ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko
人気連載「ハワイ島ガイド」

キラウエア噴火とハワイの現状について Q&A

投稿者: Eriko 更新日:2018年06月16日

Big Island

ハワイ島プナ地区で、5月3日より噴火活動を始めたキラウエア火山は、1ヵ月を過ぎた現在でも、未だに活動が続いています。海外主要メディアでも状況が取り上げられ人々の関心が集中している中、Myハワイ歩き方へもこの件に関するさまざまな質問や心配の声が日々寄せられています。

そこで今回は、皆様の疑問にお答えすべく、現在のハワイ島とハワイ諸島の状況について詳しくお伝えする特集を組んでみました。次回のハワイ旅行の参考になれば幸いです。

まずは、今噴火活動の真っ只中のキラウエア火山とは「どういうところなのか?」ということからご説明します。

キラウエア火山について

ハワイ島の南東部に位置し、マウナ・ロア山とともにハワイ火山国立公園に指定されています。約60万~30万年前に形成され始め、約10万年前に海面上に現れたといわれる活火山。

ハワイ諸島を形成する火山の一つで、1983年より継続して噴火を続けています。ハワイ島にある同じ形式の火山(盾形火山)の中では最も活発な火山だと言われています。

ちなみに、キラウエアはハワイ語で「吹き出す」「多くまき散らす」というと言う意味で、「頻繁に活動をしている火山」であるということから名付けられたそうです。一方、世界で最も安全な活火山と称されるとおり、溶岩の流れがゆっくりであるために噴火が起きても大きな被害をもたらすことはまずないだろうと言われています。

さらに古代ハワイの伝説によると、キラウエアのハレマウマウ火口には火山の女神ペレが眠ると言われています。ペレにまつわる不思議な話はこちらの記事をご覧下さい。

Q.溶岩の影響で避難勧告が出されている区域はどこですか?

A.現在、避難指示が出されているのはハワイ島の東海岸に位置するパホア地区内のレイラニ・エステートとラニプナ・ガーデンという分譲地です。レイラニ・エステートは人口1,560人が住む10平方キロメートルの地区で、ラニプナ・ガーデンは人口300人ほどの住宅地です。

◇【随時更新】関連情報/火山活動続くハワイ島でマグニチュード5.5の地震

ハワイ島

Q.ハワイ島の面積は?

A.ビックアイランドという別名で呼ばれるほど大きな島であるハワイ島の面積は、4,028スクエアマイル(10,432.5平方キロメートル)。これはハワイ島以外の全ハワイ諸島を全部足した面積の2倍以上です。

岐阜県(10,621.29平方キロメートル)とほぼ同じ大きさと考えると日本の皆様も想像しやすいでしょう。東京都(2,190.93平方キロメートル)と比較すると約5倍で、ご覧のとおりハワイ島の地図にすっぽりと簡単に入ってしまいます。(下地図参照)

Q.被害地域やその周辺の空気の状態はどうですか? 

A.ハワイ観光局の情報によりますと、5月25日にキラウエア火山の噴出物質についてハワイ州衛星局長バージニア・プレスラー氏は「ハワイ諸島の大気は安全であり、旅行の計画を躊躇される必要はない」との声明を発表しています。(以下プレスラー氏声明まとめ)

