人たちは、1人として驚く人はおらず、当たり前のように一緒に温泉を楽しんでいる光景が印象的でした。

 

夕方でもけっこうにぎわう温泉

■地球の鼓動を感じて
ハワイ島の温泉は、日本の「温泉」と違って、水温も低いせいか浸かっている人も長時間、泳いだり整体をしたり、歌を歌ったりとアクティブでアウトドア感覚の社交場のよう。プナのヒッピー・カルチャーが伝わってくるこの温泉へ行けば、面白いローカルの人たちとの出会いを通じて人の温かさに触れ、火山活動による地熱という地球の鼓動をじかに感じ、自然の恵みを体感できるに違いありません。

 
アハラヌイ・パーク温泉
場所:ハワイ島ヒロ東南パホア近郊のプアララ
アクセス: ヒロからRt. 130を南下し、パホアの街を通り過ぎ、Y字の分岐点で左へポホキ通り(Pohoki Rd.) へ曲がり、ビーチへつき当たったところで左手のRt. 137へ曲がって数分
電話:808-961-8311(ハワイ州政府ハワイ郡公園・レクリエーション課)
入場料 :無料
ホームページ(英語):www.hawaiicounty.com

(2005年10月取材)

この記事が属するカテゴリー: ハワイ島, 離島案内
関連キーワード: アハラヌイ・パーク温泉, ハワイ島,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*