```

ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイ島の観光スポット おすすめ39選

投稿者: Eriko 更新日:2019年09月17日

Best Spots to Visit on The Big Island

ハワイは主要な8つの島と100以上の小島からなっていることをご存知ですか? 今回はハワイの全部の島(ハワイ島以外の)を足した面積の2倍以上ある大きな島、ビッグアイランドと呼ばれるハワイ島を特集します。

この記事では、ハワイ島は初めてという方でもその魅力を十分満喫できるよう、観光を中心にハワイ島のおすすめスポットやホテルをまとめて40選以上ご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハワイ島について

ハワイの他の島を全部合わせた面積より2倍近い大きさで、「ビッグ・アイランド」の愛称で知られる島。火山活動が今なお続くキラウエア火山、海底からの高さがエベレストをしのいで世界最高峰のマウナケア、火山活動のために真っ黒な砂で覆われたプナルウ黒砂海岸(ブラックサンドビーチ)、情緒あふれる素朴なヒロの街。

力強い自然のパワーで、想像もしたことのない、圧巻な景色があちらこちらに広がる自然の驚異に満ちた島。そして、火山の女神ペレが住むといわれる神秘的な島、それがビッグ・アイランドです。

ハワイ島は大きな島なので、ツアーに入ってみるのも良いですが、自由自在にどこへでも行けて時間を有効に使えるレンタカーがおすすめです。レンタカーの情報はこちらをご覧ください。

◇関連記事ハワイで車を借りるなら、アラモレンタカーで安心

それでは、ハワイ島のおすすめ箇所をご紹介していきます。

1.キラウエア火山国立公園

キラウエア火山

ハワイ島の南東部に位置するキラウエア火山は、マウナ・ロア山とともにハワイ火山国立公園に指定されています。約60万~30万年前に形成され始め、約10万年前に海面上に現れたといわれる活火山。ハワイで唯一世界遺産にも指定されている公園です。

ハワイ諸島を形成する火山の一つで、1983年より継続して噴火を続けています。ハワイ島にある同じ形式の火山(盾形火山)の中では最も活発な火山だと言われています。2018年にも噴火しました。

同時に、溶岩の流れがゆっくりであるために噴火が起きても大きな被害をもたらすことがない、世界で最も安全な活火山です。公園内には、ボルケーノ・ハウス、火山の成り立ちがわかるジャガーミュージム、ハレマウマウ火口などさまざまな場所があります。

◇関連記事/人気連載「ハワイ島ガイド」大地のエネルギーみなぎる、キラウエア火山

2.ラバチューブ

約500年前に出来たと言われている溶岩の洞窟です。入り口からラバチューブまでは、熱帯森林の山道を通る約30分の軽いハイキングコースになっています。神秘的なラバチューブはキラウエアに行くなら必見です!

3.チェーン・オブ・クレーターズ・ロード

キラウエア火山の近くのハワイ火山国立公園内(公園にはマウナ・ロア火山も含まれています)にある観光用の道路。約30キロのいくつかの旧噴火火口の付近を通過し、自動車道路が溶岩によって行き止まりになっている「エンド・オブ・クレーターズ・ロード」へ到着します。

片道2~2時間半のドライブで、迫力満点の溶岩流や溶岩で埋まった道路、クレーターを見ることができます。2018年の火山噴火で閉鎖されていましたが2019年春に再開しました。

4.ヒロ

ヒロ

ノスタルジア溢れる「ヒロ」の街。老舗レストランや古い建物が立ち並ぶダウンタウンは雰囲気があり、オールドタウン好きにはたまらない場所です。キラウエア火山や有名な観光地へのアクセスも良く、宿泊ホテルもあります。

5.ファーマーズマーケット(ヒロ)

ヒロのダウンタウンで、毎日早朝から午後4時まで開催されるファーマーズマーケット。月曜、火曜、木曜、金曜、日曜は午前7時~午後4時。

「ビッグマーケット・デー」と呼ばれる水曜日と土曜日は午前6時~午後4時までで、200店舗以上の露店が並ぶのでレアなお土産品を探したいならこの日が狙い目!

