ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「ウクレレを始めよう」

第06回 ハワイの曲を弾いてみようの巻

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年07月10日

第6回 ハワイの曲を弾いてみようの巻

こんにちは、皆様お元気ですか? ウクレレ娘でーす。私は最近、アダルトスクール(誰でも行ける夜の学校。いろんなクラスがあります、マッサージとか、カラオケとか…。)に通ってるんですよ。クラスはもちろんウクレレ! ハワイアンの先生のもと、ハワイの曲を練習しています。今日はその中から簡単な曲を紹介しますね。
さて、挨拶はそこそこに、KA HOLO(カホロ)から行ってみましょう!

KA HOLO
チャッチャカ(D7X2)、チャッチャカ(G7X2)
チャカチャカチャカチャカ(CX4)〜♪
(フレーズを2回くりかえす

カホロとはハワイ語で、歩く、という意味です。このフレーズはメロディの導入部に使われています。大体のハワイアンの曲は最初にカホロを2回繰り返してから始まるのです。このメロディーに合わせて、左に4歩(D7 D7 G7 G7)、そして右に4歩(C C C C)戻ってみましょう。ね、フラのバックで演奏しているみたいでしょう?

ハワイ以外の曲にも、カホロを入れてみましよう。カホロがあるだけで、急にハワイっぽくなって、「うーん、こいつ出来るな」って感じになるから不思議。じゃ、実践編です。3コードで弾ける曲、『HAPPY BIRTHDAY TO YOU』を弾いてみましょう。

HAPPY BIRTHDAY TO YOU
(カホロ2回)
C          G7
HAPPY BIRTHDAY TO YOU
G7          C
HAPPY BIRTHDAY TO YOU
C            G7 F 
HAPPY BIRTHDAY DEAR 〇〇さん
C    G7 C  
HAPPY BIRTHDAY TO YOU
(エンディングはD7 D7、G7 G7、C、G7、C)

ね、ちょっと良い感じでしょう?チャッチャッって感じで、リズムに緩急をつけると、さらにハワイ風。お友達の誕生日には、是非ウクレレ片手に歌ってあげてね。エンディングの部分は、ちょっと変化をつけて、D7X2、G7X2、そしてC、G7、C、と弾いてみましょう。C、G7、C、の部分は、気持ち長めにね。

さて、指がほぐれたところで、ハワイの曲を弾いてみましょう。3コードで弾けてとっても簡単、しかも、ハワイ語のレッスンもできるという楽しい曲、『SPELLING BEE(スペリングビー)』を紹介します。メロディはとっても簡単。因みに|はストロークのマークです。|でジャーン、|| でジャンジャンね。

いかがでしたか?簡単でしょう?因みにスペリングビーとは『綴り方競争』って言う意味なんですって。ハワイの子供達はこの歌を歌いながら、英語とハワイ語の単語を覚えていくそうです(写真参照、ウクレレを弾きながら歌うたまごちゃん達)。因みにこの唄は4番まであって、犬、豚、ろば、女の子、男の子、おじいさん、そして彼らが住むハワイ、の綴りを覚えられるようになっています。メロディはすべて1番と同じなので、是非通して歌ってみてくださいね。

Spelling Bee
1. C-A-T Popoki make a cat
R-A-T Iole make a rat
M-O-N-K-E-Y Ke Keko make a monkey no keia.
2. D-O-G Ili`o make a dog
P-I-G Pua`a make a pig
D-O-N-K-E-Y Ke Kake make a donkey no keia
3. G-I-R-L Kaikamahine
B-O-Y Keiki Kane
O-L-D-M-A-N Elemakule make an old man
4. Haina ia mai ana ka puana la
My country tis( thisのハワイ的表現) of Hawai`i nei
H-A-W-A double I spells Hawai`i

今回はハワイの歌を紹介しましたが、如何でしたか? 皆様も色々な歌をハワイ風にアレンジして、弾き語ってみてくださいね。ポイントはカホロですよ。これからも色々な曲や、ウクレレに関する事、ハワイの情報をお伝えしていきたいと思ってますのでよろしくお願いしまーす。じゃ、また次回にお会いしましょう! ALOHA!(ウクレレ娘。)

この記事が属するカテゴリー: ウクレレ, カルチャー
関連キーワード: ウクレレ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*