●ハワイ諸島の大部分において大気の汚染はなく、衛生上問題はない。
●オアフ島、マウイ島、モロカイ島、ラナイ島およびカウアイ島にはキラウエア火山の噴出物質による影響は全くない。
●ハワイ諸島は、全体を通して天候がよく、貿易風がいたるところに吹いているので、ハワイ島のヒロ、パホア、コナおよびコハラコーストも含めた全域で旅行が楽しめる。
●注意すべきは、ハワイ島で溶岩が流れているプナ南地区およびその風下地域。
●特に呼吸器系の疾患がある方は要注意。
●ヴォッグ(キラウェア火山が作りだす煙と二酸化炭素などが、島の北東から吹きつける季節風に乗って、島の西側にあるフアラライ山で霧と混じって作りだす大気汚染)により、火山周辺のハワイ島南東部の地域には影響が出ている。ヴォッグに関する情報はこちら(英語)から確認できます。
●ヒロ以南の観光地では最新の大気情報の確認をおすすめ。風向きが変わった際には注意すべき。
●通常は貿易風によりヴォッグや火山灰は通常南西方向に流れ、ハワイ諸島から海上に移動する。
●大気の粒子状物質(PM2.5)レベルに関する情報はこちらのマップから確認できます。(※注:空気の状態は日々変化します) 

さらに、米国環境保護庁が公開した大気状況を確認できるインタラクティブサイトでは、二酸化硫黄(SO2)と硫化水素(H2S)に関するリアルタイムのデータを元に、火山ガスに関する情報を位置情報とともに表示されています。有害ガス発生のハワイ郡の3色で示す避難勧告システムとも連動しています。青色は低レベル、黄色は中程度、赤色は高レベルを示しています。

オアフ島、マウイ島、カウアイ島などハワイの他の島への影響は?

Q.火山活動が行われている地域からハワイの島々までの距離は?

A.他の島々までの距離は下記のマップをご覧下さい。

Pahoa to Kapalua(パホア⇒マウイ島・カパルア)244km
Pahoa to Honolulu(パホア⇒オアフ島・ホノルル)371km
Pahoa to Luhue(パホア⇒カウアイ島リフエ) 534km

Q.ネイバーアイランド(ハワイの他の島)への有毒ガスの影響はありますか?

A.心配する必要はありません。先にも述べたとおり、ハワイ島は大きな島です。そして被害エリアはハワイ諸島でも南端にあるため、旅行者が一番集中するオアフ島のワイキキはもちろん、マウイ島、カウアイ島、ラナイ島、モロカイ島を含めるハワイの他の島々が溶岩や噴火により発生する有毒物質の影響を受けることはないことが証明されています。

実際、空気状態のマップを見るとわかりますが、色別でみるとグリーン(正常)、イエロー(多少)、オレンジ(健康上に問題のある人は注意)で表示されており、グリーンの表示がついたオアフ島やマウイ島までは被害が及んでいないということが一目瞭然ですね。(※状態は日々変化します)

Q.他の島ではツアーなどの営業は通常通り行われていますか?

A.ハワイ島のほとんどの地域および他の島への影響はありませんので、全てにおいて通常通り営業が行われています。

ハワイ島で通常通りアクティビティが出来る!

Q.ゴルフは出来ますか?

A.緑や大海原の大自然を望みながらプレイ出来るのはハワイ島ならでは。ゴルフをするためにハワイ島に行く旅行者も多いですね。そこでお答えします!

ハワイ島内でも噴火の影響が出ていない場所での観光は通常通り行われています。ゴルフコースも同様です。

被害エリアから66.79マイル(108km)のところに位置する、コハラコースト沿いのマウナケア ゴルフコース(Mauna Kea Golf Course)もオープンしており、連日人々がプレイを楽しんでいます。 ゴルフを計画する際にはこちらのウェブサイトを確認すると良いでしょう。

 

Mauna Kea Golf Courseさん(@maunakeagolf)がシェアした投稿

Mauna Kea Golf Courseさん(@maunakeagolf)がシェアした投稿

Q.ハワイ島で他にどんなアクティビティが出来ますか?

◎マウナケアでの満点の星空ツアー

マウナケアでサンセットと星空を観測するツアーです。頂上は寒いのでジャケットなど上着も貸してくれるので安心。星が手に届きそうなほど間近に感じられて絶対思い出に残ること間違いなしです。
◇マウナケア山頂 サンセット&星空観測ツアー<反射望遠鏡> by マサシネイチャースクール icon

Honolulu Civil Beatさん(@civilbeat)がシェアした投稿

Q.オーシャンアクティビティは大丈夫ですか?