場所:Kamehameha Ave, Hilo 96720

ウェブサイト(英語):http://hilofarmersmarket.com/

6.カメハメハ大王の銅像(ヒロ)

カメハメハ

ハワイにはカメハメハ大王の銅像が3ヵ所にあり(アメリカ本土にも1ヵ所あります)、1ヵ所はオアフ島のイオラニ宮殿向かい側、あと2ヵ所はハワイ島のカパアウとヒロにあります。ヒロの街中のワイロア州立公園の中央にある銅像は、1997年に建てられた一番新しいものです。駐車場もあり行きやすいので、ヒロ宿泊の際には訪れてみたい場所です。

場所:ワイロア州立公園(リリウオカラ二公園の側)

7.リリウオオカラ二公園(ヒロ)

ハワイ島の都市ヒロのダウンタウン南西の海沿いにある公園です。公園内は日本庭園風になっており、国外の日本庭園としては最大規模。

かつて王族の養魚所で王様が好む魚を養殖していましたが、ハワイ王朝最後の女王であるリリウオカラ二女王が公園として提供したことから、女王の名前に由来して「リリウオカラ二公園」と命名されました。

公園内には常陸宮正仁親王が贈られた松、裏千家の家元より寄贈された「松浪庵」という茶室などがあり、日本とも由来が深い場所でもあります。ヒロ湾のワイアケア半島に位置しており、人々が公園の池で魚釣りをしたり、入り江から飛び込んだりと、在住者の憩いの場所となっています。

場所:189 Lihiwai St, Hilo, HI 96720

8.パホア

この投稿をInstagramで見る

Juicy Vibes Mediaさん(@juicyvibesmedia)がシェアした投稿

パホアはハワイ島南東部のプナ地区にある町です。ヒロからは32キロです。火山に近く2014年には溶岩流のため町の一部が溶岩に埋もれてしまい、溶岩によって形成された溶岩樹(ラバ・ツリー)を見られる州立公園やツリートンネルと呼ばれる大きな木がトンネルのような形をつくる道路が見られます。

9.レインボーフォール

レインボーフォールズ

滝に光が反射するために滝つぼに虹が見えることが多いため、レインボーフォールというわかりやすいネーミングの観光スポット。編集部員が訪れた時にも虹が見えていました。ヒロの中心から車で約10分とアクセスしやすいロケーションにあるのも良いです。

10.アカカフォール(アカカの滝)

ハワイ島の東海岸にあるアカカフォール州立公園。前述のレインボーフォールから約30分のドライブのところにあります。小規模なレインボーフォールと比べると、アカカの滝は約135メートルの落差を誇り、緑豊かな壮大な滝の光景は圧巻です。駐車場から滝までは約800メートルのトレッキングコースになっており、落差30メートルのカフナフォールとアカカフォールの二つの滝を見学できます。

場所:Akaka Falls Rd, Honomu, HI 96728

11.プナルウ・ブラックサンド・ビーチ

ハワイ島の噴火によってできた真っ黒い砂のビーチ「プナルウ・ブラックサンド・ビーチ」。ハワイ島南部にあり、コナ国際空港からは車で1時間ちょっとで到着します。

ブラックサンドビーチ

ウミガメも甲羅干しをしによく訪れることで人気のビーチ。ビーチ内には真水の池もあり季節によっては美しい蓮の花が咲き乱れ癒されます。砂浜は溶岩がゴツゴツしているのでサンダル着用をおすすめします。

場所:Ninle Loop Rd, Naalehu, HI 96772

12.パパコレア・グリーン・サンド・ビーチ

この投稿をInstagramで見る

National Park Photographyさん(@national_park_photography)がシェアした投稿

幻のビーチともいわれるパパコレア・グリーンサンド・ビーチ。全米に2ヵ所あるうちの一つです。ビーチが緑の理由には火山にちなんだ鉱物のカンラン石にあります。火口が海に呑まれビーチとなり、カンラン石が波により砕けてオリーブ色の砂となったそうです。場所はサウス・ポイント・ロードを南下したところに位置しており、ビーチまでは車を駐車してから約1時間ほどのトレイルを歩きます。

13.ビッグアイランド・キャンディーズ(ヒロ)

マカダミアナッツ入りのサックサクのショートブレッドをチョコにディップしたクッキーが人気のハワイ土産、「ビッグアイランド・キャンディーズ」の本店。

ビッグアイランド・キャンディーズ・ヒロ店はショップと工場も併設しており、クッキーを作っている過程をガラス越しに見学することが出来ます。

オアフ島にはアラモアナセンターにお店がありますが、ヒロ店に行くとヒロ限定の詰め合わせやパイなども買えますよ。ハワイ島旅行者に大人気の観光スポットです。

◎ビッグアイランド・キャンディーズ(ハワイ島ヒロ本店)
Big Island Candies(Hilo)
場所:585 Hinano St., Hilo, HI 96720
電話:(808)935-8890
営業時間:8:30-17:00
休業日:なし
ウェブサイト(日本語):https://www.bigislandcandies.com/nihongo

14.マウナロアの工場(ヒロ)

マウナロア工場

ハワイ土産の王道「マウナロア」のマカデミアナッツの工場もヒロの近くにあります。工場では、現地で栽培され収穫されたばかりの新鮮なマカデミアナッツが味付けされ、パッケージ詰めされるまでの工程を無料でガラス越しに見学できます。

ビジターセンターでは、マカデミアナッツの無料サンプルの試食をしたり、お土産グッズの購入などが出来ます。工場は土・日・祝祭日はお休みです。

◎マウナロア マカデミアナッツ・ビジターセンター
Mauna Loa Macadamia Nut Visitor Center
場所:16-701 Makadamia Rd., Keaau, HI 96749
電話:(888)628-6256(通話無料)、(808)966-8618
営業時間:8:30-17:00(土日・祝祭日休)
ウェブサイト(英語):https://www.maunaloa.com/

15.シグ・ゼーン・デザインズ(ヒロ)

フラガールが憧れるアロハウェアの老舗ブランド「シグ・ゼーン・デザインズ」は、ハワイ最高峰のフラフェスティバル「メリーモナーク」が開催されるヒロのダウンタウンに位置しています。ハワイの自然とともに暮らすオーナー自身のライフスタイルが反映されたドレスは、一目でシグ・ゼーンの服だとわかる素朴で独特な雰囲気が魅力です。

ハワイの伝統的なテキスタイルや自然をモチーフとしたデザインは派手過ぎずシックでお洒落。アロハシャツなどメンズ、女性用のドレスやトップ、子ども用も少しあります。素敵なアロハウェアを探している人は行ってみる価値大。

関連記事/ 【動画付】ハワイでフラガールご用達の店12選

◎シグ・ゼーン・デザインズ
Sig Zane Designs
◇ヒロのフラッグシップ店
場所:122 Kamehameha Ave. Hilo, HI(ハワイ島)
電話:(808)935-7077
営業時間:ヒロのフラッグシッップ店 月〜金 10:00-17:00、土 10:00-16:00
ウェブサイト(英語):https://sigzanedesigns.com/

16.ワイピオ渓谷

ワイピオ渓谷

ハワイ島北部のハマクアコースト沿いに位置する渓谷。標高約2,000フィート(609m)の高さです。緑豊かな渓谷周辺では山歩きをしたり、大自然を満喫できる絶好のスポット。しかし全米一と言われるほど急傾斜なためレンタカーで行くのは困難。行ってみたい方はツアーをおすすめします。

17.ワイピオ渓谷展望台

ワイピオバレー(渓谷)の絶景を一望できる展望台。こちらはレンタカーでも行ける観光スポットです。ワイコロア方面から行く場合は、牧畜群がるのどかなワイメアを通って約2時間ほどで到着。パワースポットとしても有名で、ハワイ島の大自然を感じることが出来る観光スポットです。

◇関連記事/人気連載「ハワイ島ガイド」レンタカーの心得&ワイピオ渓谷

場所:48-5546 Waipio Valley Rd, Waimea, HI 96743

18.テックス ドライブイン

テックスドライブイン