A.はい、通常通り営業中です。

◎マンタレイと泳ぐツアー
マンタレイとのシュノーケリングは、ハワイ島で大人気のアクティビティです。
◇ハワイ島 野生のマンタと泳ぐ!ナイト・シュノーケリング <日本語ガイド/送迎付きあり> by マンタ大学夜学部 icon

kiwailukaさん(@kiwailuka)がシェアした投稿

◎野生のイルカと泳ぐツアー
野生のイルカと泳いで癒されませんか? ハワイ島の透明な海でイルカたちと泳ぐツアーは、子供から大人まで楽しめること間違いなし。
◇野生のイルカ&ウミガメ シュノーケリング・クルーズ <午前/日本語ガイド/送迎付きあり> by 名門イルカ高等学校 icon

ハワイ島で今だからこそ体験できるツアー!

◎ヘリコプターから溶岩エリアを眺めるツアー

毎日活発に溶岩が流れている今だからこそ「間近でその様子を見てみたい!」、「これまでハワイ島に行ったけど、溶岩を全く見られなかった!」という方におすすめのツアーをご紹介します。まずは上空から火山を見る「キラウエア火山 ヘリコプター遊覧  コナ・ワイコロア地区ホテル送迎あり<日本語パイロット/コナ発> icon」。火山だけでなく、ハワイ島の雄大な自然も楽しめます。

ヒロの町へはいけますか?  

キラウエア火山からヒロまでは約25マイル(40km)と近く感じますが、通常南西風により火山灰は流れているので、空気状態のマップを見てもわかるように、火山より北側にあるヒロの街は意外に火山灰などの影響を受けていないことがわかります。

Q.ビッグアイランド・キャンディーズの本店は通常通り営業していますか?

A.はい。通常通り営業してます。

ハワイ島ヒロにあるお店には工場が直結しており、ガラス越しにクッキーやチョコレート製品の製造過程が見渡せるようになっています。その場で作られた新鮮なクッキーが箱詰めにされて販売されており、オアフ島のお店では買えない限定品なども置かれていますよ。

ビッグアイランド・キャンディーズ(ヒロ店)の営業時間は下記の通りです。

◎ビッグアイランドキャンディーズ・ヒロ・フラッグシップ店
営業時間: 月-日 8:30-17:00 電話:1(808)935-8890

Q.ヒロからワイコロアまでドライブできますか?

A.はいできます。

Q.火山公園の現状を教えてください。

A.ハワイ観光局のキラウエア火山に関する最新情報はこちらからご覧いただけます。

ハワイ島またはキラウエア火山の関連記事は下記のリンクからどうぞ。

人気連載「ハワイ島ガイド」シリーズ

1.レンタカーの心得 
2.大地のエネルギーみなぎる、キラウエア火山 
3.テックスドライブイン~ハワイ島で一番美味しいマラサダ店 
4.ホノカア、古きよきハワイのノスタルジーを感じに 
まさに別荘感覚! ハワイ島マウナラニ・ポイント体験滞在レポート
日系人も多いハワイ島最大の街、ヒロでおすすめのショップ5選

 

※編集部より:このたびのキラウエア噴火による被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。ALOHA

この記事が属するカテゴリー: ハワイ島, 離島案内


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

2 responses to キラウエア噴火とハワイの現状について Q&A

  1. 匿名さま、コメントどうもありがとうございます。そうですよね。大自然のなせるわざですのでいつでもみられるわけではないですよね。写真や動画も迫力満点なものが取れますね。

  2. プハワイ島の観光は今だからこそ楽しいアクティビティもあると思います。2年前ラバーオーシャンツアーに参加しましたが、こんなに素晴らしい動画は撮れてません。オーシャンエントリーをヘリコプターや海からアクセスすると最高だと。行きたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*