ハワイ島で一番美味しいマラサダが食べられると評判のカフェ。ハワイ島出身のスーパーモデル、長谷川潤ちゃんも大好きだという四角いマラサダを、オアフ島のレナーズとぜひ食べ比べてみてください。

マラサダの他にもプレートランチなどもあり。ワイメア方面からワイピオ渓谷まで行く途中にあり、ホノカアからも近いので、ドライブの際の休憩所としても最適。

◇関連記事/ 人気連載「ハワイ島ガイド」テックス ドライブイン~ハワイ島で一番美味しいマラサダ店

◎テックス ドライブイン
TEX Drive In
場所: 45-690 Pakalana Street, Hwy. 19, Honokaa, HI 96727 駐車場あり
電話:(808)775-0598
ウェブサイト(英語):http://texdriveinhawaii.com/

19.ホノカア

岡田将生主演の青春映画「ホノカアボーイ(2009)」の舞台として、日本でもグンと知名度が上がったのがホノカア。ハワイ島北西部ハマクア地区に位置しており、コナ空港からは約1時間半、ワイコロアからは約1時間のドライブ、ワイピオ渓谷展望台からは約15分で行けます。 劇中に出てくる映画館「ホノカア・ピープルズ・シアター」もそのままのメインストリートには、レトロな外観のお店やレストランが軒を並べ、ノスタルジー漂うまさに絵になる街。

◇関連記事/人気連載「ハワイ島ガイド」ホノカア、古き良きハワイのノスタルジーを感じに

20.旧サドル・ロード

ハワイ島を東西に横断する最短ルート。かつて「サドル・ロード」と呼ばれており、道路状況が悪くドライブも困難でしたが、2013年にダニエル・K・イノウエ・ハイウェイ(故ダニエル・K・イノウエ上院議員の名前から命名)の新名称のもと、道路は舗装されレンタカーでも走れるようになりました。溶岩がゴツゴツした殺伐とした風景や、縦に波打つ天然ジェットコースターのような箇所もあったりして面白いです。コナ側に宿泊の際にヒロ側まで行くときの近道です。

21.マウナケア州立公園

ハワイ島を形成する5つの火山のうちの1つであるマウナケア山は標高4,205m。標高3775.51mの富士山より高い山です。マウナケアの山頂には世界屈指の気象条件を活かして、世界11ヵ国の天文台が設置されています。

マウナケアはハワイ先住民がハワイの聖地として崇める特別に神聖な場所でもあり、世界有数のパワースポットとしても知られています。

南半球と北半球が観測できる山頂から鑑賞するサンセットと星空観測のがセットになったツアーは、ハワイ島観光で最も人気のツアーのひとつです。サンセット&星空ツアーの編集部体験記は下のリンクからご覧になれます。

◇関連記事/人気連載「ハワイ島みどころ」 マウナケアのサンセットと星空ツアーで感動体験!【動画付】

22.クィーンズ・マーケットプレイス

クィーンズマーケットプレイス

ワイコロア・ビーチリゾート内にあるショッピングセンター。食料品を含め滞在中に必要な物が何でも揃うスーパーマーケットから、オシャレなブティック、レストランやフードコートまで何でもありとても便利です。編集部員も利用しました。

◎クィーンズ・マーケットプレイス
Queen’s MarketPlace
場所: 69-201Wailoloa Beach Dr. Waikoloa, HI96738 駐車場あり
電話:(808)886-8822
ウェブサイト(日本語):https://www.queensmarketplace.net/ja/

23.キングス・ショップス

キングスショップス

ワイコロア・ビーチリゾート内にあるショッピングセンター。マイケル・コース、ティファニー、ノアノアトミー・バハママウイダイバーズジュエリーなど、高級ブランドから人気のアパレル、アートギャラリー、レストランなどが入店しています。

◎キングス・ショップス
King’s Shops
場所: 250 Wailoloa Beach Dr. Waikoloa, HI96738 駐車場あり
電話:(808)886-8811
ウェブサイト(英語):http://www.kingsshops.com/

24.マウナラニ

マウナラニ

「マウナラニ」は、ハワイ語で「天国に手が届く丘」という意味があり、「古代ハワイの王族たちがマナや生命力を宿した」と言い伝えられる神聖な場所です。

この地区にあるマウナラニ・リゾートは、「地中海のロードス島」、「アリゾナのセドナ」と並び世界3大パワースポットのひとつと称されており、敷地の周りにはいくつかのパワースポットが点在しています。

25.マウナラニ・ゴルフ

マウナラニ・リゾート内にあるゴルフコース。青い海、黒い溶岩の絶妙なコントラストによる絶景が特徴。初心者から上級者まで楽しめます。日本のCMにも何度も登場したことのある名物ホールのマウナラニ・サウスコースの15番パー3では「海越えホール」も体験できます。

◇関連記事/マウナ・ラニ体験滞在!ハワイ島のコンドがおすすめな理由15

26.カラフイプアア公園内のオーラが見える洞窟

ハワイ島にはキラウエアなど活火山があるため溶岩が流れ固まったラバチューブと呼ばれる洞窟がいたるところにありますが、この洞窟もその一つ。

オーラが見える洞窟はマウナラニ・リゾートの敷地内に位置する歴史公園「カラフイプアア歴史公園」の中にあり、洞窟の中で写真を撮るとその人のオーラが写るという、スピリチュアル好きにはたまらない観光スポットです。カラフイプアア公園の入り口から洞窟まで、平坦な道を歩く軽いハイキングコースも楽しめます。

◇関連記事/人気連載「ハワイ島みどころ」有名パワースポットとオーラが見える洞窟

場所:Kalahuipua’a Historic Park, Waimea,HI, 96743

27.カラフイプアア・フィッシュポンド

カラフイプアア・フィッシュポンドは、オーラの見える洞窟から車で5分ほどのところにあります。世界3大パワースポットの一つと言われる池は、古代ハワイアンの王族たちが暮らし養魚施設として使用していた歴史ある場所です。

一見普通の池のように見えるのですが、周辺を散歩すると、澄み切った水面に木々が写し出される幻想的な光景に癒され、池の周辺にみなぎるパワーを感じることができます。

28.ハプナ・ビーチ

ハプナビーチ

「有吉の夏休み2018」でも紹介されたハプナ・ビーチは、全米ナンバー1にも選ばれたことがある人気の観光スポット。ハワイ島西海岸のコハラコースと沿いにあります。キラキラ輝く白砂と青い海が一番綺麗に見えるのは午前中がベスト。ビーチには駐車場があり駐車料金は$5です。トイレやシャワーの設備も整い、シュノーケリングなども出来ます。

29.ヘリコプターツアー

特別な体験をしたいなら、ハワイ島の雄大な自然を空から楽しめる「サンシャインヘリコプターツアー」がおすすめです。ハワイ島では同社から2種類のツアーが提供されています。一つはキラウエア火山の溶岩地帯を空から観測できる「ボルケーノ・デラックス・ツアー」、もう一つは美しいコハラ山脈、滝、ハマクアコーストの緑豊かな熱帯雨林を鑑賞できる「コハラ・ハマクア・コーストツアー」です。

人気連載「ハワイ島みどころ」ハワイ島の大自然を空から満喫!ヘリコプターツアー

30.プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園

この投稿をInstagramで見る

Pu’ukoholā Heiau NHSさん(@puukoholaheiaunhs)がシェアした投稿

18世紀にカメハメハ大王がハワイ統一達成の助言を受けて建設させたと言われるヘイアウ(石造神殿)の遺跡。コハラ・コースト・リゾートの北部にあります。

場所:62-3601 Kawaihae Road Kawaihae, HI 96743

ウェブサイト:https://www.nps.gov/puhe/index.htm

31.ミセス・バリー・コナ・クッキーズ

ミセスバリー

コナの人たちが声をそろえてすすめる「ミセス・バリー」。元々ホノカアで教師をしていた、町のクッキー名人ミセス・バリーがホノカアで初めて行われたマカダミアナッツ・フェスティバルのクッキーコンテストで優勝したのをきっかけに1980年に開店。手作りのフレッシュなクッキーはハワイ島のお土産としても最適。種類も豊富で味見してから購入可能です。コナ空港のすぐそばのインダストリアルエリア(工場地帯)に位置し、レンタカーの方は出発前に購入するのも良いかも。

◎ミセス・バリーズ・コナ・クッキーズ
Mrs. Barry’s Kona Cookies
場所:73-5563 Maiau St.Kailua-Kona, HI, 96740
電話:(808)329-6055 
ウェブサイト(英語):https://www.konacookies.com/

32.コナ・コーヒー・ベルト

全米で唯一のコーヒー産地ハワイの中でも、ハワイ島のコナは天候や土壌、標高などコーヒー栽培に理想的な条件がそろっていることで知られています。「コナ・コーヒー」は、ジャマイカのブルーマウンテンと並び世界最高のコーヒーと称されています。

ハワイ島南西部のカイルア・コナ地区に属する長さ約32キロ、幅3.2キロの小さなエリアが「コナ・コーヒー・ベルト地帯」と呼ばれており、コナ・コーヒーの農園、農園直営販売店がある地域です。

33.ドトール・マウカメドウズ・コーヒーファーム

丘の上からコナの街と海が見下ろせるベストロケーションにドトールコーヒー農園があります。園内にコーヒーや果物の木が植えられ、トロピカルフラワー咲き乱れる美しい庭園を抜けながら、コーヒーの試飲やフルーツの試食ができるショップに行けます。目の前に広がる海を眺めながら飲むコーヒーは最高。コーヒーの販売もされています。

◎ドトール・マウカメドウズ・コーヒーファーム
Mauka Meadows:Dortor Coffee Farm
場所:75-5476 Mamalahoa Hwy, Holualoa, HI 96725
電話:(808)322-3636
ウェブサイト(日本語):http://www.doutor-hawaii.com/

34.UCCハワイ

UCC

日本が誇るコーヒーメーカー、「UCCハワイ(上島珈琲店)」は、コナ国際空港から約40分の距離のハワイ島コナに位置。農園ではコーヒーの試飲や、生産過程が見たい人のためにファーム見学ツアーも行われています。ツアー(有料)に申し込むと、自分だけのオリジナル・コーヒーが作れる焙煎体験や、コーヒー農園を見学することが出来ますよ。農園見学だけなら無料で楽しむことができます。

◎UCCハワイ
UCC Hawaii
場所:75-5568 Mamalahoa Highway Holualoa, HI 96725
電話:(808)322-3789
ウェブサイト(日本語):https://www.ucc-hawaii.com/ja/

◇関連記事/コナ滞在で行きたい場所(1) UCCハワイ

35.ホルアコア・ガーデンズ

コナのコーヒーベルト地帯「ホルアロア」の中心にあるお洒落なレストラン&カフェが「ホルアコア・ガーデンズ」。一見民家のようにも見えるガーデンレストランでは、ヘルシーで素材の味を生かしたスローフードの数々を美味しいコナコーヒーとともに味わえます。

ハワイの美しい自然に囲まれた素敵な半オープンエアの空間でゆったりとした時を過ごすのに最高です。

◎ホルアコア・ガーデンズ
Holuakoa Gardens
場所:76-5900 Mamalahoa Hwy. Holualoa, HI, 96725
電話:(808)322-5072
ウェブサイト(英語):http://www.holuakoagardens.com/

36.サウスポイント

アメリカ最南端の岬、ハワイ島のサウスポイントはハワイ語で「カラエ」とも呼ばれています。ビッグアイランドが舞台の吉本ばななさんの小説「サウスポイント」にも出てきました。飛び込み台もありここから飛び込みに来る人たちもたくさんいます。

37.聖ベネディクト・ペインテッド教会(ペインテッドチャーチ)

カイルア・コナのホナウナウの丘の上にあるカトリック教会。小さな木造建ての教会の中は祭壇を除いた全ての場所が壁画で埋め尽くされています。作者はこの教会を建設したベルギー人の神父で、壁画は聖書を読めないハワイ先住民のために描いた物語などの宗教画をはじめ、柱から天井に向かって描かれたヤシの木など南国らしさも感じられるディテールに感動します。

◎聖ベネディクト・ペインテッド教会
St. Benedict’s Catholic Church
場所:84-5140 Painted Church Rd, Captain Cook, HI 96704
ウェブサイト(英語):http://thepaintedchurchhawaii.org/

38.ハウィ

この投稿をInstagramで見る

HIROKO MIZUNOさん(@yanbo_skunk)がシェアした投稿

ハワイ島の最北端に位置し、ハワイ王朝の初代カメハメハ大王の生誕の地といわれ歴史ある町「ハウィ」と「カパアウ」。ハワイに3体あるカメハメハ大王の銅像の一つは、カパアウのノースコハラにある旧コハラ裁判所の前にあります。この付近までドライブするならハワイ島最北端に位置するポロル渓谷まで足を伸ばしてみては? 

39.ワイメア牧場

ワイメアは、南はマウナケア山と北のコハラ山脈にはさまれた場所にあります。海抜850メートルにあり風が強く、冬はハワイでも寒くなります。全米でも最大規模の牧場のひとつ、パーカー牧場の本部があり、ワイメアの中心にある「パーカーランチセンター」では、ハワイ産の農産物やハワイ島ならではのお土産グッズが購入できます。

牧場ののどかな風景に癒され、現地特産のフレッシュなビーフ使用の美味しいハンバーガーに舌鼓を打つのに最高のエリアです。

おすすめホテル

1.デスティネーション・レジデンス・ハワイ‐ハワイ島

ハワイ島の溶岩で埋め尽くされた大地に突如現れる豪華リゾートのキッチン付きの宿泊施設「デスティネーション・レジデンス・ハワイ(旧クラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニ)」。

宿泊タイプはコンドミニアムタイプ、タウンハウスタイプ、プライベートヴィラと3種類あり、人数や旅行のスタイルに合わせて選べます。すべての部屋がゆったりと広く、プールやBBQエリア、ショップなど施設も充実、大人数で宿泊できる部屋もあり、3世代やグループ旅行におすすめです。

◇関連記事/マウナ・ラニ体験滞在!ハワイ島のコンドがおすすめな理由15

デスティネーション・レジデンス・ハワイ‐ハワイ島
Destination Residence Hawaii
場所:68-1050 Mauna Lani Point Dr., Kohala, Hawaii, 96743 
ウェブサイト(日本語):http://jp.visitmaunalani.com
宿泊プラン(日本語):http://jp.visitmaunalani.com/specials-packages.htm

2.マウナ ケア ビーチホテル

マウナケアビーチ

ハワイ島コハラコーストの、三日月形の美しいビーチに、自然に溶け込むように建築された高級リゾート「マウナ ケア ビーチ ホテル」。ハワイで最も美しいと人気のゴルフコースが敷地内にあります。

オーシャンフロントのお部屋。目の前には白い砂浜にコバルトブルーの海が広がりマウナケア山も望めるお部屋で、心地よい風を感じながら優雅なひと時を過ごせます。

マウナ ケア ビーチ ホテル

シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテルMauna Kea Beach Hotel
場所:62-100 Mauna Kea Beach Drive, Kohala Coast, Hawaii 96743 
電話:(808)882-7222
ウェブサイト(日本語):https://jp.maunakeabeachhotel.com
宿泊プラン(日本語):http://jp.maunakeabeachhotel.com/specials/index.htm
フェイスブック公式ページ(日本語):www.facebook.com/MaunaKeaBeachHotel.jp
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/maunakeahotel/

3.ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート

「全米一美しいビーチ」に選ばれた、ハワイ島コハラコーストのハプナビーチがすぐ目の前にあるホテルウェスティン ハプナ ビーチ リゾート

海岸線から丘陵地まで広がる、絶景ゴルフコースも魅力的です。

◇関連記事/プリンスリゾートより、ゴルフ三昧のお得なプラン登場

◎ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート
The Westin Hapuna Beach Resort
場所:62-100 Kauna’oa Drive, Kohala Coast, Hawaii 96743  ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート
電話:(808) 880-1111
ウェブサイト(日本語):http://www.westinhapunabeach.jp/
宿泊プラン(日本語):http://www.westinhapunabeach.jp/specials/index.htm
フェイスブック公式ページ(日本語):https://www.facebook.com/WestinHapunaJP/
インスタグラム公式ページ(日本語):https://www.instagram.com/westinhapunajp/

4.シェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアウホウ・ベイ

豊かな歴史を持つハワイ島ケアウホウに建ち、ハワイアン・カルチャーを随所に感じられるリゾート「シェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアウホウ・ベイ」。ほぼ毎晩、海からやってくる2メートルもの大きなマンタ(イトマキエイ)が見られるのもこのホテルに宿泊する醍醐味です。

◎シェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアウホウ・ベイ
Sheraton Kona Resorts &Spa at Keahou Bay

場所:78-128 Ehukai St, Kailua-Kona, HI 96740
電話:(808)930-4900
ウェブサイト(日本語):https://www.sheratonkona.jp/
宿泊プラン(日本語):https://www.sheratonkona.jp/rr_packages.htm
フェイスブック公式ページ(日本語):https://www.facebook.com/SheratonKonaJP
インスタグラム公式ページ(日本語):https://www.instagram.com/sheratonkonajp/

ハワイ島のおすすめ観光スポットいかがでしたか? オアフ島とは全く違った魅力がたくさん詰まった魅力的な島、ハワイ島をぜひ満喫してくださいね。ALOHA!

ハワイ島関連のこちらの記事も読まれています!

◇コナ滞在で行きたい場所(1) UCCハワイ
◇人気連載「ハワイ島ガイド」テックスドライブイン~ハワイ島で一番美味しいマラサダ店
◇人気連載「ハワイ島ガイド」ホノカア、古き良きハワイのノスタルジーを感じに
◇人気連載「ハワイ島ガイド」レンタカーの心得&ワイピオ渓谷
◇人気連載「ハワイ島ガイド」大地のエネルギーみなぎる、キラウエア火山 
◇人気連載「ハワイ島みどころ」有名パワースポットとオーラが見える洞窟
◇人気連載「ハワイ島みどころ」【動画付】マウナケアのサンセットと星空に感動!
◇ハワイ島製ビッグアイランド・キャンディーズ

 

この記事が属するカテゴリー: ハワイ島, 離島案内


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*